MVNOの決定版!?~IIJmioライトスタートプラン~

gadgetfinance

ライトユーザは必見!1GB2000円でパケット通信が出来るプラン!

これまでは

低速通信で月1000円
高速通信で月3000円

と、上のどちらかしか選べなかった中でその中間を取ったのが~ライトスタートプラン~。
高速通信で1ヶ月1GBまでは高速通信で2000円程度でパケット通信が利用できます。

一応、500M2000円程度のプランもあるが、友人の協力で統計を取ったりしても、
若干、足りなかったりすることが多いです。

どういうユーザに向いているのか?

簡単な調べ物をしたいとき、たまにナビを使いたいときにオススメ。
というか、大抵のユーザはそれで十分であったりする。

向いていないユーザは?

動画、ファイルのダウンロードなど大容量のデータをやり取りする人には向いていません。

ファイルのダウンロードに関しては多少なら問題はありませんが、
毎日のように33MB以上のデータを送受信をする人は使い切ってしまいます。

動画に関してはどれだけあっても足りないので、動画を見たいという人は
WIMAXやe-mobileなどの比較的規制の少ない、若しくはない回線を使用することをオススメします。

ポケットWIFIなどを使用してOSのアップデートなどもオススメしません。

月の通信が1GBを超えたらどうなるか?

実測1000kbps~2000kbpsが大体150kbpsまで通信速度が規制されます。

具体的には規制前がサクサク動画や画像が読み取れる。
規制後は動画は見れない、画像を開くのが遅いと感じるくらいです。

さらに、このプランは1GBを超えた場合は3日間で120MBの通信料を超えると
規制後以上の通信速度規制をされてしまいます。

筆者は規制されたことはありませんが、インターネットで検索は常用できない程度の遅さになると予想されます。

導入するにはどうすれば言いか?

Docomoのスマートフォンを使用している人はそのまま今のSIMとIIJmioのSIMを差し替えるだけで利用できます。
今使っているSIMに関しては移行期間を考慮して以前使っていたガラケーなどに差して、ショップでiモードに切替をすればメールアドレスもそのまま使うことが出来ます。

2台持ちとなってしまいますが、料金は格段に安くなります。

docomoのスマートフォンのみ→7000円程度(基本使用料1000円+パケット放題6000円+SPモード300円)
IIJmioで2台持ち→3500円程度(1台目がガラケーで1500円程度+IIJmioが3000円)

ただし、端末を分割購入している場合、パケ放題を外せない、もしくは外すと端末料金を支払わなくてはならなくなる場合もあるので注意は必要。
ただ、スマートフォンが流行りだしてから約2年、そろそろ機種変を考えてる人にはIIJmio導入に一考の価値ありです。

softbank、auに関してはパケ放題を外してメールと通話専用にして上記のamazonなどからdocomoの白ロムを購入する必要が有ります。
IIJmioはdocomoのスマートフォンなら大抵利用可能ですが、それについてはHPの動作確認端末で確認することをオススメします。

最後に

3大キャリアと呼ばれるdocomo、au、softbankですが、
料金プランやサービスはどこも似たり寄ったりです。

高いけどサービス品質の高いdocomo
docomoと比較して若干劣るが、それでも安いau
安かろう悪かろうのsoftbank

ですが、docomoもXiのライトプランを導入し、他社の安さに対抗。
auもスマートフォンに対応した独自サービスを展開しdocomo以上の選択肢を提供。
softbankもプラチナバンドを手に入れ、e-mobileを傘下にいれ悪かろうは払拭しています。

ですが、どの会社もライトユーザがほとんどにも関わらずヘビーユーザにあわせたプランになっています。
どの会社も他社にあわせるだけで、これ以上安くしようと言う姿勢は見られません。

そんなユーザにもあわせて作られているのがIIJmioや日本通信などが提供しているMVNOです。
手間は掛かるかもしれませんが、月の固定費用だと思われていた通信費が思わぬ形で安くなるかもしれません。
そして、それを知ってしまえば、とても簡単で余ったお金でさらにいろいろなものを試す機会を得ることが出来ます。

一度、知ってみるのも一つの選択だと思います。

https://matome.naver.jp/odai/2135448682777579601
2012年12月04日