江戸時代まで日本人は走れなかった!

ひで
江戸時代まで日本人は訓練をした武士、飛脚、猟師など特殊な職業の人だけが走れて一般の人は走れなかった

江戸時代まで日本人は走れなかった!

江戸時代まで日本人は訓練をした武士、飛脚、猟師など特殊な職業の人だけが走れて一般の人は走れなかった

昔の一般の日本人は、腕と足を互い違いに振って走れなかった

日本人は、右手と右足、左手と左足が一緒に出て歩行していた

現代の日本人が走れる理由

小さい時の体育の授業で正しい走り方を習っている

スポーツ選手が走るのを見て学習している

https://matome.naver.jp/odai/2136085565020146201
2014年05月11日