インターネット入門!『RSSを知らないで許されるのは小学生までだよねー』

kurakurakuratta
グーグルで単語を入力するだけで十分使えてしまうので、あえて「入門」する必要はないのかもしれない。でもそうすると便利なツールに気づかない人は気づかないままになってしまう。そこで、webサイトを見る上で抑えておくべき技術・ツールを知ることを入門と考えて説明しています。

webサイトをつかっていると出てくるありがちな不満とそれへの処方箋という形でツールを紹介していきたいと思います。
それではインターネット入門、どうぞ。


https://matome.naver.jp/odai/2135123250595679101/2135124471997383503
「検索で出てくるサイトが全部古くて役に立たないよ。」

https://matome.naver.jp/odai/2135123250595679101/2135124471997383403
「検索オプションを使えよ。」

グーグルなどの検索サイトには、さまざまなオプションがあり、いろいろな条件をつけて検索することができます。これを使えば目的のwebページにより効率的にアクセスすることができます。


https://matome.naver.jp/odai/2135123250595679101/2135124471997385203

グーグルで単語を検索した結果が表示される時に、左側にはその結果をより絞り込むことができるオプションが出現します。

例えば、「画像」ならば画像についてのみ検索してくれます。
「動画」ならば動画についてのみ検索してくれます。
ただしグーグルの動画検索はYoutubeに限られてしまうので注意が必要です。


https://matome.naver.jp/odai/2135123250595679101/2135124471997385403
上の画像のもっとツールを見るをクリックすると左のようなメニューが開きます。
これで目的の情報がありそうな期間についてのみを検索対象にすることができて、古いサイトしか出てこなくて困るというような場合に対処することができます。期間を指定を選べば、2011年3月1日から2012年6月21日までというような設定も可能になります。


https://matome.naver.jp/odai/2135123250595679101/2135124471997385303
検索結果の左側にあるオプションだけでは、対処しきれない?
ならば検索結果の右側に出ている歯車をクリックしましょう。
左のようなメニューが出て来ますので、検索オプションを選びましょう。
すると下の画像のようにさらなるオプションが出てきます。

https://matome.naver.jp/odai/2135123250595679101/2135124471997385503

https://matome.naver.jp/odai/2135123250595679101/2135124471997383703
「いちいち検索してサイトに行くの面倒くさいな。」

https://matome.naver.jp/odai/2135123250595679101/2135124471997384003
「ブックマーク使えよ」

これは説明するまでもないかもしれませんが、いわゆるブラウザには標準で、webサイトのURLを保存をしておく機能があります。それは大抵、「お気に入り」か「ブックマーク」と呼ばれています。
これに、サイトを保存しておくことでいちいちグーグルなどで検索するという手間を省いてサイトにアクセスすることができます。

どうやってブックマークするかですが、星型のボタンを押すことでできるというのが、様々なブラウザで共通担っている模様です。


https://matome.naver.jp/odai/2135123250595679101/2135124472097385803
IEの場合
星型のボタンを押せば現在表示されているサイトをブックマークできる。

https://matome.naver.jp/odai/2135123250595679101/2135124472097385703
グーグル・クロームの場合
星型のボタンを押せば現在表示されているサイトをブックマークできる。

https://matome.naver.jp/odai/2135123250595679101/2135124471997383603
「更新してないかチェックしに行ったら空振りばかり。」

https://matome.naver.jp/odai/2135123250595679101/2135124471997383803
「RSS使えよ。」

webページが更新したことを知らせてくれるサービスとしてRSSがあります。
RSSとはサイトの更新情報を簡単にまとめて配信する為のフォーマットです。
そしてこのRSSを読むためのサービスとしてRSSリーダーがあります。
いろいろな種類のRSSリーダーがありますがここでは、”Livedoor Reader”を例にして紹介します。


https://matome.naver.jp/odai/2135123250595679101/2135124472097386403
livedoor Reader

左側のリストが登録されているRSS。そしてそのRSSの名称の後ろにある()内は、更新情報の数を意味しています。

リストをクリックすると選んだものの新着情報がずらっと表示されます。

これでももう更新していないwebサイトをめぐる事はしなくて済みますね。

実際の使い方は、livedoorreaderのwebページを読めばわかると思いますのでそちらで確認してください。

上にあげたlivedoorのもの以外にもとにかく沢山のRSSリーダーがあるので、自分に合うものを、”RSSリーダー 比較”などで検索して探し見るといいかもしれません。

RSSフィードに対応していないサイトを強制的にRSSとして利用できるようにするサービスを紹介しているwebページです。便利なのでブックマークなどに入れておいてRSS化できない!、に備えておきましょう。


https://matome.naver.jp/odai/2135123250595679101/2135124471997384203
「このサイトなくなっちゃったのか。すごい見たいのに。」

https://matome.naver.jp/odai/2135123250595679101/2135124471997384403
「wayback machine使えよ。」

1996年ごろからのインターネット上のウェブサイトを収集している。
このwaybackmachineで、あるサイトのURLを入力すると、過去に収集された時点が下のように表示される。


https://matome.naver.jp/odai/2135123250595679101/2135124472097387003
そしてある時点を選べば、そのサイトの過去の姿とご対面できる。
これを使えばなくなってしまったサイトを見ることが可能になる。ただし万能というわけではない。

閉鎖された過去のサイトがすべて完全に見られるわけではなく、HTMLファイル以外は保存されないこともある。保存に成功したサイトであっても、年数経過によりアーカイブ上からでも見られなくなることがある。
2009年後半以降ほとんどのサイトが保存されていないと言われがちであったが、最近は保存され公開されるようになった。尚、2011年中期以降も、ほとんどのサイトが保存されていないようだが、現在は保存中であって将来公開されるのを待つしかない。
インターネット・アーカイブ – Wikipedia

グーグルの検索結果で、サイトの名前の下にあるキャッシュをクリックすることでも、消えてしまったウェブサイトを見ることができる可能性がある。こちらの方が手軽なのでまずこっちから試してみるべき。


https://matome.naver.jp/odai/2135123250595679101/2135124472097386703

https://matome.naver.jp/odai/2135123250595679101/2135124471997384103
「英語をよめないからこのサイトつかえない。」

https://matome.naver.jp/odai/2135123250595679101/2135124471997384303
「翻訳ツール使えよ。」

グーグルで、日本語以外のサイトにあたると、このページを訳しますかと表示されるのでそれを使って訳してもいいのだが、全文訳はまだ翻訳の精度が高くはないのでかなり読みづらい。
なのでマウスオーバーすると単語が翻訳されたり、文単位で翻訳可能なアドオンを導入することをお勧めします。

chromeなら例えばこれ。


https://matome.naver.jp/odai/2135123250595679101/2135124471997384503
「このサイトこの前の失言を消してるよ。証拠写真とっとけばよかった。」

https://matome.naver.jp/odai/2135123250595679101/2135124471997384603
「キャプチャソフト使えよ。」

ウェブ上の情報は常に変化している。もし、今見ているものをそのままで残しておこうと思ったら、きっちり画像として残しておく必要がある。
その為にも、chromeの拡張機能にあるキャプチャツールを追加しておくと便利です。

chromeの拡張機能でいえば例えばこれとか。

ブラウザでこんな機能ないかななんて思った時には、アドオンから探してみましょう。
これはなにもChromeに限ったことではなく多くのブラウザで追加的な機能を持たせることができるような仕組みを導入しています。

chromeのアドオンはこちら。


https://matome.naver.jp/odai/2135123250595679101/2135124471997384803
「あれ、あのサイトどのフォルダに入れたっけ、ブックマークが多すぎてもう管理できない。」

https://matome.naver.jp/odai/2135123250595679101/2135124471997384903
「ソーシャルブックマーク使えよ。」

いわゆるソーシャルブックマークと呼ばれるようなサービスは、ブックマークにタグを付けて管理することができる。
タグを使えば、フォルダのような1通りの分類ではどこに入れたか分からなくなるような場合を防げる。というのも付けたタグを検索することで、効率よくブックマークしたサイトを見つける事ができるからです。


https://matome.naver.jp/odai/2135123250595679101/2135124472097387703
はてなブックマークの例
あるサイトを保存する際に左の画像のように、[]で囲ってタグを付けることができます。

https://matome.naver.jp/odai/2135123250595679101/2135124472097388003
タグ以外にも様々な機能があって、どのサイトが沢山ブックマークされているかがわかったりとか、そのサイトへのコメントが分かったりとかいろいろ便利な機能があります。
詳しくは下のはてなブックマークのサイトにいって試してみてください。

はてなブックマーク以外にもソーシャルブックマークのサービスは沢山提供されていますので、いろいろ検索してみてください。

_____________________________________________

紹介したそれぞれのサービスについては一応使ってはいるものの、セキュリティとかが大丈夫だとかは責任をもてないので自己責任のご使用をお願いします。

今回のまとめはこれでおしまいです。
閲覧いただきありがとうございました。

https://matome.naver.jp/odai/2135123250595679101
2012年11月03日