大麻草の違法栽培が年々増える理由

00wktk
熊本県益城町の山中で数億円分の大麻草が押収される異例の事件が起きました。最近は大麻栽培で摘発される事件を多くみかけますがそこには理由があったのです。
山道を登った先に、畑一面の大麻草
大麻草が栽培されていた現場(熊本県益城町)

九州厚生局麻薬取締部が大麻取締法違反容疑で逮捕した熊本県の男3人が、同県益城町などの山林で大麻草約800株を栽培していたとして起訴されたことが17日、関係者への取材で分かった

めったに人が立ち入らない場所
現場は熊本県益城(ましき)町。熊本空港から南西約5キロの山中

飲食店経営の男性3人を起訴

起訴されたのは、飲食店経営築城哲郎(33)(熊本県山都町)、無職松永晃司(24)(同県甲佐町)、同清川大樹(25)(熊本市中央区)の3被告
大麻栽培で男3人起訴、熊本の山中 末端価格数億円か : 最新ニュース特集 : 九州発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

他にもたくさん摘発事件があります

進歩した大麻栽培

ホームセンターや通販などで売られる家庭用水耕栽培の装置で居室の一部や押入れなどを改造して、ひと目に触れずに簡単に大麻を栽培できるようになった。

液体の配合肥料を加えた水を循環させ、特殊電灯を備えた人工照明装置や換気装置で、日照が得られない密閉された場所でも大麻を栽培することができる
変わってきた大麻栽培の実態

栽培装置の周囲を反射素材でできたグローハウスで囲うことで、照明の効率を上げ、保温し、さらに外部から見えない状態にすることも簡単にできる
変わってきた大麻栽培の実態

観賞用と銘打ち種子を販売

発芽能力のある大麻種子には輸入許可が下りませんが、販売を規制する法律はないため、個人間での売買が横行しました。

種子は高額で売買され、インターネットや雑貨店などで半ば公然と販売されている
変わってきた大麻栽培の実態

販売業者は「合法」とうたっている
変わってきた大麻栽培の実態

品質も向上

市販されている大麻の種子には、室内栽培用に品種改良されたものも多く見られる
変わってきた大麻栽培の実態

品種改良された高THCタイプ で効力の強い大麻を生産することが可能

屋外で日光を浴びて育ったものと比較して、主成分であるTHCの濃度はむしろ高くなっていることもあります。
変わってきた大麻栽培の実態

また、大麻の栽培方法をかなり具体的に掲載した書籍や雑誌、インターネットの記事などが多彩に供給されており、ほんの数時間で大麻栽培に必要な基礎的な情報を手に入れることができます。
変わってきた大麻栽培の実態

免許のない大麻栽培は違法です

マサキ@社畜中@masakichi52

楽して儲ける・・・大麻栽培。

竹の子チン子@AndroUD1919

収穫の秋 全国で大麻栽培者がパクられる季節がきました。

Tackey@bkk_sidelight

ちなみに数億円分になる種はいくらで入手できるん???山中で大麻800株栽培か 熊本の3人、数億円分 sankei.jp.msn.com/affairs/news/1…
オーストラリアの友人でマリファナグロワーが居る。そいつは結構広い部屋で大麻を栽培していて1オンス1万円ぐらいで売っている。それで儲けたお金でヘリを買ったらしい。カナダでも普通に焚いてても何ら問題無い。こうして非合法だけど大丈夫な国もある。日本では何世紀先だろう・・・ #大麻
山中で大麻800株栽培か 熊本の3人、数億円分 / 西日本新聞 bit.ly/RB1vyr 合法化すればいいのに。非合法化しているから不毛な取り締まりになる。育つんだよな。
https://matome.naver.jp/odai/2135052316816847801
2012年10月18日