Huluが大きく変わる1周年

myutiebukuro
Huluのサービスコンテンツが大きく変わる。見たい動画が増えるのでうれしいですね。値段は据え置きなのでお得な気分も味わえる事間違いなし!!一度試してもお試し無料期間もあるので活用して下さいね

Huluは9月からGAGAや円谷プロと新たにコンテンツパートナーシップを結び、ラインアップを強化する。さらに「Apple TV」への対応も発表した。

Huluジャパンのバディ・マリーニさん
ギャガ作品の一部
9月4日から順次視聴可能となるギャガ作品は以下の通り。英国王のスピーチ/オペラ座の怪人/オーシャンズ/ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女/ミレニアム2 火と戯れる女/ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士/皇帝ペンギン/蛇にピアス/プレステージ/ナイロビの蜂/バベル/真珠の耳飾りの少女/ヒトラー ~最期の12日間/しあわせの雨傘/トーク・トゥ・ハー/21グラム。
円谷プロダクション作品
9月4日から順次視聴可能となる円谷プロダクション作品は以下のとおり。ウルトラマン/ウルトラセブン/帰ってきたウルトラマン/ウルトラマンA/ウルトラマンガイア/ウルトラマンコスモス/ウルトラマンネクサス/ウルトラマンマックス。

サービス開始1周年の「Hulu」-円谷プロやギャガも配信開始。ウルトラマンなど

フールージャパンLLCは9月3日、新たなコンテンツパートナーシップや対応デバイスを発表した。また、この9月で日本参入から一周年となることを記念して、9月12日からスペシャルプロジェクト「Huluアンバサダープロジェクト」を開始するという。
PCやスマートフォン、タブレット端末に加え、「プレイステーション3」などのゲーム機や薄型テレビ、Blu-ray Discレコーダーなど幅広い機器で視聴できる。会見で挨拶に立ったフールージャパン、マネージングディレクターのバディ・マリーニ氏は、加入者数などは非公開としながらも、「加入者は毎日増えている。4月に発表したテレビ東京とのパートナーシップなど国内コンテンツの充実に加え、月額料金の値下げ、ブランドキャンペーンの3つが伸び率を大きく伸ばしてくれた」と振り返った。

Huluは、月額980円で1000本以上の映画や1万話以上のテレビ番組が“見放題”となるオンライン動画配信サービス

同時に発表された新しいコンテンツパートナーは、大手映画配給会社のギャガと円谷プロダクションだ。ギャガからは、昨年ヒットした「英国王のスピーチ」を始め、「オペラ座の怪人」「オーションズ」「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」などの海外映画が順次追加される。また円谷プロダクションからは、1966年放送開始の「ウルトラマン」など計8シリーズが9月4日からHuluのプレミアムコンテンツに登場する
コンテンツの拡充は順調でハリウッドメジャー作品やテレビドラマの他、日本のテレビ番組やアニメなどの拡充を続けていることを紹介。今夏には「ポケットモンスター」シリーズや、「仮面ライダー」シリーズなどキッズコンテンツも強化していることなどを説明。

これにより、Huluのコンテンツパートナーは国内15社を含む計28社となった。

全てを1日1本ずつ視聴すると30年以上かかる計算だ。

Apple TV対応などを発表

一方の視聴デバイスでは、新たにアップルの「Apple TV」が加わった。ホーム画面に「Hulu」が追加され、新規ユーザーはApple IDで登録および決済が可能になる。またApple TVから新規加入した場合、通常2週間の無料トライアル期間が1カ月に延長される特典も用意した。
Huluアンバサダープロジェクトは、FacebookやTwitterでHuluについて情報発信した人の中から先着1万人を「Huluアンバサダー」として任命し、1カ月の無料トライアルを提供するというもの。今後はプレゼントなども企画している。なお、詳細は特設サイト「try.hulu.jp」(9月12日〜)で公開する予定だ。

Apple IDでも登録可能に
Apple TVのHulu操作画面
https://matome.naver.jp/odai/2134680801555981601
2012年09月05日