苦労人、仲間由紀恵ヒットまでの軌跡

tsu-bame
TRICKからヒット女優の道を歩き始めいまや紅白司会4回の経験(2012年現在)と大物女優の道を進む仲間由紀恵。華やかに見える彼女だが、ヒットまでの道のりは波乱万丈。いまでは考えられない仕事のオンパレード。そんな仲間由紀恵のヒットまでの奇跡。

1993年(平成5年)

工藤静香に憧れ、地元のタレント養成学校「沖縄タレントアカデミー」に入学
仲間由紀恵 – Wikipedia

画像は仲間由紀恵の憧れのひと【工藤静香】。
今でこそ木村拓哉の妻でアクセサリー作ったり絵を描いてみたり何をやっている人なのか知らない人もいるかもしれないが、当時の工藤静香は時代を代表するトップアイドル歌手だった。
画像は沖縄タレントアカデミー。安室奈美恵やSPEEDでおなじみのアクターズスクールと間違えられることもありますが別物です。

『沖縄タレントアカデミー』に所属していた当時同アカデミーが制作する、地元『琉球放送ラジオ』のラジオ番組『男の子は聞いちゃ駄目!』という番組に出演
仲間由紀恵さんについて。

1994年(平成6年)

1994年 オキコ株式会社 『クォリティーブレッド』沖縄の食品会社オキコ株式会社のブランド『オキコパン』のテレビCM。沖縄地区のみで放送されたCMで、仲間由紀恵テレビCM初出演作。
仲間由紀恵CM一覧

画像はオキコ株式会社のロゴ。2012年現在オフィシャルサイトにはクォリティーブレッドの表記は見つからない。

沖縄テレビ放送『青い夏』の一般公募オーディションでグランプリに輝き、ドラマデビュー。
仲間由紀恵 – Wikipedia

この年まではあくまでも沖縄でのローカルなタレント活動。タレントアカデミー在籍から1年、本土から離れた沖縄という土地から始まった活動としては順調なすべり出しかと思われる。

1995年(平成7年)

1995年(平成7年) – 『青い夏』のドラマプロデューサーからプロダクション尾木を紹介される。工藤静香の所属事務所だったことにも縁を感じ上京。
仲間由紀恵 – Wikipedia

【プロダクション尾木】は芸能界の中でも大手。特に秋元康とのつながりが強く、古くはおニャン子クラブ、現在ではAKB48の人気メンバーも多数抱えている。仲間の憧れだった工藤静香は現在は在籍していない。

深夜番組『ランク王国(TBS)』内限定で放映された
シリーズ物の60秒CMで仲間さんの役柄はゲームに登場する”アニー”。
以降に続く四作品と違い、このCMだけはゲームキャラのコスプレで
勝手に部屋に上がりこんで一方的に話を進めるあたりが面白い。
仲間由紀恵CM一覧

【ランク王国】は土曜日の深夜(日曜未明)に現在も放映しているランキング番組。漫画やアイドル写真集の売り上げランキングをしており、コスプレやサービスカットも満載なTHE・深夜番組。

仲間がコスプレしたキャラクター【アニー】は後列赤いストールのキャラクター。
他に数回コスプレで番組内CMをこなしている。

1996年(平成8年)

1996年(平成8年)
東京パフォーマンスドールに一時在籍。
仲間由紀恵 – Wikipedia

中村龍史プロデュースのダンスポップ集団。
フロントメンバー・ライブメンバー・研修生と段階があり、見込みがなければ卒業だったり、ライブメンバーと研修生のみの公演があったり狙っているターゲットは違えど現在のAKBに近いシステム。
仲間は大半を研修生徒して過ごし、全盛期が過ぎた末期に正式メンバーになったが短期間で退団。

篠原涼子も東京パフォーマンスドール出身。

小室哲哉の音楽番組『TK MUSIC CLAMP』のエンディング曲「MOONLIGHT to DAYBREAK」(作曲は久保こーじ)で歌手デビュー
仲間由紀恵 – Wikipedia

『トゥルーラブストーリー』のCM出演、および主題歌を担当。
仲間由紀恵 – Wikipedia

1997年(平成9年)

テレビアニメ『HAUNTEDじゃんくしょん』で声優デビュー。オープニングとエンディングの主題歌も担当。
仲間由紀恵 – Wikipedia

仲間が声優を担当したキャラクター【朝比奈睦月】
物語の主要キャラクター。声優として売り出していたら大当たり役だが…。
http://www.youtube.com/watch?v=V7UdO20vn24
HAUNTEDじゃんくしょんオープニングテーマ【心に私がふたりいる】
エンディングテーマ【トレモロ】も歌っていた。声優として売り出すつもりだったら本当に輝かしい経歴だが…。

『負けない愛がきっとある』と「ONE MORE CHANCE」はPS用ゲーム『ロックマンX4』のOP、ED曲で採用され、同ゲームのCMにも出演。『ONE MORE CHANCE』はアニメ『みすてないでデイジー』のEDテーマとしても採用
仲間由紀恵さんについて。

http://www.youtube.com/watch?v=jHvalnSEMow
仲間がOP・EDともに歌ったプレイステーション用ソフト【ロックマンX4】のオープニング。ロックマンはファミコン時代から続くカプコンの看板シリーズ。

この頃は声優として売り出そうとしていたかとも思える活動内容。ここで声優・アニソンシンガーとして成功していたとしたら今の仲間の活躍はなかった。

1998年(平成10年)

『機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-』ラピス・ラズリ役(声優)を担当。
仲間由紀恵 – Wikipedia

今ではパチンコ屋さんでもおなじみの大ヒットテレビアニメ【機動戦艦ナデシコ】の劇場版でラピス・ラズリの声優を担当。
今では有名芸能人が声優をやることも多々あるが、売れた後にやるのと売れる前にやるのでは印象が…。

ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒(1999年3月、大映) – 女性キャンパー 役
仲間由紀恵 – Wikipedia

http://www.youtube.com/watch?v=EXr6Wx4GqAI
出演時間5分弱。今では考えられない扱い。

ドラマ『神様、もう少しだけ』で主人公の亡くなった恋人の妹役で出演。
仲間由紀恵 – Wikipedia

深田恭子・金城武主演の大ヒットドラマ。仲間の役名は【瀧村カヲル】。主人公の亡くなった恋人の妹役って…。

2000年(平成12年)

『リング0 バースデイ』で映画初主演。
仲間由紀恵 – Wikipedia

ここにきて軌道修正。前年の【神様、もう少しだけ】の大ヒットからの注目か良好な流れが見え始める。

主演を務めたドラマ『TRICK』の山田奈緒子役でブレイク。
仲間由紀恵 – Wikipedia

この後に【ごくせん】のヒットもあり国民的女優【仲間由紀恵】のスタート。この後は映画にドラマにCMに
紅白司会の大ヒットと世間で知られている流れに。
https://matome.naver.jp/odai/2135076474245074201
2012年10月25日