金曜ロードショーでTV初放映!ジブリ映画【コクリコ坂から】の魅力

mzgohan
人生いろいろあるけれど明日も頑張ろう、と思わせてくれる極上の青春ラブストーリー。2011年7月の映画公開からはじめてのテレビ放映。まだ見たことがない方、劇場でご覧になった方も、ぜひご覧ください!

大ヒット!ジブリ映画「コクリコ坂から」

2011年夏、全国東宝系にて公開。『ゲド戦記』に続く宮崎吾朗監督作品第2作。担当声優は過去にもジブリ作品で声をあてた者が多く起用されている(主演の長澤まさみはジブリ初出演)。
コクリコ坂から – Wikipedia

「コクリコ坂から」に寄せられた映画レビュー

清楚で凛とした主人公の海は、風景と同じく、今では失われつつある大和撫子として描かれる。(中略)恐らく男性観客の大半は、開始早々、健気な海に心奪われる事だろう。
【買っとけ! Blu-ray/DVD】[BD]「コクリコ坂から」 -AV Watch

少女の人物描写こそジブリの財産であることをジブリ自身が自覚していることに私は安堵した。良い主人公だった。だから良い映画だったと心から思う。私の感想はそれに尽きる。
コクリコ坂から – みんなのシネマレビュー

大事な家族や恋人・親友などを想って観ると涙がまた止まらなくなるし、 単純な『画面からの情報』だけでなく、自然に『登場人物全員の心情』を慮れる力を持つひとの心には、必ずずっしり響くはずです。
Amazon.co.jp: コクリコ坂から [DVD]: 宮崎吾朗: DVD

高校生たちの、感情や信念に従いまっすぐ行動する姿は「変わらないこと」で、今でも決して否定されたものではなく、いつでも戻れるはずのものです。ただ現在はそれが、はやりすたりで一時的に表に出ていないだけ。そんなことを思い起こさせてくれる作品です。
Amazon.co.jp: コクリコ坂から [DVD]: 宮崎吾朗: DVD

ジブリ映画と言えば、ある種のノスタルジーを抱く作りになっているように思われる。自分が生きてもいない時代の描写を見せられてもとても懐かしく思えるのは、やはり我々の心のどこかにある「昔の風景」を細部にわたって再現するその技術力・創造力にあると思う。
コクリコ坂から – みんなのシネマレビュー

金曜ロードショー感想まとめ

コクリコ坂から
ハッピーエンドで良かったわ
いや…血が繋がってるとしてもそれはそれでまた切ない感じになって良いとは思うけどいやー!
ハッピーエンド最高

コッコ@Coccohappylucky

『コクリコ坂から』を初めて見ました…最後がどうなるか読めちゃう作品だけど、嫌いになれないのは、何でかな…?

なみこしのりあき@charakoshichara

コクリコ坂初めてみた!なんか懐かしい感じがしたな(⌒‐⌒)音楽は久石さんかな?ナウシカと魔女宅の音入ってた!
コクリコ坂やっばい!きょーだいじゃないって分かった途端、涙出た!☆*

「コクリコ坂から」の記録

全国457スクリーンで公開され、2011年7月16-18日の初日3日間で興収約5億8700万円、動員約45万人になり映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第3位、最終興収は2011年度興行収入邦画第1位の44.6億円を記録した。
コクリコ坂から – Wikipedia

主題歌

「コクリコ坂から」のあらすじ

ヒロインの海と、彼女が行動を共にするようになる俊

東京オリンピックの開催を目前に控える日本。横浜のある高校では、明治時代に建てられた由緒ある建物を取り壊すべきか、保存すべきかで論争が起きていた。高校生の海と俊は、そんな事件の中で出会い、心を通わせるようになる。
映画『コクリコ坂から』感想 – 琥珀色の戯言

キャラクター

松崎 海
声:長澤まさみ
風間 俊
声:岡田准一

劇中の旗信号に隠された意味

松崎海が上げる信号旗の画像
風間俊が乗るタグボートの信号旗の画像

横浜港を見下ろす丘の上の、古い屋敷の庭に毎日信号旗をあげつづけている海。
「U・W」旗――(安全な航行を祈る)である。

丘の下をよく通るタグボートのマストに返礼の旗があがる。忙しい一日が始まる朝の日課のようになっている。ある朝、タグボートからちがう信号が上る。
「UWMER」そして返礼のペナント一旒(いちりゅう)。

誰か自分の名前を知っている人が、あのタグボートに乗っている。MERはメール、フランス語で海のことである。海はおどろくが、たちまち朝の家事の大さわぎにまき込まれていく。
コクリコ坂から −メッセージ−

NHKが制作の裏側に密着取材

宮崎駿が企画・脚本を担当し、宮崎吾朗が監督を務めた本作には、作品からは決して見えない父子の衝突や葛藤(かっとう)があった。そのすべてを10か月にもわたる取材からたどり直す、もう一つの「コクリコ坂から」だ。
父・宮崎駿と息子・宮崎吾朗の激闘!10か月にわたる父子の戦いを追う『コクリコ坂から』制作の裏側に密着! – シネマトゥデイ

金曜ロードショウ放映への反応

ひらりん@1219hr

来週やる”コクリコ坂から”はCMの時点で青春恋愛ものだとビシビシ伝わってくるし、思えば映画が上映されていた頃にCMで使われていたキャッチコピーは「大切な人と見てください」だし、そんな映画を金曜日の夜に放送する事を考えると、耳をすませばクラスの大虐殺が始まるんじゃないかと戦々恐々。

さき@saki_msk

もののけ姫見てアシタカ様にハマって千と千尋の神隠し見てハクにハマってハウルの動く城見てハウルにハマってるからどうせ来週コクリコ坂から見て風間さんにハマるんだろう!!

りーだー@konx2sayu

2週連続ジブリ作品を放送「金曜ロードSHOW!」4日は『ハウルの動く城』 | テレビ関連ニュース [テレビドガッチ] dogatch.jp/news/ntv/13181 コクリコ坂からはずっと待ってたんだよね。楽しみだわ

シラス4.0@wasu47

コクリコ坂から、もう7回観たけどもう一回観るか笑RT @kinro_ntv: 新年はスタジオジブリ作品連続放送!1月4日「ハウルの動く城」、35分拡大ノーカット!11日「コクリコ坂から」大ヒット作が早くもテレビ初登場ですー(^∇^)

美花@onlymikan

コクリコ坂から
わりと好きだこれ!
最近、この辺りの時代好きだなぁ(´▽`*)
なんかね。岡田くんがかっこよかったよ(●´艸`)生徒会長の謎の安定感wあぁ云うの好きなんだよなぁ実は笑

スタジオジブリ@ghibli_bot_

本日1月4日の金曜ロードショーは『ハウルの動く城』、 ow.ly/gwP2O そして、来週1月11日は『コクリコ坂から』 ow.ly/gwP2P が放映されます。お見逃しなく。 中の人 / ghibli_bot_

関連リンク

恋した相手は血のつながった兄…!? 思わぬ運命に立ち向かう少女の成長物語、ひたむきな少女と少年の恋愛模様を描く宮崎吾朗監督第2作!

https://matome.naver.jp/odai/2135730936985417601
2013年01月24日