ライブで注意すること(初心者向け)

budoukurumipan

コンサートとライブの違い

ライブという言葉には「生」という意味があります。生放送の時にテレビの左上に「Live」って出ていることありますよね?生でやってるよ!ということであって、本来はそれだけで音楽との関連を持つ言葉ではありません。

コンサートには「音楽会・演奏会」という意味があります。つまりコンサートという言葉自体に音楽で何かしらの会を行うという前提が付いています。

現在では「立って見るものがライブ、席があるものがコンサート」、「バンドの演奏はライブ、アイドルはコンサート」、など色々な捉え方がされています。

服装について

基本的には動きやすい服装が○。

音楽にノってたくさん動く可能性がある場合は、ジーンズや、お気に入りの洋服などは避けるべき。そうでなくても、熱気がすごく、かなり熱くなる可能性が高いので破れたり、汚れても良い服装を選んでおくのが無難。

会場ではTシャツ、パンツ、スニーカー姿の人を多く見かける。
髪が長い場合は、結んでおくのが良い。

ブーツやヒールなどはマナー違反なのでやめましょう。(ライブの種類によっては、ファッションが重要になってくるので、ブーツ、ヒールオッケーの場所もあるかもしれません)

持ち物について

無くしてしまうことも多いので、出来るだけ身軽な格好で行きましょう。ポシェットや体にぴったりくっつくタイプの小さなカバンなどがいいかもしれません。大抵のライブ会場にはロッカーが準備されていますが、出来るだけ必要最低限にしましょう。

タオル、スポーツドリンク、小銭orお札は必須です。会場によっては飲み物の持ち込み禁止の場合もありますが、こっそり持って入っている人も多く見受けられます。

お金を入れるのに小銭入れを持って行くと良いかもしれません。

自分はかなり動くライブに行くことが多いので、着替えは必須です。特に冬は汗にぬれた状態で外に出るとべらぼうに寒いので、必ず着替えを持って行っています。

後は・・・チケット!
これがないとはじまりません!!

モッシュ・ダイブについて

多くのロックバンドのライブでは前列の方、或いは会場の様々な場所で「モッシュ」と呼ばれるぶつかり合いが起きます。

「モッシュ」
暴れ回ること。形のないダンスみたいなもんで、激しい曲になると手を振り回したり、互いにぶつかりあったりします。単に曲にあわせてジャンプでリズムをとるのもモッシュと呼ばれるそうです。

「ダイブ」
観客たちの手で持ち上げられること。バンドメンバーが来ることもあるが(セキュリティが全力で止める)、観客自身が上にくることもしばしば。そういう場合は、一番後ろまで運ばれてしまう場合もあるので注意。

当たり前ですが、人に迷惑のかかる行為はしない

テンションマックスで羽目を外しすぎてしまう人がたまにいます。異常に叫びまくる、雰囲気を無視して暴れる、気分が悪くなるまで水分補給をしない、などなど、自己管理も含め、ライブに来ている人みんなが楽しめるように心がけましょう。

引用

https://matome.naver.jp/odai/2135121623293840401
2012年10月30日