消費量世界第2位!外国人が驚く日本のマヨネーズ概念

アドフィードパップ
日本の調味料といえば塩、醤油そしてマヨネーズ。マヨネーズが世界中で愛されているのは間違いありませんが、外国の方は日本マヨの美味しさ、その使い方に驚くみたいです。

■ マヨネーズ大好きニッポンジン ■

1人当たりのマヨネーズ消費量、堂々世界第2位の日本人
TBS「がっちりマンデー!!」

年間消費量1.8kg。
第1位のアメリカは倍以上の4.0kg。

キユーピーの創始者、中島董一郎。
TBS「がっちりマンデー!!」

1915年、中島がアメリカ留学で出会ったマヨネーズがそもそもの始まりでした。
日本に帰国後、食品工業株式会社を設立。
1925年に、国産初のマヨネーズを売り出したのです。

■ 海外のマヨネーズ概念 ■

欧米では、ポテトフライや野菜スティックにディップさせて食べるのが一般的だ。
なぜ日本のマヨネーズは世界一おいしいのか?海外で人気な5つの理由

塩や醤油などの1つの調味料として捉える人は少ない

海外ではマヨネーズ味がメインになることはありえない
なぜ日本のマヨネーズは世界一おいしいのか?海外で人気な5つの理由

日本ではポテトサラダやお好み焼き&たこ焼き、マヨネーズピザ、ツナマヨネーズおにぎりなど、割と何にでもマヨネーズを合わせて食べる。

http://www.youtube.com/watch?v=kLPpQ29bL-c
日本のマヨレストランに行った外国人の反応

・外国人曰く日本のマヨネーズはメッチャ美味いらしい

・カナダ人
日本人の友達が俺に日本のマヨを試させようとした時、
俺はその味をこれまで食ったどのマヨよりも気に入った。

・アメリカ人
日本のマヨの味が違うし、使われ方も異なっている。
調理した野菜に使われるし、ピザにさえ使う事もある。
俺は明らかに日本のマヨの方が良いと思う。

・アメリカ人
俺は、Kraft製マヨとMiricle Whipで育った。
Kraftは俺の世界では王様だったんだ。
俺がキューピーマヨネーズを食べて嵌るまではね・・・・・・

フィンランド人
欧州のは、日本のよりとろみが強くより酸っぱい味がする。
日本のは、よりソフトな味わいがする。
この違いを理解した今は、もう欧州のマヨを私が食べる事は
ないです。日本のマヨの方が、かなり良いですから。

個人的にはびっくりドンキーのマヨネーズが1番好きです。
こだわりのマヨありますか?

■ 関連リンク ■

https://matome.naver.jp/odai/2135988065915826001
2013年02月03日