【料理の鉄人】 石鍋裕のトリビア 【アイアンシェフ】

00ar01is02sa
旧・料理の鉄人でフレンチの初代鉄人を担当したカリスマ石鍋裕シェフ。料理の鉄人・アイアンシェフを100倍楽しむためのトリビアです

■料理の鉄人・石鍋裕とは

石鍋裕(いしなべ ゆたか、1948年2月7日 – )は、神奈川県横浜市出身のフランス料理シェフ。

71年フランスに渡り、マキシムなどの有名レストランで修行。
82年東京・西麻布に「クイーン・アリス」を開店。
提言 大阪たのしも

1970年代に日本におけるフランス料理界の発展を図ることを目的に当時の新進気鋭の料理人達の手で結成された「クラブ・デトラント」のメンバーである。
料理の鉄人 – Wikipedia

■鉄人の城「クイーン・アリス」とは

石鍋裕シェフがプロデュースする、フランス料理の名店。
食のアーティストが創り出す数々のフランス料理は、「皿の上の芸術」と呼ぶにふさわしい美味しさと盛り付けで、優雅なひとときをご提供します。

洋梨のクラフティー

■そして“料理の鉄人”へ・・・

番組では緑のコスチュームを着用し、パプリカを手に登場。
食材への創造的なアプローチにより、石鍋は番組中で「フランス料理界のヴィスコンティ」のニックネームで呼ばれた。
石鍋裕 – Wikipedia

■鉄人としての戦績は 8戦7勝1敗

石鍋が『料理の鉄人』に出演したのは1993年10月の番組開始から同年12月末までの3ヶ月間だけで、鉄人としての実戦はわずかに5回だった(対戦成績は4勝1敗)。

これは、オーナーシェフとして多忙を極めていた石鍋には『料理の鉄人』への出演は負担が大きく、元々番組への出演を渋っていたが、番組スタッフ側の「3か月だけでもいいから出てほしい」という説得に応えての出演であった。
石鍋裕 – Wikipedia

■石鍋裕のエピソード

引退後2度、挑戦者からの指名で復帰し、いずれも勝利している。

番組降板後は「名誉鉄人」となり、1995年に2度、そして1998年に放送された「鹿賀主催試食2000皿対決」に後任の坂井宏行とともに出演している
石鍋裕 – Wikipedia

■役立ち情報

https://matome.naver.jp/odai/2135242870331786401
2012年11月10日