【映画】エロすぎる!官能的なベッドシーンを描いた映画6選

htht100
ハモンハモン
青空が拡がるスペインの片田舎を舞台に、六人の男女によって展開する恋愛ドラマ

薄い白いドレスが雨でずぶ濡れになってもろに体が透けているペネロペ・クルスが艶かしいのだが、町のバーで客のいる前であんなことされると、そこはどこの風俗店なんだという感じ。デビュー作でこんなに露出していたとは知りませんでした。
本能のままの無軌道ぶり「ハモンハモン」 – goo 映画

マルティナは海
地中海沿岸の小さな町を舞台に、男女の抑えきれない激情の愛を官能的に描いた恋愛映画。

でもやっぱり思ったのは、ビガス・ルナは自然の美しさを本当に美しく、そしてエロスを本当にエロく表現するのに長けてるなーと実感。
最後の盛り上がりは…「マルティナは海」 – goo 映画

天国の口、終りの楽園。
2001年公開のメキシコの映画作品。原題はスペイン語で「お前のママとも」の意(英語に訳すと「And your mother, too」)。これは、本編の終盤近くのレストランのシーンでフリオが言うセリフそのものである。

日本人にはできない濃い演出となっているが決してただのエロ映画になりさがっていない。
おもしろい「天国の口、終りの楽園。」 – goo 映画

ラスト、コーション
張愛玲原作の小説『惘然記』に収められた短編小説「色・戒」を映画化。

第64回ヴェネツィア国際映画祭にて、金獅子賞と金オゼッラ賞(撮影賞)を受賞。第44回金馬奨にて最優秀作品賞・最優秀監督賞・最優秀主演男優賞(トニー・レオン)を受賞。

情熱的な官能の美・・・
そして、その運命がせつなく、スリリングに迫る・・・
この映画の世界に酔いしれました!
・・・波乱に満ちた人生を駆け抜けた女性がいた・・・「ラスト、コーション」 – goo 映画

ブラック・スワン
『ブラック・スワン』(原題: Black Swan)は、ダーレン・アロノフスキー監督による2010年のアメリカのスリラー映画である。

日本ではR15+指定作品として公開された。

感情のひだに分け入るような好演を見せている。そして、リリー役のミラ・キュニス。役柄同様、なんとも言えない官能美をたたえている。ナタリー・ポートマンとのレズ・シーンは、エロティックを通り越して圧倒的ですらあった。
黒鳥の目覚め「ブラック・スワン」 – goo 映画

いやージャケットからエロいですね。
いいですねー。映画館で予告編見たときから、たまりませんでした(変態)
107号室: 【映画レビュー】スイミングプール 〜やっぱり小説は事実より奇なり〜

スイミング・プール
『スイミング・プール』(Swimming Pool)は、2003年にフランソワ・オゾンが監督した映画。
https://matome.naver.jp/odai/2135466475396214101
2012年12月20日