よっし、あとは神頼みのみ!合格できる!厳選おまじない集

cookpad100
もう後は神頼みのみじゃ!
受験票を塩の山の頂上に朝までまっすぐに立てておくこと
そうすると塩がもつ邪気払いの効果があってその受験票はラッキーアイテムとなるらしい。
和紙で自分の箸を包む
志望校の名前の色をイメージします。
直感的に見えた色の和紙を用意します。
その和紙で自分の箸を包みます。
試験の1週間前にそれを準備して、試験前日の夕食時に包みを解きその箸で食べます。
唱える

緊張している時、集中したい時、実力を発揮したい時は

うむち・はるち・つづち
うむち・はるち・つづち
うむち・はるち・つづち
と唱える。

祈る
ピンチの時、神に助けを求める時
『かんながらたまちはえませ』と天に祈ってください。かんながらたまちはえませ とは
すべて神さまのみ心のままに、よりよくお導きください、お守りください」と
守護を願う意味です。

必ず、合格する。と声に出して言うと願いが叶う
赤いペン

準備するもの:白い紙100枚/赤いペン/赤い糸

※このおまじないをしている所を誰にも見られてはいけません
必ずお風呂上がりにしてください。

1.毎日勉強をした後に白い紙に合格と受験まで後何日かを書きます。

2.1で鶴を折ってください。

3.その鶴を赤い糸で繋げて部屋の一番高い所に繋げてください。

4.最後の一枚には必勝祈願○○校合格と書き、自分がその志望校で楽しくすごしている所を想像してください。

五円玉
できるだけ綺麗な5円玉1枚と紅白の紐を用意。
5円玉の真ん中の穴にその紅白の紐を通して形良く結びます。
結び方に決まりはありませんが なるべくこじんまりとなるように
してください。
そしてその紅白の紐を通した5円玉を 試験当日試験会場に持って行きます。
そして、その志望校のトイレに行き、「誰にも見つからないような場所」に
その5円玉を隠す。
とにかくトイレの中のどこか人目につかないところに隠すことが大事。
目標を紙に書く
合格を目指している受験校があれば、その目標を紙に書きましょう。
紙のサイズはA4がオススメ。
短いフレーズで端的に、かつ丁寧に書くこと。
願いや目標を具体的に文字にすることで、自分の潜在意識に刷り込まれやすくなり、自然と合格に向けた行動がとれるようになります。
そして、その目標を書いた紙は、勉強部屋の壁に貼ったり、机の上に立て掛けたりしてください。
また、ファイルに入れておき、時々開いて見るのも効果的です。
キットカットを食べる
「きっと勝つと」。そんなことから、シーズン物のキットカットが出ていますが、科学的にも、チョコは脳の活性化に効果的です。他にも、脳を目覚めさせるのに、アーモンドも効果があります。
「合格しました」と書く
手帳の受験日の欄に赤いペンで「○○(志望校)に合格しました」と書きます。
山や川、海で小石を拾ってくる。
山や川、海で小石を拾ってくる。
少量の塩と水をいれてかき混ぜ、「べせらほらきや」と3回唱える。
その後、小石を取り出して水気を拭き取り、願い事を唱えながら
小石に願い事を赤い字で書く。
試験を受けるときに小石をカバンなどに入れておくと良い。
願いが叶ったら小石は土に埋める。
シャーペンの芯
頭の良い人や成績の良い人からシャーペンの芯をもらいます。
そのシャーペンの芯を使って、試験を受けます。
お守り
自分よりも先に受験合格していた人が使っていたお守りを借ります。
ただし、年内でなければお守りの効果はありません。
お守りの効果は1年間のため、去年受かった人のお守りではダメ。
席に着いたら…
右手の人差指で五芒星を左手のひらに書く。
こうすることで平常心が保つことができる。
すぐに落ち着かない場合は再度繰り返す。
https://matome.naver.jp/odai/2135851550657963101
2019年02月14日