原発賛成!発送電分離反対!な人々の言い分(大飯原発再稼動への道)

惰性人
原発再稼動に賛成する人、発送電分離に反対する人々の主張をまとめました。

大飯原発再稼動に至る道筋、そして再稼動をめぐる記事を集めてみました。

新聞社説

一律40年を原則としながらも、見直し規定を盛り込んだ。廃炉か否かは個別に判断するべきだ
原子力規制法案 緊急時の首相指示権は妥当だ : 社説・コラム : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

原発は自動車よりも複雑な精密機器です。40年以上前の中古車なんて買う気になれないって?それでも原発は動かします。

短期的には原発を動かすが、中長期では脱原発という政府の方針は立地自治体からは「二枚舌」とも受け取られかねない。
首相「大飯以外は個別に判断」 年内は伊方・泊が焦点  :日本経済新聞

首相発言の記事の中に記者のコメントを挟んでみました。政府の信頼を取り戻すために中長期で原発を動かしましょう。

政府は全国の原発で津波対策を実施し、大飯原発はストレステスト(耐性検査)も終えた。
大飯再稼働へ 国民生活を守る首相の決断 : 社説・コラム : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

安全確保のために津波対策を実施しました。(実は実施予定も含まれているけど)
ストレステストも終えました。(津波、地震がメインで航空機墜落などは手薄だけど)
だから安全です。もし事故がおこればそれは「想定外」なので仕方ないです。

関西の首長らは、立地自治体に対する非礼をわび、夏季限定案を取り下げるべきだ。
大飯再稼働へ 「容認」とは福井県に失礼だ : 社説・コラム : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

立地自治体だって、通年、電源三法交付金が必要なんです。

「原子力ムラは深刻な反省もないまま原子力行政の実権を握り続けようとしている」などと自説を振りかざすのは論外
国会事故調 反省なき菅前首相の脱原発論 : 社説・コラム : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

「原子力ムラ」なんて失礼ですよね。国民はみんな「原子力帝国」だと思っています。

津波に備えて非常用電源を増やすなど、安全確保に必要な手立ては尽くしたといえる。
首相は前に出て原発再稼働の判断を急げ  :日本経済新聞

そうです、テロや航空機の墜落で大事故を起こすとしても、津波は大丈夫なようです。

手続きはまっとうと言える。
核燃「勉強会」 原子力委の情報収集は必要だ : 社説・コラム : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

残念ながら委員の大半はそう思っていなかったようです。元財団法人電力中央研究所研究参事の座長も残念なことでしょう。

引用を入力電力小売りが全面自由化されれば、強大な電力会社が「規制なき独占」で野放しとなり、かえって値上げをしやすくなりはしないか。
電力全面自由化 効果と副作用を冷静に考えよ : 社説・コラム : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

そうですね、今までの東電みたいに一方的に値上げをされたら困りますね。

エネルギー・環境会議で今夏、目指すべき最適な電源構成を決める。電力をいかに安定供給していくか。経済性や環境も配慮した検討が求められる。
エネルギー比率 「原発ゼロ」では立ちゆかない : 社説・コラム : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

二酸化炭素よりもセシウムのほうが環境にやさしいなら、やっぱり原発です。

政府

大飯原発の起動を国民全体が見つめている。しっかり監視したい
監視役の牧野副大臣、大飯原発結ぶTV会議開催 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

反対を押さえ込む上でもデモンストレーションは大切です。

総理から起動作業に当たって安全に遺漏なく、万全を期すよう指示を受けている。
枝野経産相「安全に遺漏なく万全期すよう指示」 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

暫定的な安全基準ですが安全に遺漏はありません。暫定的ってどういう意味でしたっけ?

反対が多いのは当然だが、そういったことだけでは済まされない
大飯再稼働「理解されると思う」 岡田副総理  :日本経済新聞

反対が多かろうと関係ありません。火力設備の更新やメガソーラーなんて関係なく、原発を動かしたいから動かします。

先送りはできない、厳しさを共有してほしい
岡田副総理講演 再稼働首相と共同歩調 : 福井 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

岡田さんの話はともかく、新聞見出しの「再稼動首相」って書き方がおもしろいです。

精神論だけでやっていけることではない
「精神論でやっていけない」大飯再稼働で首相 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

精神論となめてはいけません。必要とあらば停電するぞと脅しもします。

夏場限定の再稼働では国民の生活は守れない
夏限定の原発再起動では国民生活守れぬ…首相 : 電力 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

特に根拠はありません。事故が起きても国民の生活は守れませんが、とりあえず動かしましょう。

運転開始から40年となる関西電力美浜原子力発電所2号機(福井県美浜町)について、10年間延長して運転する際の保全計画を妥当とする方針を決めた
美浜2号機の40年超運転「妥当」 保安院  :日本経済新聞

原発の寿命は原則40年って決めたばかりだって?あくまでも原則だよ、げ・ん・そ・く。

何度も言っている
福井知事の「首相意思表明」要求に官邸困惑 大飯再稼働で  :日本経済新聞

「福井県知事にはなんの責任もない」と言って背中を押してあげなければなりません。彼だって信用していないのでしょうから。

判断の最終責任者は私だ。心配が起こらないよう万全を期すことで責任を果たしたい
首相、原発問題「再稼働は重要、判断の最終責任者は私」  :日本経済新聞

もちろん事故が起きてしまったらどうしようもない。責任の取り方については聞いてくれるな。

細野氏は西川一誠知事らと会談し、再稼働後に特別の監視体制を作ることなどを説明し、再稼働への理解を求める。
細野原発相を福井に派遣へ 大飯再稼働に向け2日にも  :日本経済新聞

この際、細野さんが原発推進の原発相と、監督すべき環境相を兼務していることなんて忘れましょう。

野田佳彦首相は30日夜、周辺自治体を含む関西広域連合が同日、政府に判断を事実上委ねる方針を決めたのを踏まえ「最終的には私の責任で判断したい」と述べた。
大飯再稼働、首相が来週決断 福井知事も了承へ  :日本経済新聞

何かあったら野田首相が全責任をとってくれます。どういう責任かは知りませんが。

大飯原発への常駐者は、経産副大臣もしくは経産政務官のほか、経産省原子力安全・保安院の責任者を予定し、運転状況の常時監視にあたらせる。
大飯再稼働に向け、副大臣を現地に常駐…原発相 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

人柱を用意しました。関電役員もいれば完璧ですね。

安全でないかもしれないが、足りないときだけ動かすやり方はとてもできない
橋下市長の時限大飯再稼働案、経産相は否定的 : 電力 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

安全でないかもしれないですが、動かすんです。安全でないかもしれませんが。

電力会社

意義深く、大きな一歩
四電「大きな一歩」・・・大飯再稼動決定 : 香川 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

大飯再稼動決定を四国電力もお祝いします。早く四国の原発も動かしたいです。

安全確認された原発は再稼働をお願いしたい
電事連会長「安全確認された原発は再稼働をお願いしたい」  :日本経済新聞

ストレステストは疑問だらけとか、安全対策はまだ完了していないとか、そんなの関係ありません。必殺なし崩し攻撃!

不安定な電力供給とエネルギーコストの上昇は、国際競争力の低下と産業空洞化の加速をもたらし、影響が深刻なのは明らか。(北陸電力会長)
大飯再稼働 県や経済界は評価 : 石川 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

国際競争力と産業空洞化はもう何年も前からのトレンドですが、原発再稼動の理由付けにはもってこいです。イノベーションを起こすより、原発の電気をどんどん使ってください。

安全を最優先に一歩一歩慎重に再稼働を進める
【原発再稼働】関電社長「大飯3、4号機だけでは厳しい」 – MSN産経ニュース

もっともっと多くの原発を再稼動しなければなりません。そうしないと今の関電従業員の高給や年金を払えません。

「地球環境問題への対応」などを理由に、「電源について多様な選択肢を持ち続けることが重要」
朝日新聞デジタル:関電、脱原発などの全株主提案に反対 招集通知に明記 – 経済

多様な選択肢を持ち続けますが、選択するのはもちろん原発です。

エネルギー自給率の低い日本にとって、原発は重要な基幹電源
関西電力、「原発全廃」の大阪市提案に反対へ : 電力 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

原発の燃料も100%輸入であることには目をつむりましょう。

原発立地自治体

再稼働は必要。(佐賀県知事)
大飯原発再開 知事「再稼働は必要」 : 佐賀 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

原発タウンミーティングのやらせで見せた元九電社長の粘りがあれば、再稼動も不可能ではないでしょう。

玄海原発の再稼働に当たっては、大飯原発と同様、国の責任において、安全性を十分確認した上で、国民に対し説明をしっかり行ってほしい(福岡県知事)
大飯原発再稼動 知事「夏場の電力需給危機脱出に期待」 : 福岡 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

勘違いは困ります。大飯原発は安全性を確認していません。安全基準は暫定的で安全対策は完了していないし、規制庁だってまだ立ち上がっていません。再稼動に必要なのは経済界からの圧力、停電の脅し、そして首相の決断です。

島根原発も3号機まで建設したのだから、今さらなかったことにはできない
知事「福井参考に精査」・・・「大飯」決定受け : 島根 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

福島では隣接して複数の原子炉が運転していたことが被害を大きくしました。それに対して一般の方からこのような発言が聞かれるということは、原発安全神話は未だに不滅です。

安全面などの条件が整った上で、最終的には再稼働は必要
愛媛知事、伊方原発「最終的には再稼働必要」 3号機  :日本経済新聞

伊方原発もおおい町に続け!議論があるのは「安全」の意味ですが、そんなことより経済的に再稼動しなければいけません。

国は東通原発の一日も早い再起動を進めて頂きたい
大飯原発再稼働で、東通村民 歓迎と不安 : 青森 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

おおい町だけでは不公平だ!うちだって懐が苦しいんだ!という切実な声が高まっています。

主な電力消費地である関西の皆さんの生活と産業の安定に資するため、(再稼働に)同意する
大飯再稼働、政府が決定…7月下旬にもフル稼働 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

福井県のそしておおい町の皆さんの、生活と産業の安定に資することも忘れてはいけません。

町として容認することを決定します
大飯原発再稼働、おおい町長が「容認を決定」 : 電力 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

決断力のある町長をお持ちのおおい町のみなさん、これで一息つけます…よね?

野田首相が原子力の重要性について国民に対してしっかりと呼びかけた
おおい町長、再稼働に同意へ…首相会見を評価 : 電力 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

すみません、私は呼びかけを聞いていなかったようです。でも首相が責任を取ってくれるらしいのでいいんでしょう。

再稼働へ大きく動き出すことで、停滞していた町も動き出す
おおい町、原発再稼働に歓迎の声 安全体制には注文  :日本経済新聞

原発稼動は地元経済にとって死活問題です。「もし事故が起きた場合には、税金を使って対処せず、自分達でなんとかします。」と一筆もらって十分交付金を出しましょう。

立地自治体の立場や現状について踏み込んで話したうえ、感謝の言葉を改めて述べており、ありがたい。
再稼働の判断粛々と…おおい町長、首相会見評価 : 電力 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

お金が必要なんですよ、お金がお金が。立場をわかってやってください。

原発の再稼働の必要性について、首相が国民に直接訴えてもらうことが国民の安心と支持につながる。
大飯再稼働で福井知事、原発相に前向き回答 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

いくら訴えても国民の支持につながらないことなんて承知の上です。大上段に構え、福井県の(一部の人の)利益につながることが大切です。

電力需要者

立地県の福井の同意を得た上での決定は妥当な流れ
大飯再稼働 県内も賛否 : 奈良 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

奈良県知事も大飯再稼働を祝福します。奈良市長は懸念を表明していますけどね。

他の原発も安全性の確保を大前提に、再稼働が進むことを期待する
経団連会長が大飯再稼働評価「他の原発も期待」 : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

原発が爆発しようとなにしようと財界はなんの責任も負わないので、じゃんじゃん再稼動してください。

地元の理解を得て当面稼働していくことが現実的
原発「当面稼働が現実的」 知事 : 栃木 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

確かに現実的ですが…原発のない栃木県の知事が自ら言ったらまた波風が…

政治判断を非常に高く評価している
大飯原発の再稼働表明を歓迎…経団連・米倉会長 : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

さんざん反対してきた、再生可能エネルギー買い取り法案を通してしまったのは評価できないが、原発再稼動は評価できる。

限定的稼働は仕方ないと判断したが、大飯以外は規制庁ができるまで動かすことはできない
橋下市長、大飯再稼働「負けたと思われても仕方ない」  :日本経済新聞

橋下さん、おまえもか…。限定?フフッ、「なし崩し」の力に勝てるかな。

そのほか

青森県六ヶ所村の使用済み核燃料再処理工場での本格操業に向けた最終準備段階となる「ガラス固化試験」を再開した
使用済み核燃料再処理、操業最終準備の試験再開 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

核燃料再処理の妥当性の議論がまさに行われていますが、こっそり試験は再開します。もう2兆円も使っているので引き下がれません。この2兆円を再生エネルギーの技術開発に使っていれば…というのは言いっこなしです。

再稼働に賛成だが、今回はおかしい。安全性の確保は暫定的な措置ではないはずだ
石原幹事長「再稼働賛成だが、今回はおかしい」 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

石原さんがすごく真っ当なことを言っています。

40年を超えても運転は十分可能とする意見が多い自民党の意向で盛り込まれた
「廃炉40年」に見直し規定…民自公が修正合意 : 電力 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

自民党はものを大切にします。もったいないので使えるものは壊れるまで使います。

https://matome.naver.jp/odai/2133837399282681801
2012年06月18日