なるほど「太陽の季節」を4コマまんがにすると……

イカのクチ
http://www.youtube.com/watch?v=CmKOqWx8aec
太陽の季節
『太陽の季節』(たいようのきせつ)は、石原慎太郎の短編小説。1955年(昭和30年)、文芸雑誌「文學界」7月号に掲載。第1回(1955年度)文學界新人賞を受賞。翌年1956年(昭和31年)1月23日に、第34回(1955年下半期)芥川賞を受賞。単行本は1956年(昭和31年)3月に新潮社より刊行された。現行版は新潮文庫で重版されている
完全な遊戯

『完全な遊戯』(かんぜんなゆうぎ)は、石原慎太郎の短編小説、およびそれを原作にした映画作品(太陽族映画)。小説は『新潮』1957年10月号に掲載された。

小説は、精神疾患のある女性を男たちが拉致・監禁し、輪姦し続け…という内容であるが、映画は原作である小説とは内容が大きく異なっている。

処刑の部屋

後に同作品のストーリーを真似た学生たちによる同様な強姦、拉致監禁といった犯罪が多発した。

石原原作の小説を映画化した『太陽の季節』や『狂った果実』とともに「太陽族映画」と呼ばれた。

https://matome.naver.jp/odai/2135273565173181201
2012年11月13日