是非を問われているJリーグのベストメンバー規定って何?

zinner
ヴィッセル神戸が史上2度目の制裁金を課されることで議論が再燃する気配のある「ベストメンバー規定」。これまでの経緯とこれからのあり方を問う声をまとめました。

議論再燃のきっかけ ヴィッセル神戸に制裁金1,000万円

ベストメンバー規定に違反した試合のスターティングメンバー

サッカーのJ1神戸は18日、Jリーグの「ベストメンバー規定」に違反したとして、制裁金1000万円を科された。
神戸、規定違反で制裁金1000万!/サッカー/デイリースポーツ online

Jリーグ規約第42条では「最強のチームによる試合参加」を定めており、補足基準として直前のリーグ戦5試合で1試合以上先発した選手を6人以上、先発メンバーに起用しなければならない。神戸は6月27日の横浜M戦で、条件を満たす選手が4人しか先発メンバーに入っておらず、この規約に違反した
神戸、規定違反で制裁金1000万!/サッカー/デイリースポーツ online

ベストメンバー規定に疑問の声が続々

とら吉@fagi_gamba

ベストメンバー規定ってしょーもな‼こんな規定いらんわ‼普段出れない選手試して何が悪いねん‼普段見れない選手見れるの楽しいやん‼

青島オカメ@okame_nao

今回の一件ですよね。今となっては、若手選手の足かせになってる感じですね(–;) RT @koro_wps: ナビスコカップのベストメンバー規定には納得いかん。

絶対FC東京@nabiscowinner09

みんなチームが好きで事情を理解しているから有り得ない!状況によってはむしろ反対! RT @socio32111: ベストメンバー規定賛成のサポーターって聞いたことない

ベストメンバー規定が制定された経緯

Jリーグ発足当初から努力目標として規約に記述のあった通称「ベストメンバー規定」ですが、2000年の通称「ピッコリ事件」をきっかけに罰則を伴う厳しい内容へと変化しました。

控え軍団 湘南砕く

Jリーグ発足当時に規約を検討していた中、初代チェアマンである川淵三郎が、「プロになったからには最高水準のゲームを提供していかなければならない」という観点のもと、川淵氏の強い要望でJリーグ規約に盛り込まれた
http://certo-oita.from.tv/modules/news/article.php?storyid=497

「どのようなメンバーがベストか」という定義は存在せず、もちろん違反した場合の罰則もなかった。
ベストメンバー規定 – Wikipedia

2000年のヤマザキナビスコカップにおいて、アビスパ福岡のピッコリ監督が意図的にメンバーを落として試合
KET SEE BLOG: 15年前から一切成長していない協会トップ

Jリーグは(中略)「カップ戦の権威が薄れる」として強く問題視。これを発端として、規約は改正され、「直前5試合に先発出場した選手を6人以上」という「ベストメンバー」の基準と、2000万円以下の罰金、リーグ戦の勝ち点剥奪、翌年のリーグカップ出場権剥奪などの罰則を定めた補足基準が制定された
ベストメンバー規定 – Wikipedia

サッカー専門誌の「エルゴラ」は各Jチームのナビスコにおける控え選手出場具合を「ピッコリ度」なる指標を使って表す試みも

ベストメンバー規定が必要な理由

主に3つの問題を抑止するために設けられた規定と解釈できそうです。
・あからさまなメンバー変更によって八百長試合を疑われることの防止
・スター(スタメン)選手が出場しないことによる観客動員数減少の防止
・観客動員数減少によってスポンサー企業が資金提供を控えることの防止

totoなどに絡む八百長試合・無気力試合の防止、スター選手のプレーを目的に観戦に訪れるファン・サポーター、または資金を提供してくれるスポンサーへの配慮
ベストメンバー規定 – Wikipedia

カップ戦の権威の失墜イコールスポンサー離れに拍車がかかることを危惧
CERTO OITA – ニュース

海外の状勢

日本以上に、賭けが盛んで、観客が多く、スポンサー額もケタ違いの欧州では、「ベストメンバー規定」に類する規定は実質的に存在しないようです(イングランドプレミアリーグには一部あり)。

サッカー界、特に欧州ではリーグ戦とカップ戦において選手の入れ替えはは普通に行われているのが現状
CERTO OITA – ニュース

日程が詰まっている状況において大会の重要度(リーグ戦とカップ戦)や対戦相手関係(格下クラブとの対戦)に応じて、起用するメンバーを入れ替える
CERTO OITA – ニュース

対戦相手のレベルに応じて選手の負担を分散させることにより、勝つこととコンディション的にも有利にスケジュールをこなしていくことを追求
CERTO OITA – ニュース

ベストメンバー規定に対する関係者の声

技術のある選手がベストメンバーではない。90分質の高いプレーをするのが選手がベストだ。
KET SEE BLOG: 15年前から一切成長していない協会トップ

「ベストメンバー規定」に罰則が加わることになるきっかけを作った、当時アビスパ福岡を率いていたピッコリ監督の2000年時点の発言。

公式戦にリザーブチームを出すような事態は、今後一切あってはなりません。そのためにも、Jリーグは今回、断固とした制裁を下す必要があると思うのです
COLUMN

「ピッコリ事件」に対する大住良之氏の2000年時点の記事。
・日本サッカーライターズ協議会事務局長
・女子サッカークラブ「FC PAF」監督

最強チームとは、多くのファンに了解された公的なもの

リーグ戦、リーグカップ戦、天皇杯などのトップカテゴリーの試合の多くに先発出場している選手として、ごく簡単かつ客観的に見てとることができる

ヨーロッパなどでカップ戦ではリーグ戦とは違うメンバーを出すことが容認されているとしても、現段階のJリーグでは、まず何よりもすべての試合で最強のメンバーを出して全力を注ぐというモラルが必要
COLUMN

「ピッコリ事件」に対する批判を受けて川淵三郎チェアマンが2000年時点に作成した書簡から引用。

監督が選んだメンバーがベストメンバーなんだから。個人的にはもういらないんじゃないかと思う
大東和美チェアマン「ベストメンバー規定はもういらない」 – サポティスタ

2010年時点における、Jリーグチェアマン大東和美氏の発言。

これを機に制度が再検討されれば、それはそれで良いと思う
スポーツナビ | サッカー|Jリーグ|ニュース|途中交代の西野監督、困惑「制度再検討されれば…」神戸がベストメンバー規定違反

今回の制裁を受けて、ヴィッセル神戸を率いる西野監督の発言。

最強メンバー規定が実質的なものなのか、形式的なものなのか。マリノス戦は勝っている。その辺の経緯について(Jリーグ側と)やりあって、弁護士とも相談したが(これ以上争わずに処分を)のんだ
ナビスコ杯、主力温存で罰金1000万円…神戸:Jリーグ:サッカー:スポーツ報知大阪版

ヴィッセル神戸の幹部

そう思いますよ。でも気がつかなかったとは言え、規定に違反したのは事実だからこれは仕方ない。RT @id_hoven: ベストメンバー規定はあまりにくだらないとおもいます。なんとかJで規定の変更は出来ないのでしょうか。契約してる選手の誰が出ても構わないとおもうのですが。
ヴィッセル神戸のオーナー企業であるクリムゾングループオーナーの三木谷浩史氏が規定に疑問を呈するサポーターの声に応えて。

過去の規定違反事例

2009年・サンフレッチェ広島

2009年6月3日のナビスコ杯・対大分トリニータ戦において、サンフレッチェ広島は若手選手に出場機会を与える目的から、直前のリーグ戦から先発メンバー10人を入れ替えて臨み、2-2で引き分けた。ところがこの後、Jリーグはこの日の広島の先発メンバーのうち10人が「直前のリーグ戦5試合で先発」というベストメンバー規定の基準を満たしていないと判断。9月15日の理事会において、広島に対し1000万円の制裁金を科した。これが、ベストメンバー規定違反による初の罰則適用事例となった。
ベストメンバー規定 – Wikipedia

ベストメンバー規定のこれからと今後

「ベストメンバー規定」はJリーグ黎明期において新規ファンの獲得・維持やスポンサー企業への安心材料として一定の効果をあげていたのでしょうが、20年を超える歴史を経て役目を終えたと言えそうです。

「ベストメンバー」の出場有無によって観客動員数に違いが生まれなければ、スポンサー企業も文句はないのではないでしょうか。

(toto関連が一番ナイーブな問題かもしれませんね)

専門家による関連コラム

サッカーライターの永田淳氏によるコラム。

https://matome.naver.jp/odai/2134803348363674801
2012年09月20日