女性の身体に良い!ドライクランベリーを使ったおしゃれ料理レシピ集

hoku2kuromame
日本ではあまりなじみがないけれど、クランベリーは女性の身体にとても良く欧米ではポピュラーな食材のようです。お菓子に入れるというのは自分でも考えられそうだけど、料理に使うのはどうしたらいいのか…と思って調べたら、ステキなレシピがたくさん見つかったのでまとめてみました。

クランベリーの栄養

クランベリーは、まだ日本ではなじみが薄いのですが、アメリカ北部で生産されるツルコケモモ科の果実です。古くからネイティブアメリカンが生薬として利用していました。
膀胱炎予防・美白対策にクランベリー! [食と健康] All About

膀胱炎って辛いですよね…

クランベリーのルビーのような鮮やかな紅色は、抗酸化物質のアントシアニンによるものです。

抗酸化物質は、活性酸素を抑制する働きがあり、なかでもアントシアニンは特に強力だと言われています。
2/2 膀胱炎予防・美白対策にクランベリー! [食と健康] All About

生のクランベリーってこんなに色鮮やか!

活性酸素は、コレステロールが悪玉として働いたり、老化の原因となったり、さまざまな生活習慣病の引き金となりますが、その作用を阻止しようとするのです。

また免疫力が高まり、感染症予防するなど、傷の治りを早めると言われています。さらに血液サラサラ作用も期待されています。
2/2 膀胱炎予防・美白対策にクランベリー! [食と健康] All About

お肉料理

クランベリーの甘酸っぱさと、フライドオニオンの旨みがやみつきになりそう!

こちらはタバスコとにんにくでピリ辛に。

クコの実みたいに中華料理に使うのもアリ。

おしゃれでおもてなしにぴったり!

ポテトを一緒に巻くとボリュームアップ。

淡白なチキンのミートローフに、クランベリー甘酸っぱさが良いアクセント。

ワインとじっくり煮込んでもウマイ!

揚げ物にも合う!
見た目もきれいです。

一緒にブルーベリージャムも入れて煮込みます。

酢豚にも入れちゃいます。

牛肉と一緒に揚げワンタンに。
ソースにもクランベリージュース入り。
ジューシーでおいしそう。

パスタ

生ハムとの相性も抜群!

鶏ひき肉と一緒にパスタで。
具が細かいのでリガトーニによく合いそう。

どんな味がするのか興味津々。

サラダ・野菜料理

生ハムとフルーツたっぷりのサラダ。
たくさんは使わないけど、赤い彩が欲しい時にぱらっとかけてもおしゃれ!

柔らかく煮たたまねぎにのせて。

黒米をパスタ風に使ったサラダ。

ひじきのサラダもクランベリーとディルでおしゃれに。

魚介類

ホタテの白色にクランベリーのルビーレッドが映えますね。

パン・ご飯

たまにレーズンが入ってたりするけど、そんな感じでクランベリーを使うのもアリ。

一見甘そうだけど、ハーブや生ハムをのせたおつまみ系。
プリミックスのビスケット生地は日本にはなさそうだから、甘くないスコーン生地などを作って代用すればOKかな?

淡白なささみに、エスニックなスパイスと甘酸っぱいクランベリーがおいしそう。

おこわに入れるのはあまり見たことないけど、クコの実っぽい感じで考えれば普通においしそうです。

目立たないけど結構たっぷり入ってます。

関連リンク

クランベリー料理のレシピいっぱい!
有名パティシエのスイーツレシピも必見です。

https://matome.naver.jp/odai/2135371800092347401
2012年11月24日