あなたはいくつ知っている?あの食べ物の正体。

conkon
普段よく食べているアレ、何から作られているか知っていますか?

きくらげ

ラーメンや中華料理によく使われているきくらげ。この正体は?!
キクラゲは山で採れるキノコの1種。
枯れ木などに生える。
漢字で書くと「木耳」、この画像を見ると何だか納得!

ザーサイ

ザーサイは中国の代表的な漬物。
中華料理のおつまみや定食の付いてくる事も多いですね。
ザーサイはカラシナという植物の、茎が大きく肥大する変種。
カラシナは名前の通りカラシの原料となる植物でもある。

柚子胡椒

ピリっとした辛みとユズの香りが楽しめる九州名物の柚子胡椒。
色んな料理にちょい足ししても美味しい万能調味料ですね。
「胡椒」と名前がついていますが、胡椒から作られているわけではない。
九州の一部では胡椒は青唐辛子のことを指す。
つまり、柚を入れた唐辛子のペーストだそうです!

しらす

静岡などの名物でもある「シラス」。
アツアツご飯にたっぷりしらすを乗せると美味しいですよね!
たんぱく質も豊富!
しらすの正体は「イワシの稚魚」。
たまに「シラス」という種類の魚だと思っている人がいますが、シラスとはイワシやニシンなどの色素のない魚の稚魚の総称のことなので間違いです。

タピオカ

デザートやタピオカミルクティーなどでおなじみのタピオカ。
ぷにぷにした食感で女性に大人気ですね。
キャッサバという植物の芋の部分から取れるデンプンで作られている。
小さな白玉のようなもの。

カニみそ

カニの胴体部分をバカっとあけるとタップリとつまっているカニミソ。
好きなひとにはたまりませんね!
ミソと言われているのでカニの脳みそだと思っているもいるはず。
実は中腸腺という内臓の1つ。
ミソのようなペーストなのでそう呼ばれるようになってとか。

チャンジャ

韓国料理の珍味の1つである「チャンジャ」。
これを食べながらお酒を飲むのが好きな人もけっこういるのでは?
チャンジャの正体は「タラの胃」。
タラの胃を塩漬けにし、コチュジャンなどで味をつけたものがチャンジャ。

カラスミ

ちょっとリッチなパスタなどにからめてあったりする「カラスミ」。
高級食材ですね。
「ボラ」の卵巣を塩漬けにしたもの。
細かな粒状で出されることが多いので、わかりにくいかも。

コーヒーフレッシュ

コーヒーなどに入れるコーヒーフレッシュ。
正体は「植物油」。
植物油に水と乳化剤を混ぜたもので、生クリームの代用品です。
https://matome.naver.jp/odai/2135822309890667901
2013年01月15日