【大阪都構想】「大阪都」に向け住民投票_意欲的な橋本市長

gin_and_tonic

「大阪都」に向け住民投票 橋下市長、名称変更に意欲


https://matome.naver.jp/odai/2134642827222346001/2134642884422378903

大阪市の橋下徹市長は30日の記者会見で「大阪都」構想を可能にする新法成立を受け、「府」の名称を変えるための特別法制定に必要な憲法95条に基づく住民投票の実施に意欲を示した。新法には名称変更の規定がなかった。市長は「名称は変えるべきだ。大阪の姿、形が変わると訴えたい」と述べた。

市長は会見で大阪市再編の設計図となる区割り案に関し「(住民投票で)過半数を取れるまで区割りを変えまくる」と述べ、賛同が得られるまで、住民投票を繰り返す考えを示した。

ただ「大阪都」の名称を目指すかどうかは「分からない」と説明。これまで市長は「大阪州でもいい」とも発言しており、警察法が「都警察の本部として警視庁を置く」と定めているため、都になった場合に警視庁が東京都と併存することを懸念しているとみられる。
「大阪都」に向け住民投票 橋下市長、名称変更に意欲 – MSN産経ニュース

大阪都構想とは

大阪都構想(おおさかとこうそう)とは、かつての東京府、東京市を東京都としたように大阪府、大阪市を廃止し、新たに大阪都を設置する構想である。

近年では橋下徹大阪市長(元・大阪府知事。2011年10月31日付で辞任)と大阪維新の会が実現を目指している構想が知られている。

この構想では、政令指定都市である大阪市・堺市と大阪市周辺の市を廃止して特別区とし、特別区となった旧市の行政機能や財源を「大阪都」に移譲・統合することを目的とするという。従来から議論となっていた「大阪府と大阪市の二重行政の解消[1]」という点から、「(大阪)府市合併」または「府市統合」ということもある。

大阪市と堺市の大阪府議会の定数削減後の議員定数は88議席中34議席が配分され府議会全体の38パーセントである。 東京都の東京都区部は東京都議会で127議席中89議席が配分され都議会全体の70パーセントである。
大阪都構想 – Wikipedia

「大阪都」は迷惑千万と石原知事


https://matome.naver.jp/odai/2134642827222346001/2134642884422379303

大阪市の橋下徹市長が実現を目指す「大阪都構想」について、東京都の石原慎太郎知事は31日の記者会見で、「大阪都」の名称使用に反対する考えを改めて示した。

石原知事は、記者から「大阪都構想の関連で」と水を向けられると質問を遮り、「都構想って言わないでもらいたい。元首がいて、国会があるところが都なんであって、キャピタル(首都)とはそういうもんだ」と不快感をあらわに。橋下市長が大阪府を改称するため住民投票を実施する意向を示していることについては、「それは、もう全然間違い。迷惑千万だ」と断じた。

橋下市長はこの日、石原知事の発言を受け、「首都は一つだが、行政の『都』は国の危機管理上、二つ必要だ。ただ、名前だけの問題であれば『州』でもありかなと思う」と述べた。大阪府庁で報道陣に答えた。
「大阪都」は迷惑千万と石原知事、橋下市長は…(読売新聞) – goo ニュース

首都は一国にひとつです。
首都と言う名称がダメなのなら『大阪州』はいかがでしょう?

https://matome.naver.jp/odai/2134642827222346001
2012年09月01日