新鮮?レスリーチャンが歌う日本の80年代の歌謡曲・PV編

sharkisland
レスリーチャンは俳優として有名ですが、元々は歌手デビューが俳優デビューより早かったのはあまり知られていないのでしょうか?今回はそんなレスリーチャンの日本の歌謡曲のカバーに注目してみたいと思います。一部のPVはとても笑えます。

1.吉川晃司 モニカ

レスリー本人よりも、バックダンサーの動きに注目です

2.郷ひろみ Howmanyいい顔

どこか垢抜けない所がいいですね

3.中森明菜 禁区

4.沢田研二 TOKIO

なぜ横浜銀蝿みたいなグラサンなのか? なぜ水なのか?

5.吉川晃司 ラヴィアンローズ

低予算で制作したPVでしょうか。

6.山口百恵 さよならの向こう側

情感豊かに歌ってます。個人的に好きです。

7.清水宏次朗 さよなら

原曲はモノクローム・メモリーという曲のB面らしいです。
サビでは「さよなら~」と言ってます。

8. 郷ひろみ ほっといてくれ

郷ひろみの曲でも、結構マイナーなものだと思います。
1:25辺り、瓶を頭で割ってます。

9.早見優 Stand Up

ノリノリです。 笑えます。(特に1:20以降)

10.安全地帯 じれったい

クネクネしてます。
https://matome.naver.jp/odai/2135381312402439701
2012年11月25日