暮らしの事故防止 時代の変化を見据えた防火対策 情報収集

daiba49

時代の変化を見据えた防火対策》
大きな火災が起きるたびにその部分の対策だけを手直ししたり、違反をみつけても徹底した改善の取り組みをしないようでは、移り変わりの激しい時代に合った防火対策の構築は望めません。また行政の都合で広く親しまれていた「適」マークを廃止し、複雑なマークに変えたのも大きな問題です。
今回のホテル火災を受けた報告書は、図らずも、現在の防火対策が様々な問題を孕んでいることを浮き彫りにしました。消防はつぎはぎだらけの対策を見直して、今の時代に合った防火対策を考える必要があります。総務省消防庁は、今回の火災の教訓を生かして潜在的な危険性の高いホテルや旅館の安全性を高めるとともに、最近の様々な火災を検証し、全ての建物や施設を見渡して、今の時代に合った防火対策の構築をすすめて欲しいと思います。
時論公論 『時代に合った防火対策を ~ホテル火災の中間報告からみえたこと~』 | 時論公論 | 解説委員室:NHK

ながのしホームページ – か・ししょべつメニュー – しょうぼうだより
Amazon.co.jp: 無縁社会: NHK「無縁社会プロジェクト」取材班: 本
画像検索プリ画像 – プリキャン革命!
http://www.youtube.com/watch?v=ZnbI-VC8gPg
http://www.youtube.com/watch?v=pUzOGmHsI-s
https://matome.naver.jp/odai/2135017217780427301
2013年08月31日