【2013年版】 横浜DeNAベイスターズ 選手のエピソード・トリビア

cat800
横浜DeNAベイスターズ選手の、ちょっとしたエピソードやトリビア・雑学をまとめています。野球の記録よりも、ささいなネタが多いです。

横浜DeNAベイスターズの現役選手・スタッフのエピソードやトリビアをまとめています。
エピソードは随時追加中です。

■ 現役選手

▼ 投手

[00]藤井秀悟

巨人時代の登場曲は「名探偵コナン」のメインテーマ。原作者の青山剛昌やアニメの声優陣とも交流が深い。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E4%BA%95%E7%A7%80%E6%82%9F

ブログの充実っぷりもすごいです。
多い時には月間222回(!)もの更新をしています。

青山剛昌 直筆
ヤクルトバージョンもあります。

ベイスターズバージョンはまだみたいです(^_^;)

[11]山口俊

父は幕内力士だった谷嵐。
山口俊 – Wikipedia

お約束のトリビアですが。
欠端、マイヤーに続く相撲界に血縁のある選手です。

ところでwikipediaの山口のポスティング挑戦の文章が『チャンコがあれば挑戦したい』(本当はもちろんチャンス)となってるのは、わざとなのかうっかりなのか…どっちなんでしょうね(^_^;)

[12]小林寛

女優の杉本有美が、小学校時代の同級生。
杉本有美 – Wikipedia

”10年ぶりに同級生に再会しました。
小学校の時から運動神経バツグンで、足も速かったし、ドッチボールもキックベースも強かった記憶がすごいあります。”

[13]吉川輝昭

新人でのキャンプで体重が100kgを超え体脂肪率が30%を記録したことでコーチから怒鳴られる。
吉川輝昭 – Wikipedia

これで野茂みたいな成績を残していれば伝説のエピソードだったんでしょうが…。

[14]小林太志

2008年と2012年のセリーグ与死球王。
小林太志 – Wikipedia

コントロールが悪いというより、コントロールが乱れやすいせいでしょうか。
ハマのエクスプレスは人身事故が多めです(;・∀・)

[15]井納翔一

プロ入り後は不思議な言動から「宇宙人」と呼ばれている。
井納翔一 – Wikipedia

中畑監督「こちらが意図しているのと違う答えが返ってくる。会話が成り立たない」
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20130507-OHT1T00209.htm

合宿所の部屋は、明るくしようと思ってテーブルとかタンスを白でそろえました。でも床や壁が白じゃないから無意味でしたね
http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20130404/bbl1304040711000-n1.htm

例えばこんな感じです(^_^;)
でもこういう選手はメンタルが強かったりしますよね。

[16]加賀繁

ゲーム「がんばれゴエモン」に似ていることから、チームメイトからの愛称は「ゴエモン」。
加賀繁 – Wikipedia

加賀繁
ゴエモン
すごくわかります( ´∀`)!

[17]三嶋一輝

絵がうまく、大学時代のサインには自身の投球フォームを描き入れたこともある。
三嶋一輝 – Wikipedia

”「絵も描いてください(*≧∇≦)」ってお願いするんですが、三嶋っちだけは、「いいっすよ~(^.^)」って。”

[18]三浦大輔

持ち馬の名前はリーゼントブルース
馬主の顔も 番長、愛馬「リーゼントブルース」も早く初勝利を — スポニチ Sponichi Annex 野球

2012年6月10日に初白星を上げました。
現役プロ野球選手所有の馬が勝利するのは史上初です。
(2013年8月現在 19戦2勝)
最近は武豊が騎乗しています。

開幕投手を7回務めているが、結果は0勝7敗。
三浦大輔 – Wikipedia

このことからも、報われないエースのイメージが強いですね。
それでもベイスターズのエースは三浦しかいませんよね。

[19]藤江均

NOMOベースボールクラブでは、昼はマルハン(パチンコ)でアルバイトをして夜に練習するという生活を送る。
藤江均 – Wikipedia

苦労してプロ野球選手の座をつかみました(;_;)

[20]須田幸太

親戚が漫画家の大和田秀樹。
須田幸太 – Wikipedia

大和田秀樹のいとこの息子だそうです。
負けずに濃い活躍を期待してます。

[21]加賀美希昇

得意科目は数学で特技は暗算。
3歳の誕生日プレゼントに何が欲しい?と母親に聞かれ「電卓が欲しい」と答える。
78†理系頭脳の持ち主 加賀美希昇に期待 | 熱く面白いスポネタが好きな再出発スポネタ語り(改) | スポーツナビ+

いわゆる秀才タイプですね。その頭脳を活かしたピッチングでがんばってくださいね。

[22]高崎健太郎

降板後、ベンチに鳳凰を描いたことがある。
画家 高崎健太郎 作 鳳凰

というように見えるだけですが・・・(^_^;)
打線の援護がない以外にエピソードがあったら教えてください。

[24]林昌範

巨人時代に「ピタゴラスイッチ」のアルゴリズム体操に登場。
林昌範 – Wikipedia

趣味ジグソーパズルは、500ピースを1日で完成させるほど。

集中力ですね。

[28]北方悠誠

父は藤井将雄の中学時代のチームメイトで、後援会の事務局長を務めた。自身も幼いころにキャッチボールをしてもらった縁もあり、ドラフト指名後は墓前に報告した。
北方悠誠 – Wikipedia

藤井の魂を引き継いてがんばってほしいです。

[30]菊地和正

中継ぎ登板は普通リリーフカーで登場するが、菊地は「さらし者みたいで嫌」という理由でダッシュでマウンドに向かう。
菊地和正 – Wikipedia

中継ぎの柱として、気合十分でがんばってくれました。

[35]牛田成樹

2010年の好調時は、CS放送ニュースバードのアナウンサーが「牛田といえば、半袖。半袖といえば牛田」と連日興奮して伝えていた。
牛田成樹 – Wikipedia

カードでも半袖。

[38]神内靖

ソフトバンク時代、途中降板の悔しさから暴れてベンチの扇風機や背もたれを破壊し、修理代として7万円を請求された。
神内靖 – Wikipedia

グローブをベンチ内の扇風機に投げつけて破壊し、ベンチの背もたれを強く蹴って破壊しました。
外人顔負けの大暴れですね:(;゙゚’ω゚’):

[41]大原慎司

177cm65kgと細身なので、友利結コーチから「ダシ鶏みたいな身体」と評される。
大原慎司とは (オオハラシンジとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

確かに細いですが、1年目はタフにがんばってくれました。

[46]田中健二朗

高校時代のあだ名は「田舎」。入団会見でも「ハマの田舎」を自称。
田中健二朗 – Wikipedia

愛知県新城市の山間部だそうです。

[48]安斉雄虎

アイドルの真野恵里菜は中学時代の同級生で、現在も交流がある。
安斉雄虎 – Wikipedia

負けずにがんばってください!ε-(/・ω・)/

[53]ソーサ

ピッチャーながら、2006年にはメジャーで3本塁打。
ホルヘ・ソーサ – Wikipedia

投手としては3勝11敗 防5.42とふるいませんでしたが…。
マイナーの最初の5年間は外野手でした。

[54]小杉陽太

大学中退後、フレッシュネスバーガー原宿店で半年間バイトしていた。
小杉陽太 – Wikipedia

バイトしながら練習を続けていたら社会人野球にスカウトされ、そしてドラフト5位で入団。
努力が報われて良かったですね(^^)

[58]大田阿斗里(阿斗里から改名)

野鳥の撮影が趣味の父が鳥のアトリから名付けた。姉二人も鳥の名前。
大田阿斗里 – Wikipedia

アトリ…鳥綱スズメ目アトリ科アトリ属に分類される鳥類の一種。

ちなみにお姉さんは、コルリ、ツグミです。

[61]ソト

Mr.ビーンと顔がそっくり。
エンジェルベルト・ソト – Wikipedia

ご覧のとおり瓜二つです。

Mr.ビーン
ソト

[64]長田秀一郎

「松ヤニアレルギー」なので、ロジンバッグが使えなし。
手が汗などで滑る場合はマウンドの土をつけて滑りを抑えているという。
長田秀一郎 – Wikipedia

一般人なら影響の少ないアレルギーですが、投手が松脂アレルギーというのはよりによってですね(^_^;)

[66]王溢正

在籍4年は、外国人投手としては大洋・横浜時代を通じて球団最長。
王溢正 – Wikipedia

ちなみに二桁勝利した外国人投手もいません。
なんででしょうね…。

しかし残念ながら契約解除となってしまいました。
今のベイスターズで出番が無いくらいなので、他の球団でも厳しそうですね…。

▼ 捕手

[57]靍岡賢二郎

日本ハムの中村勝は教育実習時の教え子。
日本プロ野球選手会 公式ホームページ

日本体育大学で小中高の体育教員免許を所得しています。

[59]黒羽根利規

小学6年生のときに三浦のトークショーで花束を渡し「将来はバッテリーを組みたい」と語り、その12年後に実現する。
黒羽根利規 – Wikipedia

2011年8月14日に実現しました。
努力した甲斐がありました。

[116]松下一郎(育成)

日常会話レベルには問題のない英語力の持ち主であり、 外国人選手の通訳代わりになる場面も。
松下一郎 – Wikipedia

お父さんの仕事の関係で、6歳までロンドンですごしたそうです。

▼ 内野手

[ 2]渡辺直人

横浜へトレードされた際、鉄平・草野・嶋が揃って涙を流し惜しんだ。
渡辺直人 – Wikipedia

人柄が忍ばれます。
横浜にとってもまさかの金銭トレードでの獲得でした。

[ 7]石川雄洋

高校時代、甲子園で負傷し一時意識を失うが、そのまま強硬出場した。
石川雄洋 – Wikipedia

すごい根性です。チームは石川のファインプレーもありサヨナラ勝ちしました。
(横浜高校で涌井と同期)

[23]内村賢介

身長は163cmで、12球団中最も背が低い。
内村賢介 – Wikipedia

それでもプロとして活躍してるので、並大抵ではない努力があったんでしょうね。
これからベイスターズの一員として期待してますのでがんばってください!

田中一徳が165センチだったので、もっと小さいんですね。

2011年7月11日の対オリックス戦で激高したフェルナンデスを止めた際に、「後藤がフェルナンデスを上手出し投げしました」とアナウンスされた。

[40]飛雄馬

飛雄馬は、母が「巨人の星」のファンであることから命名した
松井飛雄馬 – Wikipedia

むしろそれ以外ないでしょうね(^_^;)

[55]後藤武敏

温厚な性格で、試合中に乱闘があった時には怒った外国人選手・首脳陣を止めている場面が多い。
後藤武敏 – Wikipedia

そう言われると、温厚そうな感じがにじみ出てますね(^^)

▼ 外野手

[ 1]金城龍彦

2010年FA宣言時「FAして他球団からどこも誘いがなかったらカッコ悪いから『もつ鍋 わたりからオファーが来てる』って会見で言っていい?」と友人の中野渡に話していた。
東京・国分寺「もつ鍋 わたり」による、プロ野球前半戦総括<2011年編>。(1/5) – Number Web : ナンバー

「いいよ、タツはもつ鍋わたりのドラフト1位だ。」と答えたそうです(;_;)

[ 4]荒波翔

第1回 横浜DeNAベイスターズ総選挙 1位。
ニュース | 横浜DeNAベイスターズ

さすがイケメン(・∀・)

[ 5]森本稀哲

「チーム石橋」の一員だったが、2011年の打率.187の不調のため戦力外通告されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E6%9C%AC%E7%A8%80%E5%93%B2

稀哲エピソードは有名なのが多いので、メジャーどころは外しています。

[ 6]松本啓二朗

40年ぶりの早稲田大学からのドラフト入団。
松本啓二朗 – Wikipedia

荒川事件で絶縁して以来、細山田と揃って40年ぶりの入団となりました。

チーム運営統括村上・早大監督應武ラインにより歴史的な和解となりましたが、村上は翌年に運営失敗の責任を取って辞任となりました。

[ 8]小池正晃

実家はお茶屋さん。
神奈川県横浜市 お茶 海苔 販売 葬儀 香典返し 丸秀園

保土ケ谷にある「丸秀円」という大きなお茶屋さんです。

[26]井手正太郎

ホークス時代の2006年、打撃投手から顔面に死球をくらい鼻を骨折する。
井手正太郎 – Wikipedia

打撃投手は当時の育成担当の田口コーチ。

打撃投手の死球で負傷はめずらしいですね。

[27]モーガン

メジャー最強のクレイジーと呼ばれている。
ナイジャー・モーガン – Wikipedia

ヤジに怒って、観客の顔面にボールを投げつけたり、報復死球に怒って大乱闘を起こしたりと、メジャーではトラブルメーカーとして知られていました。

ただし性格は陽気でサービス精神も豊富で、ファンには好かれていました。

[33]乙坂智

[39]内藤雄太

バッティンググローブに、元ヤクルト内藤尚行にちなんで「ギャオス」と刺繍がしてある。
内藤雄太 – Wikipedia

[52]多村仁志

子供の頃から大洋ファンで、憧れの選手はポンセ。指名されたときには家族中で大喜びした。
多村仁志 – Wikipedia

おかえりなさい!またベイスターズのユニフォーム姿を見られてうれしいです☺

虚弱体質ネタは有名すぎるので割愛します。今年は体に気をつけてくださいね。

■ 監督・コーチ

[70]中畑清(監督)

同級生の平田と二宮も一緒なら入団すると申し入れ、巨人もこれを受け入れた。
中畑清 – Wikipedia

三人で「駒澤三羽ガラス」と呼ばれていました。

平田薫 452試合 164安打 22本塁打 112打点 通算打率.239 1981年日本シリーズ優秀選手賞
二宮至 239試合 8安打 2打点 通算打率.113

関係ないんですが、大分のスポーツ用品店で「中畑がホームランを打ったら割引」と看板に出してるとこがありました。
満塁ホームランだと確か4割引だったのですが、残念ながら私は4割引に出会うことができませんでした…

[72]二宮至(一軍外野守備・走塁コーチ)

中畑監督の学生時代について。「毎朝部屋の窓を全開にして、グランドに向かって大声で歌っていた。寝てることもあり、勘弁してくれと思った」
二宮至 – Wikipedia

仲良しなんですねー

[85]山下和彦(バッテリーコーチ)

現役時代「マムシ」と呼ばれていた。しつこいリードからと思いきや、きっかけは巡業中にマムシを焼いて食べたことから。
山下和彦 – Wikipedia

私は同郷(大分)ですが、大分にマムシを食べる習慣があるわけではありません。

[89]友利結(投手コーチ)

1 2