eコマース・インターネット通販系ニュース

aucap
半分以上自分のためのニュースまとめ

10/31の気になったニュース

週に1回以上利用しているWEBサイトでは、「楽天市場」がトップで48%、ついで「YouTube」が33%、「クックパッド」が31%、「Amazon」が26%となりました。
主婦の間では、SNSなどのネット上でのコミュニケーションを行う「Facebook」(21%)、「Ameba」(14%)、「mixi」(14%)、「Twitter」(12%)などのWEBサイトよりも、実際の購買やサービスの利用につながる「楽天市場」(48%)、「クックパッド」(31%)、「Amazon」(26%)などのWEBサイトのほうが、利用度が高い傾向となりました。
主婦層は、実生活において家事・育児、および家族や地域コミュニティとのコミュニケーションが多く、SNSなどのコミュニケーションよりも、インターネットで生活に役立つ情報を求める傾向がみられます。
「〜インターネットの活用実態調査〜 主婦は、Facebookよりも楽天市場をよく利用する!ネット利用の主婦は、パソコン派91%、スマホ派30%!」をリリース致しました。

ファッションECサイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイは10月31日、ZOZOTOWNの商品配送料を11月1日から無料にすると発表した。これまで、1万円以上購入した場合のみ無料だったが、全商品に広げる。
ZOZOTOWNが送料無料に – ITmedia ニュース

佐川急便は、11月1日よりiPhone用の佐川急便公式アプリを配布する。これまでは、Webサイトを使ってトラッキングや再配達リクエストをしていたものが、アプリ経由でオーダーできる。
佐川急便がiPhoneアプリ。問い合わせと再配達がオーダーできる|ECサポーター【Eサポ】

楽天は、現地時間の明日11月1日よりマレーシアで、「Rakuten Online Shopping」を開始する。楽天の東南アジア進出は、タイ、インドネシアに次ぐ3カ国めとなる。
楽天マレーシアでrakutenを展開|ECサポーター【Eサポ】

10/29の気になったニュース

KDDIとmedibaは2012年10月29日、スマートフォンユーザー向けの広告配信サービスとして、年齢層や性別などに基づく「統計パターン推奨型広告」と、過去の広告閲覧状況に基づく「閲覧パターン推奨型広告」の提供を2012年12月上旬に開始すると発表した。
ニュース – KDDIらがユーザーの属性や広告閲覧履歴に基づき広告配信、スマホ向けに展開:ITpro

既存のサービスはモニターに対し謝礼や商品券などを報酬として渡すのだが、ゴチソーではサービス名からわかる通りランチやディナーをごちそうする。ゴチソーは簡単に言うと、「ご飯をおごるから、意見を聞かせて」というサービスなのだ。
ユーザーテストサービスのゴチソーは報酬に食事をごちそうする

スマートフォン(Android/iPhone/iPad)の待受画面に、プッシュ通知でメッセージを配信できるASPサービス。既存のスマートフォンアプリに組み込むだけで、エンドユーザーのスマートフォンの待ち受け画面へ「属性情報」「時間帯」「位置情報(GPS、Wi-Fi)」をトリガーに伝えたい情報をポップアップさせます。
スマートフォン向けO2Oソリューション位置連動プッシュ通知ASP「popinfo」300万ユーザー突破記念!初期費用無料キャンペーン開始!! |

10/24の気になったニュース

Yahoo! JAPANで商品を告知し、特典のバーコードを発行。消費者は、ソフトバンクモバイルが店舗に設置するバーコード読み取り・発券機「CouponGATE(クーポンゲート)」で特典の引き換え券を受け取り、レジで商品と交換する仕組み。
ソフトバンクテレコムとヤフー、販促支援の新しいO2O(サービス「ウルトラ集客」を開始 | Web担当者Forum

1日に1回以上、企業のFacebookページに「いいね!」またはコメントをするユーザーを“ヘビーユーザー”、それ以外を“ライトユーザー”とした場合、お気に入りの企業(ブランド)のFacebookページに対して、「その企業(ブランド)の商品やサービスが欲しく(利用したく)なった」と回答したヘビーユーザーは83.3%、ライトユーザーは65.6%で、その差は17.7%となった。
Facebookページに「いいね!」するユーザー、心理や行動に変化 – CNET Japan

10/16の気になったニュース

ブラケットは10月17日、 同社が提供するオンラインストア作成サービス「Stores.jp」に登録されている商品の総額が1億円を超えたと発表した。
1日100万円以上を売り上げたストアも–Stores.jpの取り扱い商品総額が1億円に – CNET Japan

誰でも簡単に定期販売をはじめられるECプラットフォーム「Box To You」の無料キャンペーンですが、出品希望者からのご要望にお答えして2012年11月15日まで延長することとなりました! キャンペーン対象者の販売手数料は10月・11月・12月度の3ヶ月間すべて0円となります。
誰でも簡単に定期販売をはじめられるECプラットフォーム「Box To You」が販売手数料”無料”キャンペーンを11月15日まで延長! – ValuePress! [ プレスリリース 配信サイト ]

10/12の気になったニュース

10/11の気になったニュース

GMOメイクショップとダイレクトマーケティンググループ(DMG)は10月10日、業務提携を発表するとともに、地方自治体や商工会を対象に、地域に特化したショッピングモールの構築・運営を支援する「地域モール支援サービス」の提供を開始した。
GMOとDMG、「地域モール支援サービス」の提供開始 | 通販支援 | 通販通信 |通販業界の全てが見える情報サイト | 通販最新ニュース

10/10の気になったニュース

米Facebookは現在、ユーザーが家具や衣服といった小売商品の「ウィッシュリスト(欲しいものリスト)」を作成できる新機能をテスト中だ。
Facebookが「欲しい」ボタンをテスト EC事業に本格進出か – ITmedia ニュース

クーポンの利用経験がある人は調査対象者の9割。利用率は「ホットペッパー」(53.8%)、「ぐるなび」(43.6%)が高く、企業が独自に発行するクーポン(36.7%)も活用されている。共同購入の「グルーポン」「ポンパレ」の利用率はそれぞれ18.7 %、20.7 %で、年齢が高くなるにつれ利用率も高くなっている
20代では6割がスマホでのクーポン提示を支持(1/1):MarkeZine(マーケジン)

2011年度のクレジットカードショッピング市場は、前年度比6.5%増の約39兆円となった。クレジットカードの利用領域が拡大したことに加え、カード会社各社によるクレジットカードの稼動率向上への取り組みにより、拡大基調が続いている
クレジットカードの利用、11年は6.5%増の39兆円 | その他 | 通販通信 |通販業界の全てが見える情報サイト | 通販最新ニュース

大手女性用下着ブランド「ワンダーブラ」が、現在フランスで雑誌広告、看板広告、YouTube動画で展開している一風変わったプロモーション。コンセプトは、下着の広告なのにモデルの女性が服を着ていて下着が見えないというもの。
下着ブランドの広告なのに“下着をあえて見せない”前代未聞の広告クリエイティブ(1/1):MarkeZine(マーケジン)

10/9の気になったニュース

アドウェイズは、ドワンゴが運営する動画共有サービス「niconico」のサイト上で、ユーザーをリワード広告画面に誘導し、スポンサーサイトへの広告アクションに応じ、ユーザーがニコニコポイントを獲得できるリワード広告を提供する。
アドウェイズ、動画共有サービス「niconico」でリワード広告を独占提供(1/1):MarkeZine(マーケジン)

ファッションアプリを参考にするという人が約60%を占めながらも、利用者自体が少ないという結果が得られた。スマホ人口が増加傾向にある中、今後ファッションブランドなどはアプリを介して、消費者により強くアプローチしていけるのではないか。
「ファッションアプリ」利用者の約60%が参考も、市場開拓の余地あり – インターネットコム

ゆめみは、Webサイトのエンゲージメント度合を計測(採点)する無料の分析ツール「Fanlyze(ファンライズ)」のβ版をリリースした。
ゆめみ、Webサイトのエンゲージメントを計測する無料ツール「Fanlyze」(1/1):MarkeZine(マーケジン)

ジャストシステムは10月5日、TwitterやFacebook、WordPressと連携したウェブサイト集客サービス「コックピット」を11月29日より無償提供すると発表した。
ジャスト、TwitterやFacebookなどSNSと連携したウェブ集客サービス「コックピット」 – CNET Japan

10/4の気になったニュース

Amazon.co.jpは10月3日、妊娠中の女性または小さい子供を持つ男女を対象とした会員制プログラム「Amazonファミリー」を開始した。
アマゾン、会員制の育児サポートサービスを開始 | 通販会社 | 通販通信 |通販業界の全てが見える情報サイト | 通販最新ニュース

6月にAmazonはアプリストアを正式に国際化し、イギリスやドイツ、フランス、イタリア、それにスペイン向けのソフトウェアも提供することになった。そして今日(米国時間10/4)は、日本をサポートする国に加えた。同社はこれを“これもまた重要な追加だ”と言っている。日本のアプリストアの立ち上げは、“今年の終わりごろ”を予定している。
Amazonがモバイルアプリの販売ポータルを日本にも公開, アプリストアの国際化をさらに進展

サイバーエージェントは10月4日、スマートフォン向けCtoCマーケットプレイス「毎日フリマ」の提供を開始した。スマートフォン向けのウェブサービスとiOS向けアプリを提供する。
サイバーエージェントがCtoC向けマーケットプレイス「毎日フリマ」を公開 – CNET Japan

BIGLOBEは10月3日、美容・ライフスタイル情報を提供するアラフォー女性向けポータルサイト「Kirei Style」において、「アラフォー世代の栄養ドリンク/エナジードリンク事情」の調査結果を公開した。
アラフォー・アラサー女性の9割、直近1カ月に栄養ドリンク飲用 | その他 | 通販通信 |通販業界の全てが見える情報サイト | 通販最新ニュース

Twitterは米国時間10月3日、広告主向けの新たな調査ツールに関してNielsenと提携を結んだと発表した。機能としてはシンプルなもので、ユーザーのタイムライン上に、広告主からの調査に回答する意志があるかどうかを尋ねるメッセージが表示される。適切なボタンをクリックしてこれに同意すると、ほかのサイトにリダイレクトされることなく、Twitterの中で調査に答えることができる。
Twitter、広告関連の調査ツールでニールセンと提携 – CNET Japan

Facebookは米国時間10月3日、ユーザーがプロモートポストを購入できる新機能のテストを米国で開始した。Facebookは、ユーザーが選択した投稿をニュースフィードの一番上に表示し、友人などの目にとまる確率が高まるようにする。
Facebook、一般ユーザーもプロモートポストを利用可能に – CNET Japan

10/2の気になったニュース

コンテンツ制作の博報堂アイ・スタジオと、博報堂DYグループ・ソーシャルメディア・マーケティングセンター(SMMC)は、「ソーシャルカタログ」をパッケージ化し、PCサイトやスマートフォンサイト、スマートフォンアプリ、「Facebookページ」などに対応して商品情報に口コミを反映できる「ソーシャルカタログCloud API」の提供を10月2日開始した
博報堂アイ・スタジオなど、PC、スマホなどに対応する「ソーシャルカタログCloud API」を提供開始 | Web担当者Forum

電通は、マスメディアや店頭などのコンタクトポイントで展開する広告物やコンテンツをスマートフォンなどを介してスピーディーに認識し、広がりのある広告活動が実施できるキャンペーンプラットフォーム「Click AD(クリックアド)」を開発した、と9月28日発表した。
電通、スマホを起点にしたキャンペーンプラットフォーム「Click AD(クリックアド)」を開発 | Web担当者Forum

米Googleは10月1日(現地時間)、Google Analyticsユーザー向けに、Webサイトのタグを管理する新ツール「Google Tag Manager」をリリースしたと発表した。
Google、Webサイトのマーケティングタグを一括管理するツール「Tag Manager」発表 – ITmedia ニュース

NTTコミュニケーションズは10月1日、ユザワヤ商事と連携して、ファッションアイテム・手芸品・クラフト・インテリアなどのハンドメイド作品や材料を個人間で直接売買できる、インターネット上のハンドメイドマーケット「creaco(クリエーコ)」を開設した
ハンドメイド作品の個人売買サイト「creaco」オープン | EC | 通販通信 |通販業界の全てが見える情報サイト | 通販最新ニュース

10/1の気になったニュース

株式会社売れるネット広告社は、同社が株式会社Fusicとともに開発した「売れるネット広告つくーる」に、スマートフォン向けのランディングページ制作機能を追加した。
売れるネット広告つくーる、スマホ向けランディングページ制作機能を追加 同一URLで自動出し分け | Web担当者Forum

ヤフーとnanapiは9月27日、業務提携に合意し、ハウツーサービス「nanapi」で連携を開始いたしました。
ヤフーとnanapiがコンテンツ連携、広告のレベニューシェアも(1/1):MarkeZine(マーケジン)

9/28の気になったニュース

「どうぞ、褒めまくってください!」 — UHA 味覚糖「グミガーム」が商品を堂々と“ステマ”する特設サイトをオープン
「どうぞ、褒めまくってください!」 — UHA 味覚糖「グミガーム」が商品を堂々と“ステマ”する特設サイトをオープン – インターネットコム

流通経済研究所は9月25日、ネットスーパーのサイト上で料理レシピを提案した際の主な販促効果についての調査結果を発表した。
ネットスーパーの販促、「料理レシピ」掲載が有効 | その他 | 通販通信 |通販業界の全てが見える情報サイト | 通販最新ニュース

9/27の気になったニュースまとめ

2012年3月までは「Android Market」として知られていたGoogle Playは、開設から1435日目、つまり3年と11カ月においてこの節目に達した。ちなみに、AppleのApp Storeが250億ダウンロードを達成したのは1334日目、つまり3年と8カ月よりも短かった。
「Google Play」ストア、250億ダウンロード達成–割引セールを開始 – CNET Japan

9/26の気になったニュースまとめ

スマートフォン、タブレット端末からのアクセスをリアルタイムに分析できるアクセス解析ツール「User Localスマートフォン解析」の無料公開を9月26日始めた
ユーザーローカル、アクセスをリアルタイム分析する「スマートフォン解析」を無料公開 | Web担当者Forum

本音つぶやきサービス「Arrow」で、「最低1000人からコメントが返ってくる」という広告機能が登場。「ユーザーと1対1で深くつながる。Arrowだからできる新しい形の広告」としている。
“最低1000人”から返事をもらえる 本音つぶやき「Arrow」に広告機能 – ITmedia ニュース

「LINEシークレットセール」の公式アカウントを公開した。LINEシークレットセールは、LINEのアプリ上で、商品・サービスを時間限定・数量限定で販売するショッピングサービス
LINE、公式アカウントに「LINEシークレットセール」をオープン(1/1):MarkeZine(マーケジン)

9/25の気になったニュースまとめ

株式会社lemoが9月25日にオープンした「giftkitchen(ギフトキッチン)」は、結婚式の引出物にあるようなカタログをオンライン化し、Facebookなどソーシャルメディア上の友人にカタログギフトを贈れるサービスだ。
オリジナルのカタログギフトを作って友人に贈れるソーシャルギフトサービス「giftkitchen」【本田】 : TechWave

株式会社インプレスR&Dは、「電子コミックビジネス調査報告書2012」を9月27日に発売する。それによれば、2011年度の国内電子コミック市場規模は514億円と、前年度の524億円から減少。2006年の調査開始以来、初めて前年を下回ったという。
日本の電子コミック市場規模は514億円、インプレスR&Dが調査 -INTERNET Watch

2Cは、NTTドコモのスマートフォン向けキャリアポータルサイト「dメニュー」トップページの最上部に掲載されるディスプレイ広告「dメニューTOP」の広告配信を9月24日より正式に開始した。
D2C、ドコモ「dメニュー」トップページ最上部ディスプレイ広告配信開始(1/1):MarkeZine(マーケジン)

佐川急便は、通信販売事業者向けの商品回収・返金サービスを9月21日始めた、と9月24日発表した。通信販売で商品を購入した消費者が商品の返品を希望する時、佐川急便のウェブサービスを使うことで購入金額の返金にスピーディーに対応できる。
佐川急便、返金に迅速に対応する通信販売事業者向けの商品回収・返金サービスを開始 | Web担当者Forum

9/24の気になったニュースまとめ

「イオンモールオンライン」は開設時点で約140店舗が出店した。出店者は全てアパレルやファッション雑貨を取り扱う事業者で、開始時点ではファッションのみを取り扱うモールとなっている。
今後は「イオンモール(実店舗)では飲食店やフラワーショップなどさまざまな商品を販売しており、ネットでも将来的には取り扱い商材を広げていく予定」(阿江進EC事業推進部長)としている。
現在は実店舗を構える事業者がモールに出店しているが、今後はEC専業事業者も誘致していく考え。「ネットショッピングモールで成績の良いEC事業者には、実店舗の案内も進めていきたい」(同)としている。
出店料は固定費に加え売り上げに応じた手数料がかかる(手数料などは非公表)。
イオンモールオンラインが総合モール展開へ EC事業者の出店も増やす | Web担当者Forum

楽天は11月から「楽天市場」出店者への課金(手数料)体系を変更する。商品代金に対してのみ課金される仕組みから、変更後は送料も課金対象とする。楽天は送料にも課金することで、送料を含めた価格設定を出店者に促進する。
楽天/11月から送料も課金/物流強化に備え 出店者は負担増 | 日本ネット経済新聞 | 日本流通産業新聞社

楽天は送料を無料設定にしてほしいんだね。

カクコムは11月1日からクリック単価を変更すると発表した。これまで12円と24円の2段階のクリック単価を用意してきたが、11月以降は10円、20円、25円、30円の4段階とする。一部商品カテゴリについては値下げになるものの、多くのカテゴリで値上げになっており、掲載している店舗の負担は重くなりそうだ。
カカクコム/クリック単価を変更/2段階から4段階に、最大30円 | 日本ネット経済新聞 | 日本流通産業新聞社

https://matome.naver.jp/odai/2134844447202684301
2012年10月31日