適齢期で悩む人たちと冷静な考察

randoseru
結婚・出産適齢期で悩む人たちと冷静な考察をまとめます。随分昔からあるこの問題ですが、改善の道筋が見えません・・

▼ ケコーン適齢期

Yu-ki@YukiKojuro

結婚適齢期アンケート、既婚者回答の平均が27.0、未婚者回答の平均が27.7歳。
無理。絶対無理。

スナフキン@takashi0327

今日日の男は結婚に逃げ腰。
そらそやね…このご時世だもんね。
もうすぐ結婚かもとか聞くと心の中で男逃げそうと思ってしまうま。
女性が適齢期だと尚更な気がする。
気がするだけの話。

えびな@ab7_cherry

この前オタ充の友人(今は忍たまが熱いらしい)と話してて思ったんだが、自由で好き勝手生きてるように見えても、焦ったり絶望したりもう私生きてる意味ないんじゃね、って思ったりしない適齢期すぎの独身女は存在しないんじゃないかな

ひめ@ricohime

今日、同窓会の幹事をやる夢を見ていたが、あの子もこの子も結婚したという話を聞かされ焦っていた。結婚してない人も恋人ができてそのうちみたいな状況らしかった。なんで私こんなに結婚に焦ってるんだろう。まだ三十路じゃねぇよ。ただの適齢期なのによ!

Y.Shimizu@Saisyoh

結婚適齢期は何時か。というアンケートの結果だが、これを見るとざっと戦国時代より10歳くらい上昇しているようだ。社会は変わっても人体は変わってないので、高齢の出産が困難になるのは変わっていないのを若い世代は忘れないで欲しい。 bit.ly/Qhu3OY
今、結婚適齢期の人達に、結婚相手の条件は?と聞くと必ず返ってくる、価値観の同じ人。スキューバが好きだけなら、単なる趣味の一致。しかし、有給を一日でも多くとってスキューバに行くなら、「人生は趣味の為にある」という価値観が一致しているというわけです。

サモエドワンコ@tatsu15kun2

しかし、何でもかんでも平等を唱えるようになった日本は「我々は働き過ぎだから、現役でもゆとりを持ちながら自分の為に生きよう!」…その結果、結婚適齢期の高齢化、出生率低下、離婚率は増え、経済は低迷した。国力を上げるということは、しっかりと勉強し、しっかり働いて、しっかり税金を納める
ただな、20そこその若い女の子が付き合う同世代の男子ってのは大概家庭を構えられる収入も無いしそもそもが「家庭を構える」意識なんて無いだろ。まだまだ遊びたい、自分の為だけにお金遣いたい時期だ。そうなると20そこそこの適齢期の女性が結婚するには収入に余裕のあるオッさんしか残らない

▼ 出産適齢期

ぽんゆか@yuuuukka

出産適齢期はやっぱり20代だね…

甲ら@kikurage_080

出産適齢期考えると在学中の出産もいいんだろうな。でもお金のこと考えるときついよね。
確かに結婚は30までがいいよね。出産適齢期ってのは昔から同じなわけで。体力的にやっぱね。

唐揚げ@memetanu

そういえば職場でそろそろ出産適齢期じゃないの~と言われてしまった…私はともかく旦那はそろそろやばいかもな

@toraws

以前どこかで、出産適齢期は初潮から10年間、と言っていたので、私はあと1年しかない事になる。あと1年で2人産むのか。無理だな。
女性の性欲ピークは30代とか聞いたことあるけどなんで出産適齢期とズレてるんだろう。男みたいに10代半ばから20代くらいが生物として正しいんじゃ?
参加者のツイート「卵子の老化。出産適齢期と仕事に打ち込む時期が重なるために出産を先延ばしにした結果、不妊に悩む人達が増加している。よく耳にする話ではあるが、女性のWLBの難しさを改めて実感。」#wlb

久井めぐみ@megumihisai

私の近辺に結婚でお悩みの女性が多いのですが、結論としては「結婚は何歳になっても出来る」です。親戚のおばさんが60で再婚しましたし。悩める第一段階は「出産適齢期」かと。なので産むか産まないかで判断すると答えが出ると思います。

野ばら子(soubi)@prominent_rose

悲しいけれど私たちには出産適齢期というのがあって、そこより早くても遅くても五体満足で疾患がない赤ちゃんが生まれる確率が落ちる。適齢期に生まれたから健康という保証もなく、低年齢だったからマル高だったから障害を負ったという話ではない。

katot1970@katot1970

35歳までが出産適齢期とすると考えると、グラフからは、1万人に10人ぐらいが出産適齢期に子宮頸がんになるといえる。それを多いと考えるか少ないと考えるか。ただ、その後子供を産めないというのは事実で、かなり大きい損失だと思いますが ganjoho.jp/public/pre_scr…

nana@ermnm

@ermnm: 仕事もしたいし、子供も欲しいって、どうやったら両方実現できるんですかね。今からキャリア積もうと思ったら、出産適齢期とバッティングしちゃうし、出産、子育てしてたらキャリアのチャンスを失うんじゃないのかなあ。やってみればなんとかなるなんて、生易しいものじゃないよね。

たま@Tamamism1583

けれど、少し年齢が上がると、快活な人が出てくる。様々な不調の後、生活や考え方を変えた人は元気になって、不調の経験を生かして活躍している。しかし20代後半から30代全般という、社会的に出産適齢期の人々がこの調子なのはどうもまずい。けど、仕事を辞めたら食べられない。

あべちずく@chia_piece

モテキで仲里依紗が言ってた、男と女で決定的に違うものは、子供を産めるリミットだと言う話。確かにそうだよな。男はいくらでも自分の人生を楽しんだあとに家族を作れるのに、女は出産適齢期が社会進出する時期と重なる。仕事を優先させると出産適齢期を過ぎるし、出産を優先させると社会の目が痛い。

DrlitK@DrlitK

子育ての環境や出産適齢期などを考えれば、大学修士卒業までに結婚・出産・初期の子育てを済ませてから社会に出た方がいいと思う。勉強しながら、親にも子育てを手伝ってもらって、3歳までのあの大変な育児を乗り越えよう。仕事が安定してから結婚を考えるという風潮が、もう時代遅れなのではないか。

あきら@kusanagi2665

特に都会では男女とも結婚出産適齢期を独身で過ごし、高齢化してから慌てて婚活や不妊治療をしてる。だから晩婚化で少子化になる。若いうちにデキ婚して、子育てしながら大学で学んだり働いたり出来ればいいのに。増える爺ちゃん婆ちゃんも子育てに協力してくれればいい。きっと孫が介護してくれるよ。
https://matome.naver.jp/odai/2134665867742824601
2012年09月14日