インフルエンザを防ぐため、マスクはここで活躍する

bymylife
どうしてマスクを?その理由もまとめてみました。

感染症の予防、3原則

(1)感染経路を断つ
冬の感染症にご注意! ~インフルエンザ&ノロウイルス特集~ | 首相官邸ホームページ

ウィルスが体の中に入ってこなければ大丈夫

(2)予防接種を受ける
冬の感染症にご注意! ~インフルエンザ&ノロウイルス特集~ | 首相官邸ホームページ

最近ではインフルエンザにかからない…という効果よりも、感染したとしても軽い症状で済むという効果が期待されている様子です

(3)免疫力を高める
冬の感染症にご注意! ~インフルエンザ&ノロウイルス特集~ | 首相官邸ホームページ

体に抵抗力があれば症状を出さずにやり過ごせる?上記の2番に近いですね

予防接種は病院に行くとして、自分で出来ることは?

いつでもマスクをかける
喉を乾燥した空気に触れさせないことが大切

寝ているときが無防備なんです

喉乾燥しそうだからマスクで寝る(´・ω・`)

まややん@mymymy126

今日はマスクして寝る!部屋換気しとかなかったからウイルスいっばいだな、これ(*_*)朝起きたらのどの痛みと左耳のかすかな痛みがとんでいってますよーに。

【質問】のどが乾燥すると、インフルエンザや風邪にかかりやすいって、本当ですか?
寒い季節のお悩み対策Q10|Dr.キヨマスのお悩み相談|ダイキン工業株式会社

【回答】のどの粘膜には「繊毛」という小さな毛が生えていて、
その上を粘液が流れているような状態になっています。
いわば、表面が動いている湿地帯のようなものです。
健康な時は、ウイルスとか白血球の死骸とかを
流れる粘液でからめ取って、
「たん」として外に吐き出させるわけです。
しかし、この粘膜が乾燥してしまうと、
繊毛運動の動きも弱くなり、
ウイルスが流れていくことができず、
直接、細胞に入り込んでしまうのです。
その結果、炎症を起こしたりするのです。
そう考えると、冬は加湿がとても必要になってきます。
加湿によって部屋の湿度を保ち、のどの乾燥を防ぐことは、
インフルエンザや風邪の予防につながります。
寒い季節のお悩み対策Q10|Dr.キヨマスのお悩み相談|ダイキン工業株式会社

起きた時に喉が痛い…では遅いですよ

喉に痛みを感じる段階では、既に炎症が発生してるということになり、風邪の症状が出てくる可能性も高いのです
のど 乾燥対策は風邪やその他の症例の予防になります

那緒@nyanwahu

一度起きた時悶えたぐらいには喉が痛かったから休む…

けんけん@kenken_6969

この時期って、寝てる時に喉がカラカラになって起きた時にすげー痛いんだよねー。風邪で喉が痛いのか、ただ乾燥して喉が痛いのか、風邪による喉の痛みに怯えながら毎朝喉を潤すために水を飲む

MayuMikizou@MayuMikizou

朝起きた時に、喉が楽だからマスクして寝よう…おやすみなさい☆彡

そういえば…インフルエンザのウィルスってマスクの繊維より小さいんじゃないの?

厚生労働省「新型インフルエンザ専門家会議」の報告書によると、「マスクとは、口と鼻を覆う形状で、咳やくしゃみの飛沫(ひまつ)の飛散を防いだり、ほこりや飛沫等の粒子が体内に侵入することを抑制する衛生用品である」と定義されています。インフルエンザウイルスの1個あたりの大きさは0.1マイクロメートルと、一般的なマスクのフィルターよりもはるかに小さいサイズです。しかし、ウイルスは単独で外を飛ぶことができないため、咳やくしゃみの唾液(飛沫)と共に飛散します。この飛沫の大きさがおおよそ5マイクロメートルの塊になるため、この侵入を防ぐことが、マスクの性能として求められるものです。
マスクの種類と使い方|鳥インフルエンザ(H5N1)対策情報サイト|セコム株式会社

警備会社のセコムのサイトでも健康を守るため、マスクの役割を解説してくれています

ウィルスがくっついている咳やくしゃみの唾液を防いでくれる

体調を崩した人も元気な人も、健康のためにマスクを使ってみては?

https://matome.naver.jp/odai/2135991754821958501
2013年02月04日