【名言】クリスマスまであと少し!!恋愛の名言

z-hrkkk

誠の恋が平穏無事に進んだためしはない。

恋は火と同じように、絶えず揺れ動いてこそ保たれる。期待したり、恐れたりしなくなったら、もうおしまいだ。

恋とは甘い花のようなものである。それを摘むには恐ろしい断崖の端まで行く勇気がなければならない。

真実の愛は無限。与えれば与えるほど大きくなる。

恋とは尊くあさましく無惨なもの也。

男女の仲というのは、夕食を二人っきりで三度して、それでどうにかならなかったときはあきらめろ。

惚れるのは状態であり、愛するのは行為である。

真実の愛は幽霊のようなものだ。誰もがそれについて話をするが、それを見た人はほとんどいない。

恋愛の誕生は、あらゆる誕生と同じく「自然」の作品である。愛の技術が介入するのはその後のことである。

あなたの人生がかけがえのないように、あなたの知らない人生もまたかけがえがない。 人を愛するということは、知らない人生を知るということだ。

最初のひと目で恋を感じないなら、恋というものはないだろう。

恋には四つの種類がある。情熱の恋、趣味の恋、肉体の恋、虚栄の恋。

愛は幸運の財布である。与えれば与えるほど、中身が増す。

美しい唇である為には、美しい言葉を使いなさい。美しい瞳である為には、他人の美点を探しなさい。

くだらん男も恋をすれば、少なくとも今より立派になる。

愛情をケチってはいけない。元手は使うことによって取り戻せるものだ。

芸術でも技術でも、いい仕事をするには、女のことが分かってないとダメなんじゃないかな。

男に惚れられるような男でなければ、女には惚れられない。

醜い女は我慢できるが、高慢な女は辛抱できない。

美しい姿は美しい顔に勝り、美しい行いは美しい姿に勝る。

愛されることは幸福ではなく、愛することこそ幸福だ

https://matome.naver.jp/odai/2135485516516481401
2012年12月07日