りんごジャムの作り方・アップルジャムの作り方、レシピまとめ・手作りりんごジャム

tktktu
りんごジャムの作り方・アップルジャムの作り方、レシピまとめです。手作りりんごジャムの作り方、レシピ。青りんごジャムの作り方。ハンドメイド・自作・自家製ジャム・材料。電子レンジ・炊飯器を使ったりんごジャムの作り方、レシピ。紅玉リンゴジャム。プレゼントに手作りジャム作り。

りんごジャムの作り方 アップルジャムの作り方 レシピ

りんごジャムのレシピについて書かれています。

「材料( 230mlビン約2本分 )/りんご(紅玉がお勧め) 水 レモン汁 砂糖」

「りんごをいっぱい貰ったら、ジャムにしちゃいましょう(*^_^*)

よかったらピンクバージョンにも挑戦してね!!」

林檎ジャムの作り方について書かれています。

「材料/林檎(今回は紅将軍という品種で) 砂糖 レモン 白ワイン」

「分量とか超適当です。雰囲気です、雰囲気。
砂糖入れすぎのような気もしますが、サイトでレシピをあたったところ、林檎重量の20%というところから、100%というところまでバラバラだったので、切り良く半分をチョイス」

りんごジャムの作り方について書かれています。

「材料/りんご グラニュー糖 レモン汁 ホーロー又はステンレス鍋 木ベラ 穴杓子 保存ビン」

「ハチミツりんごジャム」のレシピについて書かれています。

「材料/りんご 砂糖 はちみつ レモン汁orポッカレモン100 シナモンパウダー」

「友人からたくさんリンゴを頂いたので作りました。パイやタルトのフィリングにもどうぞ!蜂蜜&レモン&りんごの黄金比をご堪能あれ!」

りんごジャムのレシピについて説明されています。

「材料/りんご 砂糖 レモン はちみつ」

「朝のトーストや、紅茶に ヨーグルトに いろいろ利用できますね。 お母さんが作れば子供も安心して食べられます」

「りんごとシナモンのジャム」の作り方について書かれています。

「材料/りんご(*ふじ、ジョナゴールドなど好みのものでよい) りんごジュース (果汁100%のもの) グラニュー糖 レモン汁 シナモン バニラビーンズ」

「りんごと相性抜群のシナモンに、香り高いバニラをプラス。こんなジャムがあれば、すてきな一日が始まりそう!」

りんごジャムの作り方について書かれています。

「材料/りんご レモン汁 砂糖」

「水を使わないので,りんご本来の味でとっても濃厚✿家事の合間に作れちゃうのでお手軽です」

リンゴジャムの作り方について書かれています。

「パンにつけたりヨーグルトにかけたり、クラッカーにのせたりと、
いろいろ楽しめそう♪」

リンゴジャム、リンゴの皮のジャムの作り方について書かれています。

「材料/ジャムを入れる容器 リンゴ グラニュー糖 レモン 塩」

「今年は、通常のリンゴジャムとリンゴの皮だけのジャムも製造。合計で約8Lぐらいできあがりました。

1年に一度しか作らないので、レシピがいい加減な感じになる。今年は、レシピを書いておくことにしましたよと」

炊飯器を使ったりんごジャムの作り方について書かれています。

「材料/りんご 砂糖 レモン汁(ポン酢で代用)」

「炊飯器でりんごジャムが作れます。しっとり柔らかいジャムと、シコシコした歯ざわりのジャムの二通りの作り方とレシピをご紹介します」

電子レンジを使ったりんごジャムの作りかたについて書かれています。

「材料/リンゴ 砂糖 レモン汁」

「レンジで3回チンするだけで透き通ったキラキラのリンゴジャムができちゃいます☆」

電子レンジを使った、りんごジャムの作り方について書かれています。

「材料(1人分)/りんご 砂糖 はちみつ レモン汁 シナモン」

「おうちにありそうなもので、市販だと余りがちなジャムが、火を使わず、電子レンジで手軽に作れます☆」

紅玉リンゴジャムの作り方について書かれています。

「味を見て、良さそうだったら瓶につめます。瓶は蒸気で滅菌し、ジャムが熱いまま横口レードルで瓶に入れ、蓋を閉めて逆さにします。こうすると蓋も滅菌出来ます。冷めたら製造年月日と材料を記入したラベルを貼って完成です」

紅玉リンゴジャムの作り方について、説明されています。

「材料/紅玉 グラニュー糖 お好みでシナモンスティック」

「りんごジャムは、いちごジャムの次に簡単です♪皮ごと煮るとばら色ジャムになります。皮をむいて作れば、黄色いジャムができます。

水を使わず、砂糖だけで煮るから、短時間で作れて簡単です」

紅玉りんごジャムの作り方について書かれています。

「材料( 小瓶2つ~3つ )/紅玉 砂糖 レモン汁」

「ピンク色のかわいいジャムはプレゼントにいいかも」

紅玉のりんごジャムの作り方について書かれています。

「材料/紅玉りんご グラニュー糖」

「水分を早めに飛ばすのと、味わいのために半日お日様に干してから、圧力鍋でいっきに煮あげます。
ビンにつめた後の消毒も圧力鍋でします。
この方法で保存すると1年以上もちますよ」

紅玉りんごのジャムの作り方について書かれています。

「材料/紅玉りんご グラニュー糖」

「紅玉りんごをたくさん頂きました。

紅玉、お菓子作りに使うと美味しいですよね。。。
何作ろう~とワクワクです♪
で、とりあえず、ジャムにしました」

紅玉林檎ジャムの作り方について書かれています。

「材料/紅玉林檎 上白糖 レモン汁」

「最近ブログに、紅玉林檎買いました~!ってコメントもあったし、実際ボクも買ったり、もらったりで、この季節にはいって林檎ジャムだけでも4回作りました」

紅玉りんごジャムの作り方について書かれています。

「今回作るのは紅玉(りんご)ジャム❤
材料はたったの3つ!
りんご、砂糖、レモン汁のみでできちゃいますp(^-^)q」

りんごジャムの作り方について書かれています。

「材料/リンゴ 砂糖 レモン汁」

「柔らかくなってしまったリンゴを、電子レンジでジャムにしました。手間がかからず、すぐできるので甘さを抑えてつくりました」

青りんごジャムのレシピについて書かれています。

「材料(1瓶分人分)/青りんご 砂糖 はちみつ レモンスライス」

「青りんごをジャムにしてクラッカーにつけたりお菓子作りに使ったり♪
あると便利な青りんごジャムです♪」

青りんごジャムを手作りされています。

青りんごのジャムを手作りされています。

「このグラニースミスを使うと透明感のあるジャムになります。
仕上げに少しだけりんごのお酒カルバドスを入れて・・・ほんわかと香っています」

青りんごジャムを手作りされています。

「朝ご飯のジャムが乏しくなって来たから、新しいジャム作りましょ。
青りんごの「王林」を1個だけ。
食べ切りサイズのお気軽ジャム作りには、お一人様用土鍋が最高」

りんごジャムを手作りされています。

「らでぃっしゅで紅玉が届いたので、りんごジャム作った。皮を少し入れると、赤いジャムになります」

りんごジャムを手作りされています。

「青森行った帰りに、秋田で紅玉を買ってきた。
3個で200円だったので6個買った。
これでジャムを作ってみた」

王林を使ってりんごジャムを手作りされています。

「王林の特徴は爽やかな味と上品な甘みですが、実も柔らかく繊細な味わいなので火を入れるとそのよさが失われてしまいます。
そこで青りんごらしい酸味をジャムに残すためにせん切りにしてさっと火を通し、ジャムにしてみました」

王林を使ってりんごジャムを手作りされています。

「※林檎が甘かったので、今回は林檎:糖類=5:1の割合で
ちょうど良い甘さになりましたが、お手持ちの林檎と相談されて(汗)
糖類を適宜調整してください」

りんごジャムを手作りされています。

「ジャム用のりんごは紅玉が最上とされるが、自分好みの種類を選べばいい。
りんごは煮込んでもあまり嵩が減らず、おいしいジャムがたくさん出来る。
高いものでもないし、そういう意味でも気がおけないやつといった感じ」

ジョナゴールドを使って、りんごジャムを手作りされています。

「私が朝のパン食に、夫はおやつのパンにジャムをたっぷり塗って食べるようになり、あっという間に次々とビンがからっぽになります。
ジョナゴールドを買ってきて早速ジャムを作りました。
リンゴが真っ赤に熟していないので、出来栄えがきれいな茜色にはなりませんでした」

ジョナゴールドを使って、りんごジャムを手作りされています。

「美味しいりんごが出回り始めたこの季節。

今年は紅玉ではなく、ジョナゴールドでりんごジャム作ってみました」

しょうが風味のふじりんごジャムを手作りされています。

「昨年、りんごの季節に作ったふじりんごジャムです。

個人的にりんごの中で1番好きな品種^^
シャキシャキとした果肉と濃厚な香りがたまりません。

サクサクとした果肉のりんごより、香りも味も濃いような気がします。

そんなふじと新生姜を合わせてジャムにしました」

YouTube動画

参考にどうぞ

「四季の手作りジャムと簡単お菓子 (SENSE UP LIFEシリーズ)」
著者 石澤清美
出版社 学習研究社

「いちご、バナナなどおなじみの果物を始め、桃、柿、りんごなど、季節ごとの果物を使ったジャムや甘煮は、果物そのものとはまた違ったおいしさ。初心者でも失敗なく作れるレシピを紹介するとともに、そのジャム等を使ったお菓子のレシピも掲載」

「この本では、さまざまなジャムの作り方とそのジャムを使ったおやつを紹介していますが、おやつに使うジャムに決まりはありません。好みで作って、ぜひあなただけのおいしさを見つけてください」

https://matome.naver.jp/odai/2134665275341939701
2016年07月29日