センチメンタリズムなCMまとめ JACCSカード編

ゆびスポット
CMと言っても結構よい作品あるんだなと再確認。懐かしと思う方もいれば、初めて観る方は新鮮に映ると思います。ただやっぱ一度観ると、このおセンチな感覚は忘れられません。

◆由佳と和也篇◆

【イントロダクション】

藤原和也・25歳(村上 淳)は、サラリーマン。
カメラマンへの夢を捨て切れないまま、就職。
夏の終わり、有給休暇。
写真を撮りに北海道へとやって来た。

小林由佳・21歳(伊藤 歩)。
都内で人気のベーカリーで働く。
本場フランスでの修行を夢見て試行錯誤に励む毎日。
北海道へは、自分を振った元カレをフランスパンで殴ってやろうと思ってやってきた。

なんのつながりも無い2人がオホーツク海を見下ろす1本道で偶然に出会った。

引用 http://youtu.be/ChqpgaZlSJA

ネットでの感想

このCM、すごく前だけど。好き。
Twitter / YuyaTerayama: このCM、すごく前だ

これを深夜4時くらいに見ると死ねます
Twitter / IndyIndia: JACCS 由佳と和也篇

雨に濡れながら歩く夜道にはこれっす。なにもかも好きなCM。
Twitter / shintarooooo: 雨に濡れながら歩�

すげえすきなCMなんです。酒飲みながら、たまに見ます
Twitter / kotie96: http://www.youtube.com/wat

BGMの山下達郎の『蒼氓』がまた名曲すぎて…。
心に染み渡っていくような音楽と映像、本当に忘れ難いCMです。
好きだったCM —JACCSカード「由佳と和也篇」— – Mijah★Blog – Yahoo!ブログ

CM情報

出演 村上 淳
村上淳 – Wikipedia

出演 伊藤 歩
伊藤歩 – Wikipedia

挿入歌 「蒼氓」(そうぼう) 山下達郎
ジャックス (信販) – Wikipedia

—————————————————————————————–

◆アンモナイトと六法全書篇 ◆

【イントロダクション】

モリヤマ・コージ(松田龍平)大学古生物学研究室の研究生。
学生時代のフィールドワークでアンモナイトを掘り当てる。
以来、古生物にかかりっきりの「夢の中に 生きる男」。
究極の夢は、世界一大きな恐竜の化 石を発掘すること。
岩の中からドリルやブラシで化石を掘り出してゆくという地道な作業は
性に合っている反面、いつになったら世界規模の発見 に近づけるのかと、
最近ではやや焦りを感じている。
まっすぐに生きるレンコと出会い、自分の研究が過去を向いているのが気になりはじめるが…。

ウルシバ・レンコ (田畑智子) 都内の弁護士事務所で、見習いとして働くOL。
世の中の人の役に立ちたいと弁護士を志したものの実績が伴わず
3度目の司法試験にも失敗した 「夢をつかみきれない女」。
夜、自分の将来が不安 になると女友達に電話しまくり、「京都帰ろうかな…」と
愚痴をこぼすのが習慣になっている。
一見かよわい乙女風だが、心の中では「受かるまでは、絶対故郷に帰らない」と
決めている。ガッツ溢れる女の子。
マイペースなコージとの出会いを通じ、今まで前ばか り向いてきた彼女の生活にも変化がおとずれる…。

引用 http://youtu.be/5DJVaQEbcLo

ネットでの感想

なにこれ。泣きそう。ざわざわ。
Twitter / 9652ai: http://t.co/5fwIhfnp な�

自分の夢に、嘘はつけない。
Twitter / Somethingken: 自分の夢に、嘘は�

覚えているだろうか、かつて存在した伝説の胸キュンCM
平成生まれの僕達の幼き恋情をくすぐったであろうこの映像
JACCS半端ねえなしかし、達郎の仕事振りも完全にプロフェッショナルだ。
モンスターを飼い馴らせ:アンモナイトと六法全書 – livedoor Blog(ブログ)

結局また見てしまう。このCM好きなんだよなぁ。
Twitter / crazyup: 結局また見てしま�

屋上でメロン食べたい。
Twitter / Happinesskm: 屋上でメロン食べ�

なんかふと思い出して見たくなった昔のCM。何気ないけど何となくすごい好きやったこれ。これで松田龍平さん好きになったし。改めて見てみたらやっぱり好きやなー
Twitter / uan1116: なんかふと思い出�

CM情報

出演 松田龍平
松田龍平 – Wikipedia

出演 田畑智子
田畑智子 – Wikipedia

挿入歌 「Love Can Go The Distance 」 山下達郎
ジャックス (信販) – Wikipedia

—————————————————————————————–

◆人生なんて、楽しもう。「雨」篇、「列車の旅」編、「香港で悟る」篇、「屋久島にて」篇◆

【イントロダクション】

柴咲コウ(柴咲コウ本人が演じる同世代の役柄)
雨の中、傘もささずにたたずむ彼女。
「人は雨を止めることはできない」。
視線の先にはとある店。
1人の女性として自分自身を見つめ直そうと…。

ネットでの感想

「これって、私?」 これすき
Twitter / Tomo_nyo: 「これって、私?�

理想の女性を見つけました
Twitter / obamitsu: 理想の女性を見つ�

柴咲コウちゃんも登った!屋久島 白谷雲水峡
Twitter / kyoko58: 柴咲コウちゃんも�

白谷雲水峡→太鼓岩は絶対行くべき!大好きになるよ〜! なんか行きたくなってきちゃった。
Twitter / aikofu105: 白谷雲水峡→太鼓�

CM情報

出演者 柴咲コウ
柴咲コウ – Wikipedia

CMで使っている旅館は「修善寺の新井旅館」
柴咲コウ出演のジャックスカードのCMについて – Yahoo!知恵袋

https://matome.naver.jp/odai/2134164050484448001
2013年01月04日