永久保存版!ウェブデザインに必要な基本的大原則

T.Ohki
これからウェブデザイナーになりたいと考えてる人、デザインをはじめてみたけどいまいち自信が持てない人向けのデザイン力アップにつながるまとめ

ウェブデザインの原則 【基本編】

これからウェブデザイナーになりたいと考えてる人、デザインをはじめてみたけどいまいち自信が持てない人に、ウェブデザインをおこなう上で絶対に知っておくべき原則をまとめてみました。

ここで紹介する原則を知ることで、視覚的なアクセントの付け方やコンテンツの整理のしかたを、誰でも理屈で簡単にデザインできるようになるはずです。また、これからあなたが他人のデザインを眺めた時、そのデザインの特性を「イメージ」と「理論」の2WAYで理解できるようにもなるでしょう。これからのデザインに役立つ大原則、永久保存版です。

ウェブデザインの原則 【拡張編】

ウェブデザインの原則についての理解ができたら、次はデザインの観察をおこなってみましょう。すると、今までは関心することしかできなかったようなハイセンスなデザインも、実は様々な「原則」を取り入れてることがわかるはずです。綺麗なデザインほどその傾向は強いですし、原則に基づいたデザインであるからこそ、その原則を意図的に破ることで効果を生み出すことができます。

「原則」を理解した次のステップとして、実際のデザインを分析して更に理解を深めること、そしてそのデザインを真似てスキルアップに繋げるための情報をまとめてみます。

ウェブデザインの原則 【実践編】

最後に、ウェブデザインをおこなう環境で必須ともいえる、Photoshop・Illustratorの実践テクニックを学べる記事・サイトのまとめです。実は、私は状況によってFireworksも使用しますので、個人的まとめとしてFireworksのテクニックも学べる記事・サイトも紹介しておきます。

テクニックを学ぶことで、できることの幅は広がりますし、それなりに経験がある人でも、「あぁ、こんな方法があるんだ!」という新しい発見・気付きにつながるはずです。

以上、これからデザインをはじめる人、デザインに自身がもてない人向けのデザイン向上のきっかけづくりのまとめでした。更なるスキルアップを図るには、デザインの魅せ方の手法や理論・理屈についての理解を深め、実践し、引き出しの数を増やしていくことが必要です。

また次回以降、どこかのタイミングでそこについてはまとめてみたいと思います。
でわ。

https://matome.naver.jp/odai/2133793825751310701
2013年08月07日