”悲運のエース”ヤクルトの伊藤智仁特集 記録より記憶に残る投球 「マツコ&有吉の怒り心党」

りさぽんさん
「マツコ&有吉の怒り心党」ヤクルトの伊藤智仁特集”悲運のエース”記録より記憶に残る投球

”悲運のエース”伊藤智仁投手の記録より記憶に残る投球

1993年6月9日vs巨人戦

1993年6月27日vs阪神戦

吉澤 雅之@taitsusensei

伊藤智仁投手は 腕のしなりで間を作る。胸が見えているのに まだボールがリリースされない。投げ腕の肩甲骨の可動が大きい事と 投げ腕の外旋のひねりが深いからだ。しかし腕がしなる投手の宿命である肘関節の負担がある。バランスの崩れが即負担になる。 youtube.com/watch?v=UbC2E9…

1997年は抑えの高津臣吾が不調に陥ったため一時的に代理を務める。7勝2敗19セーブを記録しカムバック賞を受賞した。
伊藤智仁 – Wikipedia

伊藤智仁の高速スライダーのすごさが分かる動画youtube.com/watch?v=Viz_ux…
マツコ&有吉の怒り心党の伊藤智仁特集が、まさかの感動回だった… : なんJ(まとめては)いかんのか? ow.ly/dSQ8F この回は良かった。肩のケアがキッチリ出来ていたらどうなってたんだろうなぁ…

2003年10月25日vs巨人2軍戦

柳生譲治@ShibainuKing

マツコ&有吉の怒り心党の伊藤智仁特集が、まさかの感動回だった…
/野村監督に酷使されすぎて故障。かつて150km/hオーバーを記録したストレートは109km/hになってしまったが、それでも現役にこだわった。
bit.ly/Oe7DAl

茂田浩司@shigeta_koji

昨日、録画してた「怒り新党」の「新3大・伊藤智仁」で泣いた。二軍戦の第一球、引導を渡しに行った岡林、二人だけの会話を遠巻きに見てる選手。。ヤクルトのコーチで残ってると知ってホッとした。ID野球、再生工場と共に「他にいないから」と酷使して投手を壊すのも野村采配の側面

nchiba@katsuo_ohsugi

岡林も伊藤智仁も「酷使で潰された悲運の投手」ではない。「記憶に残る輝かしい時期を持てた幸運な投手」である。異論反論あるでしょうが、私はずっとそう思っています。

野村は監督退任後に「積極的に登板させた事によって彼の選手生命を縮めてしまった。申し訳なく思っている。」とコメントしている。
伊藤智仁 – Wikipedia

ロペス課長(47)@Atsunori_Lopez

【140字で伊藤智仁】魔球&超投球→酷使→ケガしてリハビリ→守護神として完全カムバック→ケガ→手術→リハビリ→ケガ→手術→リハビリ→ケガ→手術→リハビリ→秋の2軍戦でやっと登板→即、亜脱臼→年俸88%ダウンで現役続行→翌年秋までリハビリ→丸1年後登板、MAX109km/h。引退。

2008年に荒木大輔と共に一軍投手コーチに就任、練習指示やブルペンでの肩作りの指示を中心に行っておりマウンドに姿を出すことは滅多にない。
伊藤智仁 – Wikipedia

https://matome.naver.jp/odai/2134822344381183301
2012年10月16日