だんだん縮んでく「赤坂プリンスホテル」の解体風景がおもしろい

卍郎
東京タワーとか東京スカイツリーの建設とかで、だんだん大きくなっていく建物写真て面白いですよね。今、グランドプリンスホテル赤坂(元赤坂プリンスホテル)がその逆のことをやってるみたいです。だんだん縮んでいくビル。珍しいので見ものです。
旧赤坂プリンスホテル
2007年に「グランドプリンスホテル赤坂」と改称された後、2011年3月を持って閉鎖された。

まずは解体風景をご覧ください

2012年7月21日
クレーンひとつ・・・
2012年8月5日
クレーンふたつ・・・
2012年8月19日
真ん中に何か・・・
2012年9月9日
ビル左半分の上のほうに何かついた!
2012年9月22日
右にも何かついた!
2012年10月27日
ち、縮んだ?
2012年11月10日
ん?

「あれ?変わってなくね?」というアナタ!ホテル右横の建物と比較してもう一度見てください。だんだん縮んでますから!

▼何でこんなことしてんの?

2011年3月末日をもって、営業を終了
TOP|グランドプリンスホテル赤坂

老朽化による競争力低下の予想と保有資産の活用再検討の必要性を理由に営業終了
赤坂プリンスホテル – Wikipedia

工事開始は2012年6月から行われた
赤坂プリンスホテル – Wikipedia

2010年2月に「大成建設」が開発した新解体工法「テコレップシステム」が採用されます
「グランドプリンスホテル赤坂」の解体工事は、大成建設が開発した新解体工法「テコレップシステム」が採用される!: 東京・大阪 都心上空ヘリコプター遊覧飛行

既存の建物の最上階の屋根を「蓋(ふた)」代わりに使い、各フロアをジャッキで支えながらビルを上から解体する仕組

屋根をそのままにして、中を解体していくのね。

従来の解体工法における部材の飛散・落下、粉塵の飛散、騒音・振動といった問題を大幅に改善
大成建設 | プレスリリース – 超高層建物の新解体工法「テコレップシステム」を開発

▼赤坂プリンスホテルって何??

「赤プリ」の愛称で知られ、高級感あふれるホテルとして、政治家や芸能人に愛され、バブル期には、代表的なデートスポットとなっていた
さようなら赤プリ グランドプリンスホテル赤坂閉館セレモニー – MSN産経フォト

ロビーおしゃれすなー。

1983年3月7日に営業を開始(新館)
赤坂プリンスホテル – Wikipedia

テナントもお洒落。

(2011年)4月上旬から東日本大震災の避難者の宿泊施設として提供
さようなら赤プリ グランドプリンスホテル赤坂閉館セレモニー – MSN産経フォト

正面玄関だそう。

丹下健三の設計
丹下健三 – Wikipedia

広島平和記念公園、代々木第一体育館、東京都庁など日本を代表する建築家

綺麗な建物ですね。

原辰徳が結婚披露宴を行っている
赤坂プリンスホテル – Wikipedia

素敵な演出。

そのうち連続写真や動画が出てきて、また楽しめそうです。再開発も楽しみですね!

建造物リンク

風景写真リンク

https://matome.naver.jp/odai/2135319179232542501
2012年11月18日