電子顕微鏡で見るミクロの世界 画像集

testmedianumber
私たち人間の目では確認出来ないミクロの世界には想像以上の神秘的な世界が広がっています。電子顕微鏡しか見られない世界の画像をまとめました。
赤血球
楕円形の理由は、表面積を大きくすることで酸素をよりたくさん運搬するためのようです。
DVDディスク
レーザー光を当てた時、平らなランド部分では明るく、突き出たピット部分では暗くなるように設計されていて、 この明暗の差でデータを読み取ります。
傷の表面
赤く凝血している部分を覆うようにかさぶたができています。
蟻の顔
顔の部分。
蟻のお尻
蟻にもちゃんとお尻の穴はあります。
蝶の羽
オオカバマダラという種類の蝶らしいです。
ハエの目
1つ1つが規則正しく並んでいて、複眼といいます。
雪の結晶
結晶ごとにすべて形が違うそうです。
キノコ
胞子の表面だそうです。
繊維の塊ですね。
脂肪細胞
お腹の脂肪もこうなってるんですね。
エレキギターの弦
精子と卵子
卵子は大きいですね。
精子
生物みたいです。
髪の毛
先端部分です。
舌の表面
ザラザラしてそうです。
シラミ
葉の表面
イラクサというトゲを持つ植物です。
ナノワイヤー
髪の毛と比べればその細さが分かります。
鮫の皮膚
まるで鎧のようです。
イチゴの表面
怖くて食べられなくなりそう。
細菌
人の皮膚の表面には何種類もの細菌が寄生しているそうです。
マジックテープ
絡み付いて固定してるんですね。
ストッキング
しっかり織り込まれてます。
剃刀
間に髪の毛やクリームなどが残っています。
カリフラワー
拡大してもそのままですね。
塩とコショウ
毛細血管
破裂して出血しています。
https://matome.naver.jp/odai/2134811170570371601
2012年09月20日