【雑学】おせち料理の意味・由来

baby1000

数の子

沢山の卵=子孫繁栄。

あわび

熨斗鮑(のしあわび):あわびを薄く切って長く伸ばしたももの

永遠、発展、めでたいことが永く続くように

※ご祝儀袋の「のし」は、これが由来。

海老

腰が曲がるまで長生き。
脱皮して成長(生命の更新)。

昆布巻き

こぶ=子生 で、子孫繁栄。
巻にするのは、結ぶ、仲良くつながるという意味。
「よろこぶ」は正しい由来ではないらしい。

れんこん

先が見える。見通しが良い。

鯛(タイ)

おめでタイ。
恵比寿様は「めで鯛」を釣る。

かまぼこ

日の出の形(新しい門出)。
赤は魔除け、白は清浄を意味。

黒豆

まめに暮らせるように。

https://matome.naver.jp/odai/2134841326600925401
2012年11月14日