2013CESでの6大ガジェットトレンドまとめ

nmajp
来る2013年CESにて披露される、ガジェットたちの6大トレンドをまとめました。家電マニア涎でっぱなしのガジェットたちです。

テレビ: 高解像度、ラージスクリーン、ネットワークと連携

オールLEDの高解像度
ラージスクリーン4kレザルーション
透明スクリーン
HULU,NETFLIXと連携するオンデマンドビデオ

テレビはよりインターネットと境界があいまいに
タブレットやラップトップとの相性もさらに進化していくでしょう

白物家電;インターネットと連携し高効率に

Nest thermostat
iPod開発者が手がけるネストサーモスタット
これこそまさにスマート家電でしょう!

すべてのものにコネクトしていく

全ての家電がインターネット繋がっていき
スマート家電が次々に登場する。

車;ネットワークと接続され、ナビゲーション、アシスト機能が向上

カメラ、センサーと同期し
車自体があなたをたすけてくれる
アシスト機能が大幅に向上されていく

そして、よりよい洗練されたナビゲーションを提供できる
車もまた、スマートフォンとコネクトしていくのがトレンドだ。

チャンスは小さなベンチャー企業にもどんどんと開かれていく

これがペブルの腕時計!
キックスターターでもめっちゃ人気

小さな企業、ベンチャー企業にもチャンスが大きく開かていく。
Kicksterterから始まった小さな組織の製品が市場を席巻していくこともおおいにあり得る。
日本では、バミューダなどがその代表例として考えられる。

タッチスクリーンかつ先進的なデザイン

acerのwindows8ラップトップ
タッチスクリーンかつデザインは先進的

昨年の薄い形状をしたウルトラブックのトレンドは若干下降気味で、今年度はタッチスクリーンであり、かつデザインがユニークなものが流行の兆しを見せている。
また、アンドロイド端末などは価格がかなり抑えられたものも作られていくだろう。

最も人気のサイズは5インチ

おそらく今年はモバイル端末のお披露目が少ない年になるだろう。
バルセロナで行われるカンファレンスに登場するモバイル端末も非常に少ない。
ただ、そのデザインは5インチ、1080pディスプレイ、クアッドコア、13メガピクセルのカメラといったものに収束されている印象をうける。
これは、特徴的なトレンドだと言えるだろう。

https://matome.naver.jp/odai/2135753295507598001
2013年01月07日