意外と知らない岡山県出身のプロ野球選手

tuaotuao
意外と知らない岡山県出身のプロ野球選手をまとめてみました。

■岡山県出身のプロ野球選手って?

星野仙一
星野仙一 – Wikipedia

星野 仙一(ほしの せんいち、1947年1月22日 – )は、岡山県倉敷市出身のプロ野球選手、プロ野球監督、野球解説者。現役時代のポジションは投手。 愛称は「仙ちゃん、仙さん」。

野村祐輔

野村 祐輔(のむら ゆうすけ、1989年6月24日 – )は、広島東洋カープに所属するプロ野球選手(投手)。
岡山県倉敷市出身。小学校1年生の時に軟式野球を始め、6年生の時に県大会準優勝。中学時代は地元の硬式少年野球チーム・倉敷ビガーズに入り、主に2番手投手として活躍。西日本大会で優勝する。3年時には地元の強豪高校への進学が決まりかけていたが、その年の9月に広陵高校の練習見学に行き、練習風景や先輩の選手を見て広陵進学を決意した

川相昌弘

川相 昌弘(かわい まさひろ、1964年9月27日 – )は、岡山県岡山市南区出身の元プロ野球選手(内野手)、野球指導者、監督。
現役時代は読売ジャイアンツ、中日ドラゴンズで活躍。同期入団には斎藤雅樹がいる。通算533本の犠牲バントはギネス記録で、バント職人の異名を持つ。巨人史上屈指の守備力を誇る遊撃手でもあった。
ニックネームはしわが多く老け顔だったことと「和製オジー・スミス」に引っ掛けて「ジイ」。あるいは、「人生送りバント」と表現する者もいる。
現在は巨人の二軍監督を務める。

平松政次
平松政次 – Wikipedia

平松 政次(ひらまつ まさじ、1947年9月19日 – )は、岡山県高梁市出身のプロ野球選手(投手)、野球解説者。
「カミソリシュート」の異名を取る、凄まじい切れ味を誇るシュートを武器に、大洋ホエールズで18年間活躍した。愛称は「カミソリ平松」。風邪をよく引いたり故障が多かったことから「ガラスの平松(ガラスのエース)」とも。

サブロー
サブロー – Wikipedia

サブロー(本名:大村 三郎(おおむら さぶろう)、1976年6月1日 – )は、千葉ロッテマリーンズに所属するプロ野球選手(外野手)。
妻はタレントの中嶋ミチヨで、2000年8月に結婚。現在は3人(2男1女)の子の父でもある。

福井優也
福井優也 – Wikipedia

福井 優也(ふくい ゆうや、1988年2月8日 – )は、広島東洋カープに所属するプロ野球選手(投手)。岡山県英田郡西粟倉村出身。

■関連まとめ

https://matome.naver.jp/odai/2134845220403227801
2012年09月24日