【暑い夏】少しでも涼しく、浴衣を着こなすコツをまとめました♪

yesplash
浴衣を着て花火やお祭りに行きたい!でも長時間、野外でゆかたはしんどいですよね。なるべく涼しく快適に浴衣を着こなすコツをまとめました!

襟に保冷剤を入れる!

襟ぐりの所に、保冷剤を入れると汗があまり出ません。半襟に見えるようなガーゼのハンカチなど、おすすめです。

うなじを開けて通気性UP

うなじを中学生以下は 人差し指、中指、薬指 の指3本分かそれ以下
高校生以上はそれよりもっとあいててもいいくらいです
そうすることによって、ワキからうなじの通気性がよくなり、涼しくなるのです

下着を麻にする!

浴衣って暑くないですか?

浴衣を涼しく着こなすコツを教えてください。

ベストアンサーに選ばれた回答

浴衣用下着を麻にすると結構変わります。
あと、伊達締めや帯などが化繊だと暑いので、その素材にこだわってみても良いかもしれません。
また、浴衣の生地が紅梅織りなどの変わり織りだと肌触りがよく涼しく感じますので、浴衣選びの際には見てみて下さい。
素肌にデオドラントウォーターを塗る、薄くベビーパウダーをはたいておくなども、汗の不快感が軽減されるのでオススメです。

冷えピタを貼る!

冷えピタシート

を背中や脇に貼ってあげます。

また、腰紐や帯を締めるあたりにあせもが出来る方も多いようで・・・

ちょうどあたる位置に貼ってあげると軽減するみたいです。

ぜひ、お試し下さい。

https://matome.naver.jp/odai/2134262132447225801
2012年07月19日