女子高生のスカートが短くなった理由とは?

yuchanxyuchan
JKやJCがなぜミニスカートを穿くようになったのか気になったのでまとめてみました。昔はロンスカが流行ってましたね。

一般論

本格的にミニスカブームがやってきたのは、1980年代の後半だといわれています。

当時、ものすごく景気がよかったので、私立高校がこぞって競争を開始した時期と重なります!つまり、私立高校は生徒を獲得するために、様々な手法を用いて勧誘を行ったのです。

そして、ある学校では有名デザイナーと契約を結び、制服にまでメスを入れる学校が現れます。

お嬢様学校の〇〇女学園では、おしゃれな制服(ミニスカート)にした所、メディア等で取り上げられ、若者の心をがっちり掴むことに成功したのです。

受験生
「おしゃれな制服の〇〇学校に行きたいなぁ~♪」
「短いスカートってオシャレだよねぇ~♪」

やがて、この流れは全国に広がり、次第に女子高生のスカートが短くなってゆくのです。
女子高生のスカートが短くなった理由とは ー 安田雑学(雑学ポータルサイト)

中国人のネットユーザ論

多くのネットユーザーは以下の3つの原因を取り上げる。第1の原因は「節約」だ。日本の経済と科学技術はとても発展しているが、日本人は節約を重んじる民族である。その所持品は使用できなくなるまで使い、修理ができなくなってから新しい物を買う。こうした民族性ゆえに生産のところから節約を始めた結果、スカートもこんなに短くなってしまったというのだ。

第2の原因は「体の鍛錬」。あるネットユーザーは「日本は高緯度にあるため、リューマチや関節炎にかかりやすい。寒さへの抵抗力を養うために小さいころから体を鍛え始める。だから暑くても寒くても、いつもミニスカートをはくのだ」と推測している。

第3の原因は「AV界の人材育成」である。中には「日本は言わずと知れたAV大国で、性に対する感覚も開放的である。日本のAV業界の発展は日本経済にも影響を与える」と述べるネットユーザーもいる。彼らは「日本の性産業は女子学生が支えている」とさえ考えるのだ。
【中国ブログ】日本の女子中高生のスカートが短い理由を推測 2011/12/19(月) 09:20:14 [サーチナ]

ミニスカートが増えたことによる問題

滋賀県で「痴漢等多発警報」が発令されたのは9月8日のこと。気象庁が出す大雨洪水警報でも暴風警報でもない。痴漢―。痴漢に注意せよという警報だ。

えっ、そんな警報、聞いたことないって? それも当然。滋賀県警の生活安全部の担当者が言う。
「このような警報がほかの県で発令されたという話は聞いたことがありません、おそらく全国で初めての警報だと思います」

そんな女子高生たちに「警報発令中なのに、そんなにスカート短くて大丈夫なの?」と質問してみた。その答えは次のとおり。

「なんで変態のおっさんのせいで、ウチらがスカートを長くせんとあかんの? オシャレで短くしてんのや。警報なんて関係あらへん!」

「パンツがちょっとくらい見えてまうのはしょうがないやんと思うてる。スカートが短くて痴漢に遭おうても、それは自己責任や」

「スカートを長くするのだけは絶対にイヤや」

とはいえ、卑劣な性犯罪者がウロウロしているのも事実。9月20日には大津市内の国道で、帰宅中の女子高校生が自転車から引きずり下ろされ、はいていたパンツを強奪されるという荒っぽい事件も起きている。
日本で一番スカートが短い滋賀県で「痴漢等多発警報」が発令される!「スカートを長くするのだけは絶対にイヤ」 : はちま起稿

ネット上の議論リンク

可愛い女の子リンク

https://matome.naver.jp/odai/2135331933348330301
2012年11月22日