おすすめの日常系アニメ

metalStone
おすすめの日常系アニメをまとめています。

ひだまりスケッチ

第1期:全14話 第2期:全16話 第3期:全14話
憧れのやまぶき高校美術科に合格したゆの。自宅から遠いため、学校の門前にあるアパート「ひだまり荘」に住むことになった。
隣室に住む同級生の宮子、階下に住む上級生のヒロや沙英、そして新入生の乃莉となずなとともに6人が巻き起こす楽しくにぎやかな日々を描いている。
http://www.youtube.com/watch?v=x5i4uEU4AwA

みなみけ

1期:全13話 2期:全13話 3期:全13話

『みなみけ』は、南家の3姉妹、長女ハルカ、次女カナ、3女チアキの平凡な日常生活を描いた作品である。

「この物語は南家3姉妹の平凡な日常を淡々と描くものです。過度な期待はしないでください。」

の通りであると言える。
そんな彼女達の日常生活の様子ではあるものの、一癖ある登場人物たちが作品を盛り立てている。

作者の桜場コハルは「小学生、中学生、高校生の3姉妹それぞれの友だちが家へ遊びに来て、世代間のズレによる微妙な世界の違いのやりとりを描ければおもしろい」と述べており、その言葉通り「それぞれの世界の微妙な食い違い」が『みなみけ』の要点の1つとなっている。

けいおん!

1期:全14話 2期:全27話
私立桜が丘女子高等学校(桜が丘高校)に入学した田井中律は一緒に入学した幼なじみの秋山澪と共に軽音部の見学に行こうとするが、部員が前年度末に全員卒業してしまったため、4月中に新入部員が4人集まらなければ廃部になると聞かされる。
その後、合唱部の見学に来るつもりで律の勧誘で軽音部に来てしまった琴吹紬は、律と澪の掛け合いを聞いているうちに彼女達を気に入り、入部することに同意する。3人は部の存続のため、あと1人を入部させるべく勧誘活動を開始した。

ゆるゆり

第1期:全12話 第2期:全12話
七森中の「ごらく部」に所属する女子中学生4人と、それを取り巻く生徒会の女の子たち。
彼女たちの時に笑いあり、時に百合ありのまったりとした日常生活を描く。個性的な登場人物たちの中にあって存在感の薄さを理由にいじられる主人公を据え、軽い同性愛にも見えてしまう女子校の気風の中のちょっとした笑いや、片想いが連鎖する人間関係、たまに起こる本気度の高い同性愛感情によるハプニングなどが、緩やかな空気感の中で扱われている。

キルミーベイベー

全13話
ごく普通に学校に通う「殺し屋」の少女・ソーニャとその友人・やすなが繰り広げる、コミカルで少しバイオレンスな日常を描く。
キャラクター数は非常に少なく、基本的に主人公のやすなとソーニャの掛け合いだけで話が展開される

あずまんが大王

全26話
とある高等学校を舞台にした学園物コメディで、キャラクターの多くは女子高生である。
特定の主人公は存在しない。連載時は『電撃大王』での掲載時期と作中の時系列がリンクしており、春には進級、秋には体育祭・文化祭といった形で、その時期に応じた話が展開していった。

たまゆら

全13話
瀬戸内の広島県竹原市を主な舞台として、写真好きの女子高校生である沢渡楓とその友達が、それぞれのまだおぼろげな「夢」を追いかける物語。なお本作は佐藤順一を始め、『ARIA』のスタッフが中心となって製作されている。

WORKING!!

全13話(第1期・第2期とも)

北海道某所にあるファミリーレストラン「ワグナリア」。あるきっかけで小鳥遊宗太はワグナリアでバイトとして勤務することになった。初日、意気込んでそのワグナリアに初出勤する宗太であったが、店長の白藤やスタッフのまひるをはじめ、一筋縄ではいかない個性的なスタッフたちにただただ狼狽するばかり。

しかし、当の宗太も「小さいものがひたすら大好き」という独特の嗜好ゆえに、極めて低身長のぽぷらに惹かれたのでバイトとして働く決断をした、という世間の一般観念とはズレた変わり者であった。
ここにひとくせもふたくせもある個性的な面々が集まったこのワグナリアで、今日も騒がしい日常が展開される。

男子高校生の日常

全12話
「○×県立真田北高校」(男子校)に通う男子高校生たちの、日常の中の笑いを描くギャグ漫画。
「くだらないけれどコミカル」「バカなドタバタ」と評されるような種類の笑いを描いており、読者が自らの高校時代の日常を懐かしく振り返ったり共感したりできるような作風となっている。公式配信サイト上では、部活シーンや恋愛といった劇的な展開すら起こらない、リアルな日常をテーマにした作品であることがアピールされている。

苺ましまろ

全12話
主な登場人物は11歳から16歳までの少女(女の子)5人。
一話完結形式で、特になんてことはない普通の日常に見えて実は目一杯シュールな世界を描く。
ローティーンの女の子の仕草やファッションなどが詳細に描かれている点が特徴的。作中の小学生はランドセルではなく、ショルダーバッグなど普通のバッグで学校に通っている。
http://www.youtube.com/watch?v=JBwHLdI66Ak

侵略!イカ娘

第1期:全12話 2期:全12話

海洋汚染を続けてきた人類を侵略するために地上にやってきたイカ娘。

しかし最初の侵略拠点として目をつけた海の家「れもん」すら制圧できず, 結局、そこで働かされるはめに。
果たしてイカ娘が人類侵略を達成する日は来るのだろうか・・・。 イカ娘とその周りの個性豊かな人間達が繰り広げるドタバタコメディ。

http://www.youtube.com/watch?v=tKhbJNSX3UI

らき☆すた

全24話
本作のストーリー構成は、原作の内容を踏襲しながらアニメオリジナルのエピソードを盛り込んだ形となっている。原作が4コママンガのため、1分以内で終わるほどの短い話もあり、本編の息継ぎ的部分に配置されている。
時系列も原作では高校1年生から開始しているのがアニメでは高校2年生からに変更され、時事ネタを扱ったものについても放送当時の直近のものに変更されている。
http://www.youtube.com/watch?v=z0vuKfua2N4

ARIA

第1期: 全13話 第2期: 全26話 第3期: 全13話
物語は、惑星マンホーム(地球)から来た少女、水無灯里(みずなし あかり)の視点で語られる。
灯里はウンディーネとなるために、人間一人、猫一匹の小さなゴンドラ観光会社「ARIAカンパニー」(アリア―)に入社する。この都市の観光会社には航海の安全を祈願するために青い瞳の猫を象徴にするという風習があり、ARIAカンパニーでは火星猫のアリアを社長にしている。
アリアは作品のマスコット的存在ともなっている。経営者で先輩のアリシアは業界一の成績を持つウンディーネであり、灯里はその優しい指導の下で成長していく。

かみちゅ!

全16話

広島県の瀬戸内地方にある架空の港町「日の出町」を舞台に、ある日突然「神様」になってしまった女子中学生・一橋ゆりえと、その周りの人々の生活を描いている。

この作品での神様は神道における八百万の神の事であり、劇中にはゆりえ以外にも数多くの神様(付喪神、妖怪〈荒ぶる神〉、貧乏神、死神など)が登場する。
ただし、ゆりえ以外の神様は神通力を持った一部の人しか見ることができない。神様達は神様の国という、神様だけが入ることのできる別世界を作り上げており、神無月には、全国の神様が集結して神様集会を開いている。

http://www.youtube.com/watch?v=A6-HFlwvQic

ヒャッコ

全13話
九州にある小中高一貫校の私立「上園学園」。入学早々にして衝撃的な出会いを果たした上下山虎子(かげやま とらこ)ら高等部1年の4人の女子を中心となって、個性的なクラスメイトを交えた破天荒な学園生活がコメディチックに描かれていく。

今日の5の2

全13話
とある小学校のクラスを舞台に、主人公・佐藤リョータとその周囲の男子や女子の学校生活を描く。
主人公は女の子のことや性的なことにはまったくと言っていいほど関心がないのだが、毎回何かしらエッチなアクシデントに巻き込まれてしまう。
さわやかで可愛らしい絵柄を基調に、シリアスでくどい絵が時折割り込むのがこの作品の特徴。

ぱにぽにだっしゅ!

全26話
11歳の天才ちびっこ先生を筆頭に、個性的な生徒と教師達の学園生活を描く。

生徒会役員共

全13話
舞台は、少子化の影響で女子校から共学校となった私立高校・桜才学園。新入生の津田タカトシは、ひょんなことから生徒会長・天草シノによって生徒会副会長に任命される。
一般に堅いイメージがある生徒会だが、桜才学園の生徒会には癖のあるメンバーが待ち受けていた。

げんしけん

第1期:全12話 第2期:全12話 OVA:全3話
表題の「げんしけん」とは、作中のキャラクターたちが所属する大学サークル「現代視覚文化研究会」の略称「現視研」を指す。
漫画、アニメ、ライトノベル、コンピュータゲーム、そしてそれらを元にした造形(フィギュア、カプセルトイ、プラモデル等)、コスプレ、同人誌二次創作といったおたくカルチャー全てを対象とする総合的サークルとして発足したものの、半ば休止状態だった「現視研」が、新入生たちの入会によって少しずつ活気を見せていく様子を描いている。
http://www.youtube.com/watch?v=t9D1mKUB_DQ

あっちこっち

全12話
「県立猫毛高等学校」を舞台にツンデレ少女・つみきと朴念仁の伊御を中心として繰り広げられるラブコメディである。
つみきと伊御の微妙な距離感に見ている方が恥ずかしくなり、つい2人にちょっかいを出してしまうという周囲の人間の反応は、そのまま読者の代弁でもある。1巻の帯には「読んだらゴロゴロすること間違いなし」と書かれている。
http://www.youtube.com/watch?v=OMa2l-tQpc0

Aチャンネル

全12話
るん、トオル、ユー子、ナギの女子高生4人の日常を描いた作品。天然のるんが放つボケに周囲の人間がツッコむギャグが主な内容。

スケッチブック

全13話
高校に入学した梶原空はどのクラブに入るか迷っていたが、見学に行った美術部に半ば無理やり入部させられてしまう。福岡市を舞台に、個性的な美術部員たちの時にまったり、時にドタバタする日常を描いている。

GA 芸術科アートデザインクラス

全12話
彩井高校の芸術科Aクラス(GA)は、授業科目の半分が美術・デザイン関係となっているアートデザイン専攻クラス。
いつも賑やかな友人たちに振り回されている如月、マイペースな優等生の雅、トラブルメーカーの友兼とミキ、皆のまとめ役である奈三子ら5人の女生徒は、GA1年のクラスメイト同士。物語は5人が既に仲の良い友人同士であるところから始まり、美術クラスという環境を舞台に、授業やその合間に繰り広げられる画材や色彩をお題にした談義などといった、彼女らの学園生活が描かれていく。

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!

全12話

時は2035年。少子化の影響に加え、価値観の多様化で高校に進学せずに働きに出ることがカッコイイとされるような時代となり、生徒数の減少で廃校の危機に立つ学校が多くなっていた。

そんな活気をなくした女子高校の一つ私立「聖桜学園」に転校してきた天宮学美は転入初日に生徒会長となり、その天真爛漫な明るさと周りの人々を巻き込むパワーで学園を「わくわくできらきらな」場所にすべく旋風を巻き起こすのだった。

かなめも

全13話

身寄りをなくした少女・中町かなは、ひょんなことから新聞専売所に住み込みで働くことになった。

しかし、何も知らないかなを待っていたのは、とんでもなく個性的でゆるい同居人たち。

同居人や友人とドタバタな生活を繰り広げながらも、彼女たちと協力し合うかなは毎日、仕事して学校に通って…と、色々ありながらにがんばるのであった。

ぽてまよ

全12話

ある日、森山素直が学校に連れて来た不思議な女の子「ぽてまよ」。言葉はほとんど話せないが、そのかわいさで一躍クラスの人気者に。しかし、人の心が読めるぽてまよは、密かに素直に憧れているクラスメート・夏みかんには気を許さない。

そんなある日、ぽてまよと同じく不思議な女の子が現れる。巨大な鎌を持ち、無言で何でもぶった斬る恐い子だが、素直たちのクラスメート・高見盛京の作る「ぐちゅ玉」になついてしまったことから「ぐちゅ子」と名付けられる。

それでも町は廻っている

12話
嵐山歩鳥は、丸子商店街の喫茶店「シーサイド」で、ウェイトレスのアルバイトをする女子高校生。
ある日、マスターの磯端ウキが、店を繁盛させる秘策を思いつく。それは、話題のメイド喫茶だった。
しかし、関係者が誰もメイド喫茶を知らず、ウェイトレスがメイド服を着ればメイド喫茶だろうと「シーサイド」はメイド喫茶として再スタートする。
同級生でありウェイトレスの同僚であるトシ子、同じ学校の先輩双葉、歩鳥に思いを寄せる同級生広章など、歩鳥の周囲の日常は流れていく。

http://www.youtube.com/watch?v=YGowNbTdIA8

森田さんは無口

第1期:全13話 第2期:全13話
他人より優し過ぎ、また考え過ぎで無口になってしまう女子高生・森田真由。時に周囲に誤解を与えながらも、楽しく学園生活を送る。
http://www.youtube.com/watch?v=13ADfQ2W0_Q

リコーダーとランドセル

第1期:全13話 / 第2期:全13話
見た目は大人だが、実は小学5年生・あつし、どうみても小学生だけど、しっかり者の高校2年生・あつみの身長逆転凸凹姉弟が巻き起こす奇想天外な日常を描く。

しばいぬ子さん

全26話
見た目は犬なのに中身はごくごく普通…?の中学2年生、「しばいぬ子さん」。セーラー服がよく似合い、尻尾をフリフリさせ、モフっとしてて可愛らしいが、運動が苦手だったり先生から地毛の茶髪を注意されたりと、悩みも多い乙女なのだ。そんな「しばいぬ子さん」と同級生の茶子となぽりんとが繰り広げるほのぼの学園アニメ!
http://www.youtube.com/watch?v=y9vq-vSUS7U
https://matome.naver.jp/odai/2135497331929312001
2012年12月09日