<クレジットカードの審査に通りやすくなる方法シリーズ>その8

hinashiro

クレジットカードの審査基準は非公開となっており、
カード会社によっても様々ですが、少しでも合格確率を上げる為の方法です。

「面白いデザインのクレジットカードまとめ」
「おおっ!と思われるクレジットカードベスト5」
「今話題の高還元率クレジットカード4種を比較してみた」
「クレジットカードの審査に通りやすくなる方法シリーズ」

などなど他にもクレジットカードに関するまとめを作っています。
カード申込みの参考にして下さい!

【カードに関係するサービスの会員になっておく】

クレジットカードのほとんどは、本業のサービスの一部分として発行されています。
例えば銀行系カードであれば銀行が本業、クレジットはその一部分です。
楽天カードであれば楽天市場が本業、といった感じです。
実はクレジットを本業にしている会社が単独で発行しているカードはそれほど多くはありません。

少しでも審査を通りやすくする為には事前にその本業サービスの会員になっておきましょう。

どうすればいいの?

「カードに関係するサービスの会員になっておく」とは、
例えば銀行系カードが欲しければ、メインで使っている銀行のカードを申し込む。
楽天カードが欲しければ楽天市場の会員になり会員ランクを上げておくなど、
申し込みより先にお得意様になっておくという事です。
そうする事でそれまでの利用状況を審査に考慮してもらえる場合があります。

企業側もお得意様からの申込みは断りにくいですよね?

それまで問題なく利用してくれているお得意様であれば、
カードを発行しても問題なく利用してくれる可能性が高いと判断され、
審査に通過する可能性が高くなります。

それでも落ちるときは落ちる

それまでサービスの優良会員であっても、落ちるときは落ちます。
最重視されるのは申込み情報によるスコアリングと信用情報機関の情報です。
会員になっているかどうかはあくまで+αの要因だと考えましょう。

↓その他の記事↓

「クレジットカードの審査に通りやすくなる方法シリーズ」
「面白いデザインのクレジットカードまとめ」
「クレジットカードに関するニュース・小ネタ集」という記事も作っています。
カード申込みの参考にして下さい!

https://matome.naver.jp/odai/2136031918507915701
2013年02月11日