[欧州危機]ユーロついに94.23円に!!なぜこうなった。。。[為替 fx]

くどけん
ユーロの下落がとどまるところを知りません。なぜこのようなことになっているのか、またこれからどうなるのか。専門家の意見を参照しつつ、まとめてみました。

““2000年11月以来の95円割れ””

ユーロ/ドルが主導の流れ。

なぜこんなことに?ギリシャの問題が再燃したの?

ギリシャが終わりつつあることは、市場では、残念ながらある程度織り込み済み。

““実は、今回の引き金となっているのは、「スペイン」””

原因①スペインの地方財政問題

バレンシア州が中央政府に支援を求める方針を明らかにした。

そしてもう一つの原因は。。。

原因②ユーロのゼロ金利政策

ドル/円における円高要因の一つと同じですね。

““今のところ円安要因もない””

流れはそう簡単には変わらなさそう。

チャートポイント(前回安値とか、数字のキリのいいポイント)で反発はあるかもしれないが。。。

““為替介入もしにくい””

EUにとって通貨安は有利(輸出業など)なので、合意を得ることは難しい。

去年は単独介入をして非難も浴びているし。。。

““2000年の時のチャートを見てみる””

※矢印のところが95円ライン。


https://matome.naver.jp/odai/2134303560672707301/2134305051473791403

前回は88.87で底打ち後に反転上昇でした。

そして現在はというと。。。


https://matome.naver.jp/odai/2134303560672707301/2134305051473792403

元気よく下落中。。。。

““前回最安値「88.87」がポイント””

ここでとどまれないとさらなる円高のおそれあり。

““今はまさに、国内の輸出産業空洞化を止めるのか、または新たな産業にシフトするのかの分岐点””

政府の対応を注視したいと思います。

以下はロイターの関連ニュースリンク。

https://matome.naver.jp/odai/2134303560672707301
2012年07月24日