メジャーリーグと日本プロ野球の待遇!これじゃ渡米したくなる?

セライオ
日本プロ野球に比べ、年金面で優遇されていると言われているメジャーリーグ。その違いをまとめてみました。(データは2011年のもの)

こんなに違う年俸

メジャーリーグのTOP25選手

アレックス・ロドリゲスAlex Rodriguez ヤンキースNew York Yankees
この人が一番高い年俸 なんと23.40億円(1$=78円)

TOP25人の平均年俸は16.13億円

それに対し、日本プロ野球は・・・。

岩瀬 仁紀   中日ドラゴンズ
日本人最高年俸 4.5億円

日本人選手TOP25人の平均は3億円

同じグラフで比較すると

右側の寂しいほうが日本プロ野球選手たち

しかし、これだけではない。

日本円でおよそ2000万円(スライド変動あり)が60歳以降、死ぬまで支給される。
2/2 メジャーリーグの年金制度 [野球・メジャーリーグ] All About

メジャーリーグの年金制度の充実には目を疑うばかりである。

それに対し、日本プロ野球の方は
http://livedoor.blogimg.jp/tukasakoki/imgs/3/3/33d47881.jpg

支給額は年間100万円強(月額10万円程度)で、55歳以降の支給

しかし支給条件に大きな違い

メジャーリーガーは10年の選手登録
マイナーリーガーには支給なし

選手登録5年以上が有資格者となり、10年の選手登録があれば満額となる
マイナーリーガーにはこの年金は適用されず、全く支給されない

選手登録が5年ならば満額の半額、9年ならば90%が支給される
5年未満であればゼロ

日本プロ野球の年金受給資格

日本プロ野球では、10年以上の選手登録が受給資格条件
ずっと2軍でももらえる
メジャーリーグの年金制度 [野球・メジャーリーグ] All About

日本の場合はメジャーリーグと異なり、一軍・二軍の差はない

メジャーに行った日本人選手で満額もらえるのはごくわずか 10人だけ・・・。

※現役選手については2011年までのカウント


https://matome.naver.jp/odai/2134397914035994801/2134398246936305803
1位 野茂英雄
12シーズン 1995-2005年、2008年

https://matome.naver.jp/odai/2134397914035994801/2134398246936305903
2位 イチロー
11シーズン 2001-2011年

https://matome.naver.jp/odai/2134397914035994801/2134398246936306003
3位 大家友和
10シーズン 1999-2007,2009年

↑ ↑ ↑ここまでが満額支給 ↑ ↑ ↑

↓ ↓ ↓ここからは部分支給 ↓ ↓ ↓


https://matome.naver.jp/odai/2134397914035994801/2134398246936306103
4位タイ 松井秀喜

9シーズン 2003-2011年

10シーズン目の途中で自由契約。もう少しで満額でした


https://matome.naver.jp/odai/2134397914035994801/2134398246936306203
4位タイ 長谷川滋利
9シーズン 1997-2005年
並外れた英語力のお陰で長くプレーできたとの噂もある

https://matome.naver.jp/odai/2134397914035994801/2134398246936306303
6位 田口壮
8シーズン 2002-2009年
オリックスへ復帰するも、戦力外通告
2012年をもって現役引退

https://matome.naver.jp/odai/2134397914035994801/2134398246936306403
7位 松井稼頭央
7シーズン 2004-2010年
楽天イーグルスで頑張ってます

https://matome.naver.jp/odai/2134397914035994801/2134398246936306503
8位 齋藤隆
6シーズン 2006-2011年
地味に活躍してました

https://matome.naver.jp/odai/2134397914035994801/2134398246936306603
8位 伊良部秀輝
6シーズン 1997-2002年
2011年7月 42歳で亡くなりました
「がきデカ」に瓜二つとの声も

https://matome.naver.jp/odai/2134397914035994801/2134398246936306703
10位 松坂大輔
5シーズン 2007-2011年
松坂大輔で検索すると「太りすぎ」と出てくる?!

https://matome.naver.jp/odai/2134397914035994801/2134398246936306803
10位 岡島秀樹
5シーズン 2007-2011年
「良い子は真似しないでね」の投球フォーム

https://matome.naver.jp/odai/2134397914035994801/2134398246936306903
10位 木田優夫
5シーズン 1999,2000,2003-2005年
日米8チームに在籍した苦労人

https://matome.naver.jp/odai/2134397914035994801/2134398246936307003
10位 吉井理人
5シーズン 1998-2002年
2012年は古巣の日本ハムで一軍投手コーチ

メジャーリーグの年金制度

選手会労組の力の差で破格の待遇

財源と支給対象者の推移は安定しており、また年金基金の運用も順調
メジャー5年以上の選手という「勝者」に手厚く、「敗者」に厳しいシステムとなっている
選手会の労組としての力が大きい。ストライキなどを経て、メジャー選手会は権利を獲得してきた。

メジャーリーグの年金問題を報道でも取り上げている

復調できなければ『年金支給額』が違う? 松井が迎えた野球人生の正念場
復調できなければ『年金支給額』が違う? 松井が迎えた野球人生の正念場 – リアルライブ

天国の米国・地獄の日本…プロ野球年金制度格差の裏側
天国の米国・地獄の日本…プロ野球年金制度格差の裏側 – スポーツ – ZAKZAK

日本プロ野球マイナーリーグ論
年金に代わる新システムをNPBと選手会で検討しているが、「メジャーとマイナーリーグという考え方もある」と関係者が言うのも当然だろう

メジャーリーグでは高額年俸の選手は年俸の分割受け取りで、老後もさらに安心

イチローの場合、年俸として毎年1200万ドルを受け取り、残りの3000万ドルを5%の金利をつけて13年から32年までの20年間に渡って分割して支払われる契約を結んでいます.
イチローは、仮に10年以上メジャーで活躍したら、大リーグの年金はいくら貰えるん… – Yahoo!知恵袋

メジャーリーグ以外のスポーツの年金制度はどうなっている

ゴルフPGAの年金制度
2/2 メジャーリーグの年金制度 [野球・メジャーリーグ] All About

最も手厚いと言われているのが、ゴルフPGAツアーの年金
メジャーリーグと同様、5年で受給資格が得られる。年数とランキングにより受給予定額が上積みされてゆき、相続も可能

驚くのはその支給額
タイガー・ウッズクラスでは数百億円

タイガー・ウッズクラスになると、受給予定総額はすでに数百億円は超えていると言われる。あまりにも勝者に手厚い。これは、豊富な財源と基金運用のたまもの

まとめてみてわかった今後の課題

年金制度を含めた「第二の人生」のケア体制を、労使(NPB、選手会)双方で見直すべき時期に来ている
2/2 メジャーリーグの年金制度 [野球・メジャーリーグ] All About

最近は元プロ野球選手の犯罪事件なども目につくようになっている

このような点から見ても、日本プロ野球で活躍する選手は、メジャーリーグを目指しているのかもしれない。

https://matome.naver.jp/odai/2134397914035994801
2016年05月29日