【特集】読むとつい笑ってしまう!平和でほのぼのとしたオススメ漫画まとめ

sunrise-smile39
最近はちょっと過激な表現をする漫画が多いですが、ほのぼのした平和な漫画も読むと和みます。平和でほのぼのとした面白いオススメの漫画を紹介してます!読むと、気持ちも癒されてほっこり笑えますよ~♪

となりの関くん
となりの関くん – Wikipedia

作品の売りはなんと言っても関くんのあまりに壮大な一人遊び。
派手じゃないし、むしろ超地味。なのに、関くんの授業中のお遊びに夢中になってしまう!
読んだら、なぜか読み返してしまうシュールな日常漫画です!!

ばらかもん
ばらかもん – Wikipedia

とある島に移住生活をすることになった若きイケメン書道家・半田清舟。都会暮らししかしたことのないそのぼっちゃん先生が、初めての離島で困難を乗り越えながら生活する、ほのぼのアイランドコメディ漫画です。
舞台、登場人物、日常生活、離島の生活が本当にリアルに描かれてて驚きます。
大声では笑えないがとても面白く和む場面がいっぱい、そして中には心の奥にじんわりとくる場面も…オススメです!

よつばと!
コミックス「よつばと!」

元気な女の子よつばと、お父さんの日常を描いた作品。
ギャグ漫画のようなショッキング的な笑いや突発的な笑いじゃなくて、ほのぼのした笑いを提供してくれます。アクションとかは全くなく、ごく普通の日常を描いただけなのにこんなに自然に笑えるなんて良い作品だなぁ、と思える作品です!

銀の匙 Silver Spoon
銀の匙 Silver Spoon – Wikipedia

■2012マンガ大賞 大賞受賞
超ヒット作『鋼の錬金術師』の荒川弘の最新作!未知の農業という世界を、大蝦夷農業高校に入学した八軒勇吾と仲間や家畜たちが教えてくれる、酪農青春グラフィティ!!
農業の現実が描かれていて、凄く感情移入ができる作品。
味わい深いというか…汚れた心の垢を落としてくれる、そんな作品です!

町でうわさの天狗の子
町でうわさの天狗の子 – Wikipedia

天狗と人間の間に生まれたハーフである秋姫は、幼なじみの瞬から「早く天狗になる修行を始めろ」と言われ続けているが、同級生のタケル君が気になっていてそれどころじゃない!という少女漫画。
天狗にまつわる色々な事が知れて楽しいし、姫ちゃんと瞬くんのまわりのキャラも愛おしいひとたちばかり。台詞まわしやギャグも面白くて魅力的な作品です。

動物のお医者さん
動物のお医者さん – Wikipedia

札幌市にある「H大学獣医学部」を舞台に、獣医を目指す学生の日常をコメディタッチで描いている作品。愛くるしい動物描写もすごく良くて、チョビが話す言葉がかわいくて何度も読み返してしまいます。
人との摩擦に疲れた時、多忙な日々に疲れた時、等々、自分のペースを失った時にふと読みたくなる漫画です!

君と僕。
君と僕。 – Wikipedia

双子の兄弟、悠太と祐希と、その幼なじみの春、要。高校2年の4人が送る、シニカルでダルダルで、ゆるーい感じの日常物語。のんびりしたい時に読むにはもってこいの漫画です!
一瞬、BL?と勘違いされる方もいるかもしれませんが、普通に青春友情コメディです。
今しか出来ない事を必死でやっている主人公たちを見ていると、身近でなんだか楽しい気持ちになれます。

学園ベビーシッターズ
学園ベビーシッターズ (1-6巻 最新刊) /漫画全巻ドットコム

学両親を亡くした兄弟竜一と虎太郎が森ノ宮学園の理事長に引き取られ、竜一が学園のベビーシッターをするという、学園でベビーシッターする一風変わった設定のお話。
とにかく、 子どもが可愛い!!沢山子どもが登場しますが、凄い可愛く描かれています。
さらさらと読めて、後味がいいし、ほのぼのした話もあり悲しい話もあり…人の繋がりや人間関係が描かれていて楽しくほのぼの見れる作品です!

flat
flat – Wikipedia

平凡な日々を過ごす超マイペースな高校生・平介は、ある日いとこの我慢強い保育園児・秋の面倒を見ることになり、少しずつ物ごとに対する考え方が変化していく話。
秋くんの、言葉は足りないけど優しい気持ちが伝わってきて、きゅんっと感じることも…!
ギャグはあんまりないけれど、夏目友人帳とか堀田きいちさんの君と僕。とかの雰囲気が好きな人にはおすすめな作品です。

赤ちゃんと僕
赤ちゃんと僕 – Wikipedia

ママが亡くなってパパしかいないまだ小学生の主人公の拓也が、弟の世話をするお話。
主人公だけでなく、拓也の友達やパパの会社で働く同僚など、他キャラも性格付けがしっかりなされているので、どの話にも魅力を感じることができます!
何度も泣けるシーンがたくさんあってほっこりする漫画です。

まっすぐにいこう
まっすぐにいこう。 – Wikipedia

雑種犬・マメタロウとその飼い主・郁ちゃん、そして郁ちゃんの彼氏・秋吉くんのトライアングル恋模様。
恋の話も好き、わんこも好き!という方にお勧めです!
初々しい恋のお話で、犬もかわいくてきゅんきゅんします。ほのぼのとはちょっと違うけど、ほっこりすること間違いなし!

Aqua
AQUA アクア (1-2巻 全巻) /漫画全巻ドットコム

水のようにゆったりと流れる時間、川の上を滑らかに滑るゴンドラ、それを華麗に操る女性たち。一人前の水先案内人を目指す、生き生きと輝く少女のささやかな物語。
強い刺激も、焦りも、激しさもない。そこがたまらなく心地良いです。優しいストーリーと優しいイラスト。文字もそこまで多くなく自身が体験したことのある感覚を呼び起こしてくれる素敵な物語です!

ARIA
ARIA (漫画) – Wikipedia

『AQUA』の続編ですが、『ARIA』から読み始めても内容は理解できます。
素晴らしい癒し系作品。「AQUA/ARIA」は「人生で一番大事なもの」を見事に絵と登場人物の会話の中で表現しています。「頑張っているのに、まだ幸せになれない」と思っている人には特にお勧めしたい作品です。

みなみけ
みなみけ – Wikipedia

南家の3姉妹、長女ハルカ、次女カナ、3女チアキの平凡な日常生活を描いた作品。
思い切り笑わされても読後にストレスがなく、どこか癒される作品。肩肘張らずに気楽に読める漫画です!
雰囲気もとてもよく、和まされます。

夏目友人帳
夏目友人帳|白泉社

漫画もアニメも人気になっていた作品。
主人公の夏目は妖怪が見えてしまう体質。そんな夏目と、ふとしたことがきっかけで出会ったニャン子先生が祖母が残した友人帳に記された妖怪たちの名前を、妖怪たちに返していく話。
人とあやかしの不思議な触れ合いと微妙な関係はとても興味深く、時にはほろりと泣けて、時には笑えてほっこりする漫画です。

お迎えです。
お迎えです。 – Wikipedia

この世に未練があるために、あの世に行けない霊たちを極楽へ送迎する会社でバイトすることになった堤の日常や心情の話。
それぞれのエピソードごとに、思わずほろりとしてしまうシーンがあります。読んでいるとやさしい気持ちにさせられる作品です。

のんのんびより
のんのんびより – Wikipedia

両親の仕事の都合で引っ越してきた一条蛍と、越谷姉妹や宮内姉妹などの面々との日々の光景を描いたストーリー。ド田舎の学校に通う少女たちのまったりライフ。
話もキャラも考えて作りこまれているのが感じられるし、もちろん癒されます。背景の描きこみが細かいのにも非常に好感が持てる部分です!

コーセルテルの竜術士
コーセルテルの竜術士 – Wikipedia

子どもの竜を預かり育てていく竜術師という職業の人たちと、可愛い子竜の日常を描いた物語。
ほんわかした絵柄で、子竜たちも大変可愛く、ついつい何度も読み返してしまうほのぼのした作品です。
既刊である「竜術師」シリーズ4巻と「竜術師物語」シリーズ5巻(2007年8月現在)を一気に読まれることをオススメします!

団地ともお
団地ともお – Wikipedia

主人公のともおは、団地住まいの小学生。中学生のお姉ちゃんと、お母さんとの3人暮らし。お父さんは単身赴任中。ともおは勉強もスポーツも出来ない男の子。そんなともおの日常を描く。
フツーの小学生時代を送った人ならば、誰もが通りすぎてきた風景が、この漫画にはあります!
レトロな雰囲気にも本当に癒される。

ぱじ
村上たかし – Wikipedia

お父さんとお母さんが死んで、ももちゃんはおじいちゃんと二人暮らし。パパがわりのおじいちゃんなので、「ぱじ」と呼んでいる二人の日常生活を描いている作品。
ほのぼのとした雰囲気なのに死というものが多く話の中に取り込まれていて色々と考えさせらます。本当に感動する作品!
家族や周囲の人に対して優しい気持ちになれる、老若男女どなたにもおすすめできる1冊です!

びんちょうたん
びんちょうタン – Wikipedia

主人公のびんちょうタンが、恵まれない環境の中で毎日を一生懸命暮らしている日々を描いた作品。
誰もが感じるちょっとしたこと、例えば「誰も居ない部屋を寂しく感じたり」「友達が出来たら毎日が楽しかったり」「褒められたら嬉しかったり」そんな普通の事を感じさせてくれる心温まる作品です!

チーズスイートホーム
チーズスイートホーム公式サイト『チーズスイートニュース』

偶然の出会いから新しい家族になった、3人と1匹の「スイートホーム」で始まる、何気ない日常の小さな幸せを描くハートフルストーリー。
5分くらいのショートアニメにもなった作品。チーの全部の表情が可愛いです。かなり和ませてくれるし癒されます!

しろくまカフェ
しろくまカフェ – Wikipedia

動物も人間もいっしょに暮らすの世界で、人気のカフェをやってるしろくまと、動物園でパンダのバイトをしているパンダ君達のお話。
マスターのしろくまとパンダ君のギャグをはさんだ会話が絶妙で、このとぼけたキャラにハマる人も多いみたい。マイペースな話なので肩の力を抜いて読める漫画です!

ふくよも
コミックHOLIC

よもぎちゃんと大福(パンダでアパートの大家さん)を主とした物語。
お値段は少々高めかもしれませんが、フルカラーなので納得できますね。よもぎちゃんが毎日、大福さんのスカーフの色を選んであげたりアットホームです。かなり和む作品です!

大東京ビンボー生活マニュアル
大東京ビンボー生活マニュアル – Wikipedia

大都会のド真ん中に住み充実したビンボー生活を送る主人公コースケと、理解ある彼女、そして彼らをとりまくご近所さん達の、心温まる、しかも役立つビンボー生活マニュアル!
妙に安心する、穏やかな気持ちになる作品です。「ビンボー」でも豊かで幸せな生活がある!という大切な人生哲学を教えてくれているような漫画です!!

お兄ちゃんと一緒
お兄ちゃんと一緒 – Wikipedia

主人公・桜が突然やって来た4人のお兄ちゃんたちに暖かく囲まれながら、新しい家族として暮らしていくお話。
ぽかぽか暖かい漫画で、過保護なお兄ちゃんたちもイイ感じです!
急展開はないけれど、話が優しい絵柄とマッチしていてとても素敵な作品。ほのぼの見れます!

みずいろ
Amazon.co.jp: みずいろ 1 (コミックス): 大石 まさる: 本

田舎に住む主人公は、東京から転校して来た川遊びが好きなヒロインに一目惚れ。将来の事を悩んだり、訳ありらしいヒロインの家庭の事を心配したりしながら、少しずつ少しずつ夏という季節が過ぎてゆくゆったりした漫画。
「こんな夏を過ごしたいなあ。川遊びしたいなあ」とすごく思える作品です! 読んでいてほっとするお話し です。

うさぎドロップ
大人気コミック うさぎドロップ

祖父の隠し子・りんを育てることになったダイキチ。6歳児と30男が繰り広げる、なごみ系ちぐはぐ生活。
とても優しくって、あったかさを感じるふとしたシーンとエピソード。ゆっくり読んで、ほっと一息つくような、そんなお話です。
少女漫画とかに多い「キラキラ」「ふわふわ」な絵柄が一切なくて、内容も結構リアルなので読んでいて飽きがきません。男性でも安心して読める作品です!

すみっこの空さん
すみっこの空さん – Wikipedia

小学一年生の空さんとギリシャリクガメのプラトンが、歴史にその名を遺す偉人の格言とともに、日々に疲れた貴方の心にほっこり笑顔を灯す–てちゅがく系すみっこヒーリングストーリー。
「哲学」と言っても堅苦しい話ではなく、日常に対してふと思ったことや感じたことを素敵なエピソードとして構成し展開しています。キャラクターはみな穏やかでありながらどことなくリアルな人間性も滲んでいます。作品から溢れ出す「幸せ」な空気、雰囲気に癒されます!

ヨコハマ買い出し紀行
ヨコハマ買い出し紀行公式HP

喫茶店の看板娘アルファさんの静かな日常の物語。
のんびりと珈琲が飲みたくなり、原付に乗りたくなる漫画です。
日常のちょっとしたこと、ささやかな人々とのコミュニケーション、ゆっくり移りゆく風景、そんなものを大切に大切にしている作品で、何もすることがない暇な日に、「ぼ~~」っとしながら見ると風情が目いっぱい味わえます!

それでも町は廻っている
それでも町は廻っている – Wikipedia

商店街の一角にあるメイド喫茶を中心とした、ほのぼの系ギャグ漫画。
のんびり笑って読める漫画で、笑いに飢えている人にお勧めします!
「日常の積み重ねの中での成長物語」は、結構希少ですよ。一人の少女を本当に魅力的な人間に成長させていく物語でおススメです!

サムライカアサン
サムライカアサン (1-8巻 全巻) /漫画全巻ドットコム

家族においしいごはんを食べさせることこそ母の喜び! だけど反抗期の息子・たけしにはウザイとうっとうしがられて…。つっ走りすぎオカン&たけしの愛と満腹の作品です。
読んでみるとハマるハマる!全話とも素晴らしいですが,特に第8話の母さん(よい子)と父さん(ジョージ)の出会いがとても感動的です。笑えて泣けて、深イイ漫画ですよ!

あたしンち
あたしンち – Wikipedia

爆笑するタイプの笑いではなく、誰でも経験がある事に対して「自分の親も同じ事を言ってたよ~」とか、「クラスメイトにこんなヤツいたな~」と感情移入して楽しめるファミリー漫画。
単行本化、アニメ化、グッズ化、映画化という実績が物語る圧倒的な面白さです!日常をテーマにしたコメディ漫画が好きなら読んで損ナシ。

天体戦士サンレッド
天体戦士サンレッド – Wikipedia

神奈川県川崎市を舞台とした世界征服を企む悪の組織フロシャイムと、正義の使者サンレッドの闘いを描いたギャグ漫画。
ヒーローとは名前だけのヒモでパチンコ好きな天体戦士サンレッドが、容赦なく怪人たちをボコボコにします。時には暇つぶしの為に戦ったりもして…何にも考えずに読める作品!
怪人側からの意見を取り入れて書いてあって、思わず笑ってしまったり、ちょっと心温まったりもするほのぼの作品です!

聖☆おにいさん
聖☆おにいさん – Wikipedia

目覚めた人ブッダ、神の子イエスが、東京・立川でアパートをシェアし、下界でバカンスを過ごしているってとこからほのぼのした設定になっている注目の作品。
ブッタとイエスというシュールな人選が笑いを誘う不思議なマンガです。いつのまにか肩に力が入ってしまう現代社会を生きる皆様にぜひ、一度読んでみてもらいたいですね!

ぽっかぽか
ぽっかぽか – Wikipedia

のんびりマイペースの麻美に夫・慶彦、娘・あすかの愉快な3人の家族の、どこにでもある家庭のほのぼのとした幸せを描いた、人気のファミリー・ロマンス。
このマンガを読み、家族っていいなーって、思える漫画で、相手を思いやる、きれいな言葉も多く使われています。タイトル通りぽかぽかする漫画です!

いでじゅう!
いでじゅう! – Wikipedia

廃部目前の県下随一の進学校・伊手高校の柔道部で巻き起こる様々な日常の出来事を描いた漫画。
初めて読んだ時は強烈なギャグに圧倒されてしまうかもしれないですが、キャラクターもストーリーも読んでいくとなんだかほのぼのとしていて、元気が出てきます。とにかく楽しくて、何度見ても飽きない漫画になっています!

みかん絵日記
みかん絵日記 – Wikipedia

小学生の吐夢が拾ったノラ猫のみかんはお酒は飲むし、人間の言葉も話せる変わった猫だった。みかんと吐夢のハチャメチャほんわかファミリー&学園ストーリー。
みかんが憎めない性格で可愛いところはもちろん、吐夢もいい子で可愛い!
喋れるだけでなく、字も絵もできるなんてすごい猫です!楽しくてほっこりする漫画です。

のらみみ
のらみみ – Wikipedia

子供と楽しく過ごすキャラクターの、のらみみを中心に話が進むとってものほほんとした漫画。
笑いあり、涙ありでとってもホンワカした気分になれるので、ほのぼのしたい人にオススメです!
大爆笑マンガではないですが、クスッと笑えてちょっとじーんとする、色んな人に楽しんでもらえる作品になっています。

少年アシベ
少年アシベ – Wikipedia

『少年アシベ』は1989年から週刊ヤングジャンプにて連載されたほのぼの系漫画。
ゴマフアザラシの赤ちゃんであるゴマちゃんと小学1年生の芦屋アシベ(あしやあしべ)達の交流を描いた作品です。
出てくるキャラクターどれも味があってハマりますよ。よくもまぁこんなにネタが思いつくなーと感心してしまいます。大人になって読むとさらにハマってしまう作品です!

ひなちゃんの日常
ひなちゃんくらぶ 公式サイト:トップページ

■第37回日本漫画家協会賞 大賞受賞作品。
幼児である主人公のひなちゃんの日常生活を描きながら、人の優しさ、暖かさ、思いやりの大切さなどを描いている作品。
なんでもない日常を描いているのですが、読んでいて幸せな気分になれるそんな本で、ちょっと疲れたときとかに読むとかなり癒されます!
子供や女性だけでなく、大人の男が読んでも“はまる漫画です。

うちの3姉妹
うちの3姉妹~マンガで見る今日の出来事~

2005 年10月にブログに登場して以来たちまち人気集中、ブログランキング「育児部門」ではダントツ1位を独走した作品。
長女・フー(6歳)、次女・スー(3歳)、3女・チー(1歳)のマイペースな3姉妹が巻き起こす日々の「事件」を新進漫画家の母が味のあるマンガとエッセイで綴る子育て奮戦記。
子育てをしている人には「そーそー」という同意と、秀逸な表現で笑わせるブログ漫画です。あるあると誰もが納得してしまうし、全体を通じて、家族が愛情にあふれていて、つい続きが読みたくなります!

はなまる幼稚園
はなまる幼稚園 – Wikipedia

三人の仲良しの女の子と幼稚園の先生とのほんわかしたコメディ漫画。
ロリコン要素はなくて、恋愛漫画でもない、とにかくカワイイ、癒し系漫画です。
癒し系で心温まるし自分も人に優しくしたくなってきます。とにかく一言でいうなら可愛いです!

コジコジ
コジコジ – Wikipedia

遊んで食べて寝てるだけの、おバカな宇宙生命体・コジコジとその仲間たちが繰り広げるギャグ・ファンタジー。
さくらももこ先生の作品。ほんと癒しです!
コジコジの不思議な魅力、どこか哲学的な世界感がくせになります。

日常
日常 (漫画) – Wikipedia

日常かと思えば、信じられないような事が起きる、そんな非日常のお話。
完全なのほほんでもなく、ギャグ日のような爆発でもなく、シュールさで笑いを取りに来る事が多いです。
この独特の間と雰囲気が好きな人はハマる作品です!

カッパの飼い方
カッパの飼い方

東京で一人暮らしをする僕が「イエカッパ」(ペット用に養殖された河童)の「かぁたん」を育てていく成長日記。
この漫画の世界ではカッパがペットとして当たり前に買われていて、そのカッパがなんとも可愛い!
時には感動するエピソードがあったり、胸がきゅんとなるようなお話があったり、すごく笑っちゃうお話があったりと、飽きることなく読み進めていける作品になっています。

バカ姉弟
バカ姉弟 – Wikipedia

礼儀正しく、無邪気で純粋、そしてやけに年寄りじみた「通」な趣味も持つ幼い姉と弟の日常を淡々と描いた漫画。
姉弟と、彼らに関わる人たちとの「ほのぼの」や「どたばた」が笑わせてくれます。読んでいる人も「バカ姉弟」が好きになってしまう、そんな作品です!

きょうの猫村さん
猫村.jp

ケーブルインターネットの会員専用コンテンツで好評連載している作品を単行本化した猫の家政婦・猫村さんの漫画。
世話好きで情けにほだされやすい人間のおばさんそのものの猫村さんですが、時折急に猫特有の素顔をぽろっと出す姿が可愛くて癒されます。
至るところに猫の習性も取り入れられていて、猫が話せたらこんなふうだろうなあと感動できる作品です!

ぴくぴく仙太郎
ぴくぴく仙太郎 – Wikipedia

いたずら大好きウサギの仙太郎クンが色んないたずらをして遊ぶ癒したっぷりの漫画。
動物好きの方はホントにはまってしまうと思います。読んでいると心が暖かくなって自然に笑みがこぼれてきます。動物好きの方なら、男の方でも女の方でも読んで欲しい作品です!

きこちゃんすまいる
きこちゃんすまいる – Wikipedia

見かけも頭脳も凄い幼稚園児、きこちゃんの日常を描いた漫画。
すっごく不思議なキャラクターだけど、このつり目にハマってしまう人も…そんなに好きではないけど、なぜか読んでしまう…そんな不思議な作品です!
特に下品なシーンなどもないので、読みやすいです。

じゃりン子チエ
じゃりン子チエ – Wikipedia

19年間の連載したロングセラーの漫画。元気いっぱいの「永遠の小学5年生」チエちゃんと個性的だがなぜか憎めない、人情味豊かな浪花の人々との愛と喧騒の日々を描くパワフルなストーリーです。
主人公のチエちゃんだけでなく、猫も含めて、脇役までもイイ味だしていて、なんともおかしく、そして、泣けてしまう作品になっています!

キラメキ銀河町商店街
キラメキ☆銀河町商店街 – Wikipedia

銀河町にある商店街で育った幼馴染の仲良し六人組の物語。
今を大切に生きたい人、または大切に生きてほしい人がいる人に、心が温まるのを直に感じさせてくれる作品です。
人のことを思いやる優しさにほっこりと温かい気持ちになって、この漫画を読むと楽しいなって感じられます!

クッキングパパ
クッキングパパ – Wikipedia

荒岩一味は食の街・博多でバリバリ働くサラリーマンで、仕事よりも大切なもの=家族という素敵パパ。料理が好き、食べてくれる家族の笑顔が大好きな荒岩が美味しい料理を作る家族愛たっぷりの漫画。
絵柄も温かくて可愛らしいのでホームドラマとして考えてもとってもイイお話!
対決の無い料理漫画で、こんなに長く続いてる漫画は斬新でしょう!

よにんぐらし
宇仁田ゆみ – Wikipedia

ちはる、タロー、ゆり、コタロー。子どもと一緒の毎日はタイヘンだけどすんごく楽しい、家族が欲しくなる作品。
読むと思わず「家族っていいな」と、そう思わせられてしまいます。ほんわかと暖かい気持ちになるので、この作品が大好きになる人もたくさんいるみたいです!

ぐーぐーだって猫である
グーグーだって猫である – Wikipedia

読み出したとたんに涙が出てくる作品。とにかく泣けます。
作者の日常を綴ったほのぼの漫画なのですが、全部に愛が溢れています!
猫との生活の楽しさを描いているという意味でもすばらしい作品ですが、猫たちの表情がとても上手です。
感動作なのでぜひまったりほっこりしながら見てみてください。

小さなお茶会
猫十字社・公式ホームページ『猫つぐら島』

登場猫物(じんぶつ)が全員猫。メルヘンでファンタジーでほのぼのといったら、 この漫画でしょう!
プリンとモップの夫婦の日常会話が、実にリアルで、「ああ、仲良し夫婦の会話ってこんな感じだろうな」と思わせる作品です。
ほんわかとした話が読みたい方には是非オススメです。

おいピータン! !
おいピータン!! – Wikipedia

恋と食をメインテーマに繰り広げられるショートストーリー。
日常のほのぼのを切り取るのがうまいし、ご飯がまたおいしそう!
好きな人と、美味しいものを食べたいなあ、って思う漫画です。ギャグとかも面白くて、笑える要素もあって素敵な作品です!

三丁目の夕日 夕焼けの詩
三丁目の夕日 – Wikipedia

連載開始から30年以上たった2007年現在も連載が続く大長寿漫画。
昭和30年代の世界を舞台としたお話で、映画にもなった注目の作品。
一貫したストーリーは無い1話完結型の作品で、どの話もほっこりできて和みます。ほのぼのした、素敵な作品です!

研修医なな子
研修医なな子 – Wikipedia

学病院の外科に勤務する研修医の赤裸々な日常を独特のコミカルタッチで描き出した作品。過酷な病院勤務に耐え、当直では眠たい目をこすりながら、今日も頑張る超元気印の研修医・なな子のスリリングな毎日を描いている。
リアルな現場を知るといった意味ではこの作品が一番とも言えます!
医局の雰囲気をよく捉えていて。男女問わずオススメです。医者が楽して儲かる仕事だと勘違いしている人にもおすすめの本です!

神戸在住
神戸在住 – Wikipedia

神戸在住の大学生、桂。女子大生の日常を切り取って、まるで日記のように一日完結で書かれた漫画。
日常的な会話の中の面白さが詰まっている作品で、また震災というテーマも取り入れています。
神戸の町並み、阪神淡路大震災、恋愛など、主人公の心の言葉で進む物語は、誇張した表現は無く、自然に訴えかける力を持っていて、落ち着いた静かな気持ちになれる漫画です!

総務部総務課山口六平太
総務部総務課山口六平太 – Wikipedia

大日自動車総務部総務課の山口六平太は一見、うだつの上がらないサラリーマンだが、本当はどんな難問も解決するスーパーマンだった。とぼけた顔とたばこクルッの秘技を持つ六平太の日常漫画。
六平太のキャラクターと絵柄もあいまってか他のサラリーマン漫画よりものんびりした印象です。のんびりとした日常生活を描いた作品です!

魔法陣ぐるぐる
魔法陣グルグル – Wikipedia

突然、勇者に選ばれたニケと見習い魔法使いのククリの冒険物語。アニメにもなりかなり人気がある作品。
ギャグだけでなく、ストーリーもしっかりと進んでいくし、下ネタに頼らないギャグがてんこもり。
読んだらついつい笑ってしまいます!
特に最初の方が個人的に好きですが、本当にお腹を抱えて笑ってしまう程の独特の面白さがあります。楽しい作品です!

クレヨンしんちゃん
「クレヨンしんちゃん」公式サイト-コミック

今や、アニメでも大人気のクレヨンしんちゃん!
野原一家の日常生活を描いていて、読んでて笑える作品です。
家族の絆や、日常での出来事に笑ったりじ~んときたりできる作品!漫画もオススメです。

ちびまる子ちゃん
ちびまる子ちゃん – Wikipedia

小学3年生のさくらももこ(まるちゃん)が、おかしな家族の人たちや学校のお友だちとくり広げる、愉快な日常絵日記コミック。
アニメも人気!アニメしか観た事のない人にも是非読んでもらいたい作品です。
ちびまる子ちゃんは何気ない日常が一番の幸せなんだなと教えてくれます!とても魅力的な漫画です。

■読んだらハマる!4コマ漫画

森田さんは無口
森田さんは無口 – Wikipedia

他人より優しく、考え過ぎで無口になってしまう女子高生・森田真由が、時に周囲に誤解を与えながらも、楽しく学園生活を送る4コマ作品。
萌え絵っぽい女子高生が主人公なのに、スクール水着やブルマーといったコスプレ要素は持たせず、風潮に媚びたり阿ったりするような要素は微塵もない青春ストーリーです!

ひだまりスケッチ
ひだまりスケッチ – Wikipedia

美術系の女子高に通う女の子たちのほんわかした日常を綴る癒し系4コマコミック。
やさしいタッチで描かれおり、タイトル通りひだまりにいるような暖かい気持ちになれます。「おもしろい?」と聞かれると「別に」と返してしまうような作品ではありますが、和まされる漫画です。
くすりと笑いたい人におススメの癒しの一冊です。

GA -芸術科アートデザインクラス
GA 芸術科アートデザインクラス – Wikipedia

とある学校の芸術科クラスに通う5人の女の子。彼女たちがデッサンしたり、粘土をこねたりしてるのを見てると、いつの間にかこっちも一緒に授業を受けてる気分になる4コマ漫画。
美術系の知識が無い人には単純に面白さ、ある程度知識がある方には、『そうそう、そうなんだよねー』と言った、ある種の共感と共に微笑ましさが楽しめる、そんな作品だと思います。カラーページが多いのも魅力です!

ぼのぼの
ぼのぼの – Wikipedia

ラッコのぼのぼのを描いた4コマ漫画。
みてるだけで、癒されます。
はっきりいって、ぼ~~~~~~~っとしてるだけのぼのぼのですが、何の脈絡もなく笑えます。
癒されるて、ほのぼのしたい方にオススメです!ロングセラー作品ですよ!

スケッチブック
スケッチブック (漫画) – Wikipedia

美術部の高校生たちの何気ない日常を描いている4コマ漫画。なんだか妙に微笑ってしまう作品です。
なんでもない日常のなかにある楽しさや笑いを思い出させてくれるような漫画で、ほんわかした時間を感じられる素敵な作品になっています!

ちはるさんの娘
ちはるさんの娘 – Wikipedia

乙女心とときめきを忘れない洋裁屋の母、ちはる(80)と、離婚を経験してすっかりすれてしまった感のあるミステリ作家の娘、ちなつ(38)が織りなす可笑しく楽しい日常が詰まった一冊。
キャラも魅力的で、面白い。
考えながらゆっくり読むタイプの4コマ漫画だと思います!

らき☆すた
らき☆すた – Wikipedia

マンガ、アニメが大好きな女子高生・こなたは、好きなもののためには努力を惜しまない女の子。そんな彼女が友達と繰り広げる、思わず突っ込みたくなる、共感したくなるネタ満載で、ついにやけてしまうそんな4コマ漫画です。
アニメ・小説・ゲームも出ている人気作品!ゆるゆるまったり感がこの漫画の良さで、読み終えてほっと心和む感覚があります。扱っているネタは、どれも分りやすいネタ中心で読んでて「あるある」的な感じになることもしばしばありますよ!

かりあげクン
かりあげクン – Wikipedia

「コボちゃん」と並ぶ作者のヒット作!いたずら好きのサラリーマン「かりあげクン」が巻き起こす騒動を描いている。
日ごろのストレスがたまりにたまっているサラリーマンの皆さん、かりあげクン を読めば、そんな悩みもぶっ飛びますよ!のほほんとした4コマ漫画です!

小さな恋のものがたり
小さな恋のものがたり

50年を越えるロングセラーで漫画の名作です。
ちんちくりんで、鼻ペチャで、そそっかしいけれども純情なチッチが、やっとみつけたのは、誰もが憧れるノッポのサリーとの恋。小さなチッチと大きなサリーは、時にすれちがいながらもその恋を大切に大切に、一生懸命育てます。多くの読者に愛された、ふたりの小さな恋のものがたり、読めばみんながほっこりします。

ぽてまよ
ぽてまよ – Wikipedia

冷蔵庫から現れたフシギ生物ぽてまよと、無愛想少年のラブコメディ4コマ漫画。
見てるだけで癒されるキャラに、しっかりしたストーリーがそのキャラ達の魅力を増幅してくれます。見ていると楽しい気持ちになれる作品です!

トリコロ
トリコロ – Wikipedia

東京へ下宿にきた2人の高校生と、その大家の娘との交流を描く4コマ漫画。
キャラのかわいさで押すだけではなく、所々のギャグの数々は、おもしろくもあり、なごましてくれたりもします。1コマの情報量も結構多くて、丁寧に描き込まれているので、4コマだけど読み応えあります!

あずまんが大王
あずまんが大王 – Wikipedia

女子高生とその周りのみんなの日常をテーマにした4コマ漫画です。
非常に人気が高くてゆる~い漫画!基本4コマだけど、ストーリーものとしても読めるので面白い。
物語の中にでかいイベントや大きな起伏はないけれど、飽きずに楽しめる作品です!

猫絵十兵衛 御伽草紙
猫絵十兵衛の生原稿(途中段階) : 永尾まる☆てげてげブログ

猫絵を描く十兵衛と相棒のニタが、市井のいろいろな事件に出会って行く4コマ作品。
怒る人、ケチな人、ボーとした人はいるけれど、心根の温かいところが描かれていてホロリとする、そんな漫画。
絵柄からにじみでる猫の愛らしさ、そしてあの「猫笑顔」。猫の気持ちを抱きしめられる漫画です!

おうちがいちばん
おうちがいちばん – Wikipedia

若い夫婦と子供2人を中心に、日常生活に起こる楽しいエピソードを紹介する4コマ漫画。
大事件が起きる漫画ではないけど、生活の中でだれも感じる喜怒哀楽を様々な高さからの目線で巧みに描くから共感できる作品になってます。
日常の穏やかな当たり前の平凡な幸せに感謝させてくれる漫画です!

動物のおしゃべり
動物のおしゃべり – Wikipedia

動物や虫と会話が出来る妹と、何の能力もない兄、ほのぼのギャグ系4コマ漫画。
非現実的な設定ですが、動物を飼ったことがある人なら誰もがうなずいてしまうような内容です。ところどころに、生き物を飼ううえで大切なことが書かれていたりして、動物好きには特にオススメ!

らいかデイズ
らいか・デイズ – Wikipedia

人一倍ちっちゃい天才小学生 春菜来華とその周辺の人々の日常がテーマの4コマ漫画。
14巻も出ているのに連載誌も含めてあまり知名度が無い事が惜しい作品。
来華さんは可愛いし、周りの人たちも暖かくて、優しい気持ちになれます!

ポヨポヨ観察日記
ポヨポヨ観察日記 – Wikipedia

超キュートなまるーい猫・ポヨと飼い主萌ちゃん&家族の日常を描いた4コマ漫画。
見た目は不思議なのにとっても猫らしい行動がたまらない、動物好きにはゼッタイお勧めの作品です。
こわもてお父さん(生き物好き)とポヨのコンビネーションとかも最高で、読むととっても和みますよ!

けいおん
けいおん! – Wikipedia

アニメ、映画と何かと話題になったけいおんですが、原作本は良くも悪くも本当に普通の4コマ漫画。
時折笑えるネタがあったり、ゆるやかな学園生活を描いた物で、マジなバンド活動やバンドのメンバー同士の対立みたいなものはないゆる~い漫画です!
アニメはかなり内容に肉付けされているので、アニメと漫画は別として考えた方が良いかもしれないですね。

わさんぼん
わさんぼん〜和菓子屋顛末記〜 – Wikipedia

脳と口が直結しているアホな子が、真面目に和菓子職人の修行に励む4コマ漫画。
主人公とそれにツッコミを入れる萩くん(ヒロインの兄)の掛け合いなど、面白いです。
ヒロインの牡丹ちゃんも凄く可愛いくてオススメです!

ちびとぼく
Amazon.co.jp: ちびとぼく 1 (バンブー・コミックス): 私屋 カヲル: 本

ネコが大好きな男子高校生の、ネコとの生活を描いた4コマ漫画。
「あ、ウチのネコもこんなことする!」なんて場面がてんこもりの作品。猫を飼っている人なら、思い当たることがいっぱいネタになっていて、猫って可愛いなぁと再確認すること間違いなし!
癒されます~!

サナギさん
サナギさん – Wikipedia

女子中学生のサナギさんとフユちゃん、およびその周囲の人々が繰り広げるちょっとおかしな日常を描いた、ほのぼのシュール4コマギャグ漫画。
フユちゃんのボケと、サナギさんの大ボケがいい感じ。読んでいて「作者、頭いいー!!」と思える事間違えいない!作者の想像力が光る漫画でオススメです!

あっちこっち
まんがタイムきらら – 作品紹介ページ – まんがタイムきららWeb

音無(おとなし)くんと、ツンデレのつみきさんの学園4コマ漫画。
お話関係なしに、単純に登場人物に萌える作品です。ギャグその他、キャラ以外の要素は多くを求めない事が面白いと思える条件にもなりますが、二人の関係を見守るような、微笑ましい作品になっています!

WORKING!!
WORKING!! – Wikipedia

日本一の4コマサイトから生まれた、ごくごく普通っぽいファミレスのバイト社員達の話。登場人物はみんな個性豊か。かなりの部分、原作を忠実にアニメ化で再現しており原作、アニメ共に人気の作品!
ボケるタイミング、それに対する周りのツッコミ、あるいはボケ返しのキレも良いので飽きずに読める楽しい作品です!

12月生まれの少年
12月生まれの少年 – Wikipedia

主人公の少年柊とその周りの同級生・家族との日常を描く4コマ漫画。
絵柄ではなく、文字で惹きつけるのが施川流の魅力の一つで、漫画があまり好きじゃない、漫画なんて…と思っている人にこそ、ぜひ、一読してもらいたい作品。月ごとのイベントや季節を取り上げ、そこに少年や周囲の人物ならではの視点からそれぞれなりの切込みを入れている漫画です!

https://matome.naver.jp/odai/2135155619328350901
2012年11月02日