【20代後半向け】風邪で休んだ時に見ていた教育テレビの番組

gallantarrow
昔、風邪で学校を休むと、決まって教育テレビをダラダラと見る羽目に陥ったものです。そんなおぼろげな記録から当時の教育テレビの番組を思い出していこうと思います。思い出したらRTよろしくどうぞ。

風邪で寝ているときは教育テレビが一番

風邪で寝ているのは意外とヒマ

大人になると、風邪で寝ているのは当然なのですが、子供のころはあまり眠くならず、退屈に感じたものです。

みんなが学校に行ってから、時間を潰してくれる唯一のテレビ番組、それが教育テレビでした

ここでは現在20代後半~30歳くらいまでの方がそんなときに見ていたと思われる番組をご紹介していきます・・・。

のびのびノンちゃん 1990年4月~1996年3月

動物たちが様々な出来事を通し成長していく物語
小学校低学年(1年生)向けの人形劇ながら、意外と楽しめてしまう。ちなみにノンちゃんはアライグマです。

ワンツー・どん 1974年4月~1996年3月

どんくんの妙な存在感が思い出される・・・
どんくんというキャラがいた以外あまり覚えていないが、音楽向け番組。うたのおねえさんとリズムのおじさんというのがいた。盆踊りで「どんくん音頭」というのを踊った記憶がある。

これ、レクリエーションでよくやりました。

うたって・ゴー 1974年4月~1996年3月

正統派音楽番組
ワンツー・どんよりはやや灰汁は少ない。これも先生とお兄さん、おねえさんがいた。
テーマソングなどが時代によって異なるのであまり共通の話では盛り上がらないか。

このまちだいすき 1992年4月~1999年3月

オープニングソングが秀逸
小学校3年生の社会を題材とした番組。主人公がその時々に抱いた疑問を自分の力で主体的に解決していくという問題解決学習の姿勢が描かれていた。、ストーリー仕立て、主人公のキャラクターへの親密感、笑いをとることなどで視聴対象者の児童を飽きさせなかった構成には評価の声も。

名曲です。♪水道ガス管のあたり、大好き。

あつまれ!じゃんけんぽん 1988年4月~2001年3月

動物たちの村の道徳教育
小学校2年生向け道徳番組。当初はケンという男の子のキャラもいたが、基本登場するのは動物。先生役とか大人キャラが多いので、直接的な教訓話が多かった。

さわやか3組 1987年4月~2009年3月

意外とドロドロ。さわやか3組
NHK教育テレビの「学校放送」の一つであり、小学校道徳の授業で教材として利用される番組であった。対象は、小学3年生及び4年生。主人公の小学生達が、学校生活や学校内外で起こる出来事を乗り越えて成長していく姿を描く。
小学生が悶々と悩んでそれが解決せずに終わってしまう回があったり、わりと重たい内容があったりして「ちっともさわやかじゃない」などと子供たちにこき下ろされるのが常であった。

さんすうすいすい 1984年4月~1999年3月

す~いすい す~いすい
小学2年算数向け学校放送。強烈なオープニングテーマが印象に残る。リュウくんという怪獣と人間が算数を学んでいくという、今思えばシュールな番組だ。

いってみよう やってみよう 1985年4月~2004年3月

ポッケが張り切ってることしか思い出せない
特別支援学校・特別支援学級向けの学校放送番組。
内容はともかくおさるのポッケが張り切っているところが思い出される。意外にもポッケの声優は3回も変わっているらしい。

あいうえお 1975年4月~2002年3月

アシカの赤ちゃん 雨の朝
90年代のオープニングテーマがこびりついている、小学校1年生向けの国語を中心とする教育番組。
93年から登場したオコソトノ女王も強烈。

おはなしのくに 1990年4月~

名作をいい声で読み聞かせ

小学校1・2・3年の国語に対応する。語り手が文学作品や民話の語り聞かせを15分にかけて行う。語り手はジェスチャーを交えたり、効果音や照明効果、小道具を交えて語り聞かせを行う事もある。楽器演奏者1名と共に出演する事もある。

一番印象に残っているのは、オープニングのやや不気味な天使。

ともだちいっぱい 1990年4月~1995年3月

わくわくさん・ゴロリを輩出した名番組

NHK教育テレビの幼児向け番組ゾーンの総称。水曜日の『つくってあそぼ』が独立番組として継続し、2012年度まで放送。同ゾーン時代から数えて23年間にわたって続いた。

個人的には「かずとあそぼ」が秀逸でよかった。
着ぐるみは前列左からモンタ・ソラミ・ゴロリ。後列が左がヤンチャー、右がヒョロリである。

ちなみに、ゴロリとわくわくさんもこの3月で引退です。
お疲れ様でした。

11時になると囲碁番組になって、テレビは消される・・・

ここからが長かった・・・
ここから夕方までは教育テレビが一気につまらなくなります。いいとも!やごきげんようを理解できない低学年の頃は夕方の教育テレビまでが死ぬほど退屈でした・・・。

関連リンク

https://matome.naver.jp/odai/2136067117875189801
2017年01月30日