ダコタ・ファニングの成長にネットが泣いた。

aut720
日本ではアイサムサムで有名なダコタ・ファニング。その愛らしい行動や発言からこの映画後には彼女のファンになってしまった人も多いはず。そんなダコタ・ファニングの今についてまとめてみました。

▼日本ではアイサムサムで有名なダコタ・ファニング

『アイ・アム・サム』(I am Sam)は、2001年に公開されたアメリカ映画。知的障害を持つ父親と、幼い娘との純粋な愛をビートルズの曲とともに描いた感動作。父親役のショーン・ペンがアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた。娘役のダコタ・ファニングは放送映画批評家協会賞、ゴールデン・サテライト賞、ラスベガス映画批評家協会賞、ヤング・アーティスト賞を受賞し、映画俳優組合賞の助演女優賞にも最年少でノミネートされた。また、当映画は日本アカデミー賞の外国作品賞にノミネートされた。

たなか@onechang_bf3

アイアムサムは、ダコタファニングがひたすら可愛い話

川口崇充@0riginalc0l0r

ダコタファニングは間違いなく天使だった。

ヨシコさん@yooopy124

ダコタファニングちゃんの子役の時の可愛さは異常。アイアムサム以外の作品も見てみたいなあ photozou.jp/photo/show/198…

▼みんな気になるダコタ・ファニングのその後

ダコタファニングはどうしてるんだろう今。

まと@matorikko3

ダコタファニングだっけ⁇ 大きくなったんだろうなぁ

その変化に、ネットが泣いた。

▼Before(幼少期)

アイアムサムでの感動のラストシーン
マイ・ボディガードにもピタ・ラモス役で出演していました。
アイアムサムのワンシーン

▼After(現在18歳)


https://matome.naver.jp/odai/2134595281479794601/2134611566092241403
…………え?

https://matome.naver.jp/odai/2134595281479794601/2134611566092241603
大人っぽく……なりましたね……

▼ネットの反応は?


https://matome.naver.jp/odai/2134595281479794601/2134611566092241803

▼年代別に見るダコタ・ファニングの変化

▼おすすめ記事

https://matome.naver.jp/odai/2134595281479794601
2013年05月02日