”けっこうイケてる”戦国武将の異名をまとめてみた

yosisan
戦国武将の異名をまとめてみました。
「独眼竜」「伊達者」:伊達政宗
「鬼の小十郎」:片倉景綱
「出羽の驍将」「鮭様」「出羽少将」:最上義光
「日本一の兵」:真田幸村
「表裏比興の者」「六文銭」「食わせ者」:真田昌幸
「攻め弾正」:真田幸隆
「足長坊主」「甲斐の虎」「古狸」:武田信玄
「逃げ弾正」:高坂昌信
「甲山の猛虎」:飯富虎昌
「軍神」「毘沙門天」「越後の龍」:上杉謙信
「相模の虎」:北条氏康
「尾張の大うつけ」 「第六天魔王」:織田信長
「きんかん頭」:明智光秀
「犬」「槍の又左」:前田利家
「猿」「はげ鼠」「人たらし」「木綿羽柴」:豊臣秀吉
「大和宰相」:豊臣秀長
「鬼将軍」「肥後の虎」:加藤清正
「東海一の弓取り」「狸親父」:徳川家康
「花実兼備の勇士」:本多忠勝
「井伊の赤鬼」「赤備え」:井伊直政
「鬼の半蔵」:服部半蔵
「乱世の梟雄」「弾正」:松永久秀
「謀神」:毛利元就
「土佐の出来人」:長宗我部元親
「鬼道雪」「雷神」:立花道雪
「鎮西第一」:立花宗茂
「肥前の熊」:竜造寺隆信
「鬼石曼子」:島津義弘
https://matome.naver.jp/odai/2135445091173795001
2013年01月02日