【未だ癒えぬ傷跡】線路グルグル巻き…九州北部豪雨のつめ跡

りさぽんさん
【未だ癒えぬ傷跡】線路グルグル巻き…九州北部豪雨のつめ跡

JR九州は24日、九州北部豪雨災害で不通となった豊肥(ほうひ)線・宮地(みやじ)(熊本県阿蘇市)―豊後竹田(ぶんごたけた)(大分県竹田市)駅間の阿蘇市の被災現場を報道陣に公開した。
線路グルグル巻き…九州北部豪雨のつめ跡 : 社会 : YOMIURI ONLINE…

今回の豪雨による豊肥線の被害は約130か所に上る。

阿蘇外輪山沿いを走る同市の「坂の上トンネル」(2.2キロ)では、大量の雨が流入したことで、長さ約1.5キロのレールが枕木と一緒にトンネルの外に押し出され、グルグル巻きの状態となっていた。
線路グルグル巻き…九州北部豪雨のつめ跡 : 社会 : YOMIURI ONLINE…

岡照雄・復旧事務所長は「宮地―豊後竹田間は何とか1年以内に復旧させたい」と述べた。

豊肥線の宮地─波野間で、築堤が崩れ宙に浮いた状態になった線路
JR豊肥線 目をむく惨状 豪雨被害公開 / 西日本新聞

九州豪雨1ヵ月 被害額1694億円に
九州豪雨1ヵ月 被害額1694億円に / 西日本新聞

九州北部豪雨で福岡県筑後地方などに大きな被害が出て、14日で1カ月となる。福岡、熊本、大分の3県のまとめでは、一連の豪雨の被害総額は1694億円。死者は計31人に上り、熊本で2人、大分で1人が行方不明のままだ。

死者は熊本県23人、福岡県5人、大分県3人。住宅への被害などにより、今なお、福岡で25人、大分で14人、熊本で179人が避難生活を続けている。

濁流に押しつぶされた中山集落のビニールハウス。8月中旬までに撤去は終わった
豪雨被害の農業施設復旧、制度の壁高く 激甚指定、個人は対象外 /…

豪雨被害の農業施設復旧、制度の壁高く 激甚指定、個人は対象外

7月の九州北部豪雨で被災した福岡県八女市黒木町に県が建設した仮設住宅が完成し、自宅を失った被災者らの入居が25日、始まった。
豪雨被害の八女・黒木、仮設住宅入居始まる : 最新ニュース特集 : …

九州北部豪雨の画像

https://matome.naver.jp/odai/2134588281674702501
2012年08月25日