爆弾低気圧襲撃!首都圏に大雪をもたらした原因

mzgohan
1月14日は成人の日。3連休の最終日ですが、太平洋側を中心に各地で雪と強い風に見舞われ、大荒れの祝日となっています。なぜこんな天気になったのか?その秘密に迫ります。

今年の初降水は今冬の初雪に

東京や横浜では初雪となり、都心でも夜にかけて5センチの積雪が予想されています。
「太平洋側 天気大荒れ、東京・横浜で初雪」 News i – TBSの動画ニュースサイト

雪はこれから午後9時ごろまで降り続く見込みで、東京では23区で5センチ、多摩地方で10センチの積雪が予想されています。
「太平洋側 天気大荒れ、東京・横浜で初雪」 News i – TBSの動画ニュースサイト

首都圏に大ダメージ!

高校サッカー決勝も降雪で中止

太平洋側を中心に各地で雪と強い風となっていて、関東地方で少なくとも19人がけがをしたほか、交通機関にも影響が出ています。
「大雪で交通機関にも影響、けが人も」 News i – TBSの動画ニュースサイト

大雪に見舞われた山梨、長野両県では、中央自動車道、長野自動車道など高速道路で一部区間が通行止めとなった。
雪と強風、交通機関大きく乱れる 連休最終日  :日本経済新聞

航空・鉄道各社によると、同日午後2時までに羽田発着などの国内便は、日本航空と全日空の計160便の欠航を決めた。
雪と強風、交通機関大きく乱れる 連休最終日  :日本経済新聞

在来線でもJR中央、南武、京浜東北、横浜や小田急の各線で、運転を一時見合わせるなどした。
雪と強風、交通機関大きく乱れる 連休最終日  :日本経済新聞

原因は「爆弾低気圧」

低気圧は発達を続け、いわゆる「爆弾低気圧」となる見込み。これから、暴風や高波、大雪に警戒が必要となる。
FNNニュース: 低気圧、「爆弾低気圧…

13日夜からの24時間で、気圧が24hPa以上下がり、いわゆる「爆弾低気圧」となるもよう。
「太平洋側 天気大荒れ、東京・横浜で初雪」 News i – TBSの動画ニュースサイト

九州から関東、東北まで、広い範囲で強い雨となり、内陸部では大雪のおそれもある。また、風も全国的に強くなり、瞬間的には風速30メートル以上の猛烈な風が吹くこともある見込み。
FNNニュース: 成人の日の14日は全…

気象庁は暴風や高波に警戒するよう呼びかけています。
「太平洋側 天気大荒れ、東京・横浜で初雪」 News i – TBSの動画ニュースサイト

爆弾低気圧とは

急速に発達し、熱帯低気圧(台風)並みの暴風雨をもたらす温帯低気圧を指す
低気圧 – Wikipedia

日本の気象庁は、予報用語としては用いず「急速に発達する(した)低気圧」などと言い換えることと定めている。
低気圧 – Wikipedia

冷たく乾燥した大陸性気団と暖かく湿った海洋性気団が衝突する大陸辺縁部の、特に東岸で、冬季に多くみられる現象。
低気圧 – Wikipedia

15年前の成人の日も大雪だった

15年前の1998年1月15日。東京で16センチ積もりました。甲府は49センチ・軽井沢72センチと記録的な大雪に。
東京は今年の初雨⇒「初雪」に。 – 早起き☆お天気☆ONAIR日記:日経ウーマンオンライン

http://www.youtube.com/watch?v=zeEcxqqPGFI

成人式を爆弾低気圧の中迎えた新成人の皆様、お疲れ様でした。そして、おめでとうございます。

みっちゃそ@mccm_035

成人式おつかれさま!みんなきれいやった!!\(^o^)/ pic.twitter.com/i1ApaD5B
https://matome.naver.jp/odai/2135814633782910201
2013年01月22日