【死のつらら】触れるものを一瞬で凍らせるブライニクルの恐怖

れっちりまん
まるで雷(いかづち)のごとく、海中をうずまきながら凍らせていくという脅威の自然現象、「Brinicle(ブライニクル)」についてまとめました

▼「ブライニクル」とは▼

「Brinicle(ブライニクル)」

まるで雷(いかづち)のごとく、海中をうずまきながら凍らせていくという脅威の自然現象
海棲生物たちを襲う「死のつらら」、触れるものを一瞬にして凍らせる脅威の自然現象「Brinicle」の映像が初公開(南極) : カラパイア

通常の海水より密度が高く、大気のつららより非常に速い速度で成長していく、驚異の自然現象
『死のつらら』と呼ばれる驚異の自然現象!? 世界で初めて撮影される!! | ロケットニュース24

その強烈な冷気を帯びた氷柱に触れたものはみな凍りつき死んでしまうことから、「死のつらら」とも呼ばれている。
海棲生物たちを襲う「死のつらら」、触れるものを一瞬にして凍らせる脅威の自然現象「Brinicle」の映像が初公開(南極) : カラパイア

動画はこちら↓

ブライニクルが海底に達するとクモの巣状に氷が広がっていき、逃げ遅れたウニやヒトデは凍死する。
死の触手「ブライニクル」が南極の海中で撮影される | スラッシュドット・ジャパン サイエンス

『ブライニクル』の通り道にいたウニやヒトデがその進行に合わせてみるみる凍っていくのがわかります。

▼どういう時に起きるのか▼

この現象は、海の中に0度以下の塩水が流れ込んだ時に起きる
『死のつらら』と呼ばれる驚異の自然現象!? 世界で初めて撮影される!! | ロケットニュース24

特に外気と海中の温度差が激しいときに起きるという。この映像撮影時には、海中流れ込んできた塩水はマイナス1.9度、海面上の温度はマイナス20.0度だった
海棲生物たちを襲う「死のつらら」、触れるものを一瞬にして凍らせる脅威の自然現象「Brinicle」の映像が初公開(南極) : カラパイア

RPGの技とか魔法で出てきそうなかっこいい名前ですね!ヒトデたちからしたらたまったものではないでしょうが。

▼関連リンク▼

https://matome.naver.jp/odai/2135393683216215601
2012年11月27日