「それ、もう死語です」とツッコミたくなる言葉ランキング

kurosuke0350
死語とツッコミたくなる言葉ランキング

死語って?

使用者がいなくなり使用されなくなった言語(Wikiより)

ランキング

第10位‐ワンレン

ディスコに集まる女性に多かったそうですねー。

9位‐3高

「高学歴(高卒ではなく大卒または院卒)」、「高収入」、「高身長」の男性のこと。
1980年代末のバブル景気全盛期に、女性の主流層が結婚相手の条件にこの三高を求めた。

8位‐ザギン

銀座のこと。
北海道で言う唐揚げではありません。

7位‐メッシー

「ご飯」を奢ってくれる男性のこと。→メッシーくんともいわれている。

6位‐ミツグ君

異性に貢いでくれる(様々なものを飼ってくれる)人を指す言葉

4位‐アッシー

車で足になってくれる男のこと。→あっしーくんともいわれている。

3位‐ボディコン

ボディコンとは、ニットなど体に密着する素材を使い、体の線(ボディ・ライン)を強調した服)、またそういったスタイルを言います。
要はエロい服です。

2位‐ギロッポン

六本木ですね。

1位‐オバタリアン

漫画家堀田かつひこが命名した《オバタリアン》という言葉は、80年代に公開したホラー映画『バタリアン』と「おばさん」を掛け合わせた造語。
“ずうずうしく、羞恥心がなく、自分勝手”なおばさんをキャラクター化したこの言葉は話題を呼び、1989年にはユーキャンの流行語部門・金賞も受賞しています。
今でも“ずうずうしく、羞恥心がなく、自分勝手”なおばさんはゼロではないはずですが、彼女たちのことを《オバタリアン》と呼ぶのは時代遅れ…と感じている人が多いよう。

ソース

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2012/10/5〜2012/10/6
有効回答者数:1,064名

https://matome.naver.jp/odai/2135364571184975501
2012年11月23日