税理士試験 簿記論、財務諸表論(計算) 合格の為の勉強法

chika8597
税理士試験 簿記論、財務諸表論(計算)の合格するための勉強方法をまとめました。

1月~4月期

・テキスト、トレーニングを中心に回す。
1週間に全ての論点を1回転が目標
問題を覚える位に解きこむ。
・総合問題は、復習のみで極力解き直しは行わない
・目標
基本的な論点をまわす事により、解き方の手順を押さえる。
ケアレスミスの傾向を知り、基本論点での失点を防止する。
本試験で簡単な論点の見極めができるようになるように。
・使用する教材
基礎期の教材(TACなら、上級or年内完結(速修)テキスト、トレーニング4冊)

5月~6月期

・1月~4月期に引き続き、テキスト、トレーニングを回す。
(月2~3回転を目標)
・総合問題の解き直し
基礎期の簡単な総合問題10題位をピックアップし、本試験までに最低3回~5回位
応用期の難しい問題は、授業等で1度解いたら復習のみでOK
総合問題の解き直しは、2週間位間隔を空けるのがベスト
・使用する教材
基礎期(TACなら、上級or年内完結(速修)テキスト、トレーニング4冊
答練(基礎期)

7月~試験直前まで

・5~6月までの勉強法に加え、余裕があれば他校の総合問題を解く。
難しい(未学習)論点の取捨選択の練習のため。

まとめ

これらの勉強法を実践して、
両科目共に合格する事が出来ました。

https://matome.naver.jp/odai/2135082875952505301
2012年10月23日