【可能?】銃規制へ強い意欲を見せるオバマ大統領【不可能?】

yupas
オバマ大統領が取り組んでいる銃の販売規制ですが、(多くの州において)銃はアメリカ国民にとって開拓時代より常に側にあり続けてきたもの。銃を所持することが厳しく制限されている日本人からすれば、歴史的背景、文化、国民感情、治安等があまりにも違いすぎて問題を理解するのは難しいのかもしれません。

銃規制などに意欲を見せるオバマ大統領

「すべての子どもたちが大切にされ、安全だと感じられるようにすべきだ」
米大統領 銃規制などに意欲 NHKニュース

オバマ大統領はワシントンの連邦議会の前で行われた2期目の就任式で、宣誓のあと演説しました。この中で、先月、アメリカ東部の小学校で起きた銃の乱射事件について触れ、上記のコメントを出しました。

昨年12月にコネティカット州の小学校で起きた銃乱射事件を受け、すべての銃販売に身元チェックを義務づけるとともに、軍隊で使うような襲撃用銃器や大量の弾丸を装填(そうてん)できる弾倉の販売を禁止する銃規制強化案を発表した。
CNN.co.jp : オバマ米大統領が銃規制強化案を発表 共和党は反発

2013年1月16日にコネティカット州小学校乱射事件の遺族が見守る中、オバマ大統領は既存の銃規制法を強化することなどを定めた23の大統領令に署名しました。

しかし、米国内では全米ライフル協会の影響力が大きく、規制案がすべて通るのは難しい模様だ
ニューヨークで事件後初の銃規制法成立、オバマ政権も銃規制強化案を発表 | ITその他 – 財経新聞

NRAとは

全米ライフル協会(ぜんべいライフルきょうかい、英語: National Rifle Association)は、アメリカ合衆国の銃愛好家の市民団体で事実上の圧力団体(利益団体)である。
全米ライフル協会 – Wikipedia

1871年にウィリアム・C・チャーチとジョージ・W・ウィンゲートを中心に、南北戦争に勝った北部出身者、銃販売業者や銃愛好家などにより設立される。アメリカ合衆国憲法修正条項第2条に定められた「武器を所持して携帯する権利」を根拠に、銃規制に反対している。
全米ライフル協会 – Wikipedia

但しこの条文は州兵の活動の為に定められたものであり(前段「よく規律された民兵は、自由な国家の安全にとって必要であるから」より)、NRAが主張する「国民の無制限な武装権」を認めたものではない、と批判する学説もある。

スローガン:「銃が人を殺すのではない、人が人を殺すのだ」
全米ライフル協会 – Wikipedia

『NRAよ お前達の手は血まみれだ』と書かれた銃反対派の横断幕

事件の起こるたびに叫ばれる銃規制が進まない理由

最大の原因は、全米ライフル協会(NRA)の政治的影響力が高まったことと、銃規制運動が下火になったことだろう。
銃乱射が起きても銃規制が進まない理由 | アメリカ | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

NRAは南北戦争後の1870年代から存在するが、その活動が先鋭化したのは1970年代半ばに強硬な銃規制反対派が幹部になってからのことだ。
銃乱射が起きても銃規制が進まない理由 | アメリカ | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

新たな銃規制法が実現する可能性が乏しくなると、銃規制運動自体が下火になった。現在、主だった銃規制推進団体は資金不足で存亡の危機に立たされている。
銃乱射が起きても銃規制が進まない理由 | アメリカ | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

一方で、市民の間で銃規制の強化に逆行する動きも

(事件が起きたコネティカット州の)この地区で10年前から銃を販売している、ビック・ベンソンさんです。以前は週末だけ店を開けていましたが、事件後問い合わせの電話が鳴り止まず、今では平日も休みなしで営業しています。
銃規制に揺れるアメリカ ~銃乱射事件の衝撃~ – NHK 特集まるごと

()内は加筆しました。

鉄砲店店主 ビック・ベンソンさん 「とても心苦しいことだが、これでもうけさせてもらっている。」

午後4時、開店と同時に店は銃を求める人であふれかえります。
訪れるのはごく普通の市民。
政府が規制を強化する前に、銃を手に入れようという人たちが、店に殺到しているのです。
銃規制に揺れるアメリカ ~銃乱射事件の衝撃~ – NHK 特集まるごと

ゲーム理論

アメリカのようにすでに銃が社会に広く行き渡ってしまった社会では、自分だけが銃を持たないと危険だからである。
米小学校銃乱射事件受け、大統領声明 銃規制強化へ 共和党、NRAの反発大 | ウワサの新着情報発信センター

全員が銃を持たないという最適解がナッシュ均衡ではないとき、自分だけが持たない最悪の状態よりは全員が持つ次善の状態(ナッシュ均衡)を選ぶことは理解できる。
米小学校銃乱射事件受け、大統領声明 銃規制強化へ 共和党、NRAの反発大 | ウワサの新着情報発信センター

ゲーム理論が正しいとすれば、民主党が提案しているようなゆるやかな銃規制は、かえって犯罪を増やすおそれが強いし、世論の支持も得られないだろう。
米小学校銃乱射事件受け、大統領声明 銃規制強化へ 共和党、NRAの反発大 | ウワサの新着情報発信センター

注:経済学者である池田信夫氏のblog 2007年04月17日の記事

近年アメリカで起こった学校や未成年者関連の銃乱射事件

1999年にコロラド州のコロンバイン高校で男子生徒2人が銃を乱射して13人を殺害した事件

参考リンク: http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%B3%E9%AB%98%E6%A0%A1%E9%8A%83%E4%B9%B1%E5%B0%84%E4%BA%8B%E4%BB%B6

2007年にバージニア工科大学で学生が銃を乱射して32人を殺害した事件

参考リンク: http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E5%B7%A5%E7%A7%91%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%8A%83%E4%B9%B1%E5%B0%84%E4%BA%8B%E4%BB%B6

2012年7月にコロラド州の映画館で大学院生の男が銃を乱射し,
12人が死亡したオーロラ銃乱射事件

参考リンク: http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%A9%E9%8A%83%E4%B9%B1%E5%B0%84%E4%BA%8B%E4%BB%B6

2012年12月にコネチカット州のサンディフック小学校で、併設された幼稚園で過去に勤めていた女性の息子が銃を乱射し、小学校の児童20人を含む26人が死亡したサンディフック小学校銃乱射事件

参考リンク: http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%95%E3%83%83%E3%82%AF%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E9%8A%83%E4%B9%B1%E5%B0%84%E4%BA%8B%E4%BB%B6

2013年1月に米ニューメキシコ州アルバカーキの民家で15歳の少年が銃を乱射し、子供3人を含む5人が死亡した事件

参考リンク: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130121-00000029-asahi-int

https://matome.naver.jp/odai/2135884179286535701
2013年01月24日